超無謀かもしれない、私の野望!

能登すみれプロフィールmini

7月末から過去の私にとったら異次元すぎる挑戦を色々してきているわけですが

全然足りないのです!

何故なら、私の新しく掲げる野望はもっともっと壮大なものだからです

一般社団法人WOMAN TO WORK協会を設立した際に
「女性が清く正しく美しく働ける世界をつくる」という理念を掲げました

当時30歳
起業してまだ半年の未熟な私が無謀にも掲げた理念でございます

それから数年、真面目に活動を続けてきました

起業して5年目に突入し、
これまでの自分を振り返った際にふと感じたことがありました

私が当時考えていた「女性が清く正しく美しく働ける世界をつくる」から何だかズレていないか?と

女性活躍について助言を求められたり、
意見を述べる機会が増えてきましたが

なんだかすごくズレを感じます
このズレを感じる時は物事はうまくいきません

女性活躍と言ってるうちは女性は活躍できていない

まさにこれなのですが

女性がもっと頑張りたいと自然と思えるような環境って
パワフルな女性リーダーを排出してロールモデル化することでは作れないと思うんです

何度も書いてきていますが
私自身がそれになりたくないですから!

ないたくないと感じる人が多いから
出世を望まない女性が多いんだと思うんですけどねえ

魅力的ならば、みんな積極的にその道に進むでしょう?

進んでます?日本の女性活躍
やっぱり何かがズレてる気がしますよね~

そして私自身の行動もズレていたのです

ズレていたというか
本当に実現させたいなら今やっている内容は次元が低すぎたのです

「女性が清く正しく美しく働ける世界」とは

男性も女性も関係なく、
みんなが平等に成長を目指す世界かな、と思うのです

男女が平等な世界、
いや人がみんな平等な世界を実現したいんです

それを作っていきたい

私の活動の軸は「男女雇用機会均等法」「男女平等」です

これってジェンダーレスと言うそうですよ

横文字に疎いのですが
日本ではそこそこ最先端な考え方なようです

この日本ではというのがミソですよね
これこそが進んでいない証拠♡笑

でもね、私は全てが平等になるとは思っていません
体の作りも違いますから全てが平等は無理です

じゃあ何が平等なのか?ですが

”背負う責任が平等”なのではないでしょうか

子育ても仕事も同じ責任を負う
全員で社会を作っていく

そういうことなんじゃないかな?と思います

男性はこれから女性に任せていた子育てや家事の部分の責任を
私達は男性に任せていた仕事の責任を負うために、ビジネススキルアップを目指さないといけません

両者それぞれ学ぶべきことがあります

はい

私はそれを伝えたいです

実現するために必要なのは相互理解と責任感の育成です

なので女性に限らず、人材育成を大きなテーマに活動をしていきます

まずは大人から
そして近いうちに子供の育成も手掛けたいです

本当は学校を作りたいのです~

学校法人を作りたい!と思って調べてみたんですが
なかなかハードルが高く今すぐは無理でした

でもいつか成し遂げたい

学校法人という形でなくても実現は出来るはずだから
実現に向けてめいいっぱい仕事を頑張りたいと思います

出来ることを増やして、実現させていきたい

そんなの無謀すぎるでしょ
と言われるかもしれないですが

ほら私、やっちゃうタイプじゃないですか~(∩´∀`)∩

きっと良い仲間に恵まれて
必要なタイミングで実現できるはず!

超無謀とも思える野望に行きついてしまったのは
これまた得意な「内観」のせいです

高校生の時、教員になりたいとなんとなく思いました

大学に進み、理系でただでさえ実験とレポート提出で忙しい中
教職課程を選択し、実習に追われ夏休みも冬休みもありませんでした

学校の授業が大変な中、アルバイトでは家庭教師と塾講師をやるくらい人に教えることが好きでした

教育実習に行って
自分の理想とは違った教育現場を目の当たりにし

一般企業に就職しました

人事を希望しましたが、営業に配属されました

営業が向いている!
これからの女性社員のロールモデルに!なんて持ち上げられて

考えられないような恵まれた経験をさせていただきました

その後代理店に転職して広告に関することを学んで
仕事が楽しくなって

ストレスで体を壊して

会社員をやめて

今がありますが
やっぱり原点に戻って来ちゃうんですね~

起業して自由になったら

自分で講座を作って実績を積み
WTW協会でたくさんの認定講座を作り
高校に講演に行き
イベントに登壇し
活躍の場所を求めて講師登録をしました

そして今度は何をすると思います?

私ね、大人のドリルを作ろうとしてるんですよ!

答えがない大人のドリル
自分だけの正解を自分で導き出す大人のドリル

導き出した答えに責任をとっていく大人のドリル

絶対におもしろいですよ

ワクワクしませんか?
ワクワクしながら成長できる環境を作りたいのです

いつかはそういう学校を作りたいのです!!!

前例がないから作るのは大変ですが
形にするべく頭を使います

そしてもう一個
商品企画を体験しながら学べる「企画ラボ(仮)」も始まります

商品企画に携われる講座ですよ
他にないでしょう??

とんでもなくワクワクしませんかっ!!
商品企画なんてやりたくても携われないです

貴重すぎる経験が講座内で出来るのです

これまでの皆さんが見たことあるのなものは作りません

私は新しい教育の形を作っていきたいんです

こうなってくると
進むべき道は決まっているんだなと思わざるを得ません

これまでの全てが繋がっている

祭りが始まる予感がしています!
一緒に盛り上げてほしいです!

ワクワクの連鎖を生み出したい!
もちろん怪しくなく、地に足をつけて大きなムーブメントにしていきたい

もう少ししたら
動いていない人が一気に置いていかれる時代が来ます

二極化です

稼げる人
稼げない人

人生を楽しめる人
楽しめない人

これらの二極化が始まります

便利な世の中になったことで
生活の最低水準はものすごく向上しました

日本は豊かな国です

便利なもの
手軽なサービスが溢れています

何も考えなくてもスイッチ一つで機械が代行
低価格
何でも苦労せずに手に入る

仕事も大きな組織の一員として働く会社員が主流となり
分業制となったため

自分が知っておくべきこと
見るべき範囲
考えること

が極端に狭くなりました

つまり、自分で考える力がどんどん落ちてきています
考える機会が少ないんだから当たり前です

しかし、機械化AI化が進めば進むほど

考えられない人の仕事は奪われて行きます

膨大なデータをもとに答えをはじき出す
やればやるほど正確に成長していく

人件費もかからない
アップデートをしたらすぐに最新♡

ときたら
仕事はどんどんそちらに流れるでしょう

自分で考えられない人はいらなくなるのです
誰でもできる仕事は機械がやります

この未来は今日明日には来ないかもしれませんが
確実に近づいています

そして人間も一気には成長できません

寝て起きたら考えられる人になった!なんてことはないのです

これから来る時代に向けて
考える力を養っていきましょう

機械には生み出せないものを生み出せる人が次の時代で活躍する・稼げる人でしょうね

その先の未来は正直どうなるかわかりません

わからないからこそ、
自分で考えて切り拓いていく力が必要です

楽が出来る世の中だからこそ、
激しい二極化が進むのです

楽をしない人だけが本当の幸せを手に入れられる

それが顕著な時代になっていくでしょうね

どっちを選ぶかは
自分の選択次第です

やるか、やらないか

どんな人で在りたいか
どう生きていきたいのか

言葉にすると暑苦しいけれど、大切なことです

将来が不安ならば、自分を磨いてね♡

新しくリリースした「世界中にあなたのファンが出来る♡SNS起業30日間プログラム」も
プレ起業スクール内の動画セミナーも

全て自分で考える力が身につくようなワークを盛り込んだ構成となっております

はっきり言って
超豪華です

「世界中にあなたのファンが出来る♡SNS起業30日間プログラム」
だけでもかなり勉強になります

私はお仕事について前向きに楽しく語りあえる仲間を増やしたい!

それが本当の女性活躍というか
女性が当たり前に活躍している社会だと思うから!

まずは身近なところから丁寧に育てていきます

たくさんの人に届けていきたいから
これからも無料でいいものを発信していきますよ~

何かのきっかけになったらそれだけで嬉しい!

ぜひいいな♡と思ったらこっそり広めてください
こっそりでいいです笑

価値を認められて自然にじんわり選ばれていくものが本物だと思います

私は本物のかっこいい大人を目指していきたい

野望実現に向けて、まだまだ動きます♡!

※2019年8月に配信したメルマガ記事です

充実すぎる無料コンテンツ♡

無料とは思えないボリューム!
なんだこれ!他とは違うぞ?ととってもご好評をいただいております♡
ちょっと辛口だけど当たってる~!

オンラインで学べる女性起業家育成スクール

好きを仕事にすることはとても難しいことです
利益を出し続けて息の長い女性起業家を目指しましょう

このスクールは女性のために開発されています
難しい言葉は使わずに説明しますので安心してくださいね♡

女性のためのマネジメントスクール

自分らしく輝きながら成果を出せる SMART WOMAN®を育成しています

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら