一人の女性起業家として悩むこともある。かなりある。

_MG_9721

29歳で体調を崩して会社を辞めた

人生の予定には全くなかった起業をして
いつの間にか法人の代表になった

きっと世の中から見たら

「すげー!」だろうし
「普通じゃない」のだろう

普通ではないと思う

会社員とは苦労の種類が違うし
毎日、毎日自分の存在価値を問われているような気持ちになる

自分自身が提供するサービスが求めらない
世の中に認知されない

となると
自分の存在意義を疑ってしまう

起業家・経営者アルアルではないでしょうか

根っからのポジティブさんであればそんなことを思わないのかもしれませんが

私はそうじゃない

案外普通のメンタリティで生きています

苦しいし
何でなんだろう?と泣きたくなる時もあります

でもそれを世の中に当たり散らしてもいいことがないから出さないだけで
そんな時もしっかりあるのです

そんな時、どうするのか

仕事の悔しさは仕事でしか挽回できないから
結果を出すしかない(きっつ!)

何度も何度も死にそうになるのに

活動を続けていくと
ちゃんと見つけてくれる人もいて

なんだかんだで持続できています

人の何倍も悩むし
人の何倍も自分の価値について向き合っています

この話は起業家・経営者同士ならきっと盛り上がることでしょう

今日はなぜか嬉しい連絡が3つも入ってきました

出来れば定期的に分散して入ってきてくれるといいのにな、なんて
贅沢なことを考えながら

自分へ活動に対し何らかのリアクションがあることが嬉しくて

やっぱり明日も仕事を頑張ってしまう私なのです

ミラクルチェンジは起きないし望まない
継続していくことで一つ一つものにしていきたいな

起業検討中&起業初期▶女性起業家育成スクール
コンサル&メンタリング▶ブランド化戦略コンサルティング

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら