SNS集客は市場を意識しないと発信しても無駄なのです

IMG_1212

自分の情報が誰に届いているかが大事!

今日は実際に生徒さんからいただいた相談内容を書いていきましょう!

ブログを書いて
Facebookを更新して

色んなSNSを使ってアピールしているのに集客がうまくいっていない人はたくさんいますよね?

すみれさん、人が集まりません~という相談はものすごく多いです

集客って難しいものですよ
簡単ではありません

そういう風に言うコンサルは少ないようですが
難しいことをするのでしっかり考えてね!と私は思っています笑

考えて工夫しないとうまくはいきません
これはどんなことでも同じですね^^

 

前回は書く記事の内容について触れましたが
今回はちょっと違う市場と認知についてのお話です

集客をするということは
ただ記事を書いて発信するということとは違います

自分の情報をたくさんの人に届けて
そこから選ばれると初めて集客が出来るという状況になるのです

そこで考えていかないといけないのが

「自分の情報が誰に届いているかが大事!」
これですね

たくさんの人に情報が届いていることを目標にしている人はとても多いと思います

ブログのアクセス数や
Facebookのいいねの数なんかで

自分の認知力を図っていたりすると思いますが

この辺は以前にも書いた通りあまりあてになりません

確かに知られている方が良いけれども
知られていないと売れないんだけれども

だからってやみくもに手当たり次第ではうまくいきません

実際に活動してる人はわかると思うのですが

PVを伸ばすこと
いいねを増やすことは結構難しい

頑張っても想い通りに増えないものだったりしますよね

このときに間違えないで欲しいのが
数を増やせばお申し込みが増えるわけではないという部分です

自分の情報を届ける相手は
自分の情報を必要としている人

であるべきだと私は思っています

 

自分が書いていることを

いい!と思ってくれる人もいれば
全く興味がわかない人もいます

簡単に言うと価値観の違いですが
いい!と思ってくれる人に届けないといけないのです

 

ちなみにうちの生徒さんたちはSNS上は本当に地味で
PVもすごく低いのですが(自慢にならない)

お客様はしっかりします
SNSで集客しています

これはきちんと必要な人に情報が届いている証拠なのです

自分の周りにいる人
自分のブログを読んでくれている人が

その情報を求めていない
サービスを必要としていない人だったら

売れるわけがないと思いませんか?

女性起業家育成スクールでは初日に認知の広め方についてやるのですが

とにかく顔を売る!
いいねを集めてくる!

この2つは全くもって意味がないと教えています

商売をしたいなら
商品が売れるところに身を置いた方が有利です

自分の発信に反応してくれている人はどんな人でしょうか?

自分の発信は自分のお客様が喜ぶものになっているでしょうか?

SNS集客では認知の広め方を失敗すると
いい商品でも集客は出来ません

どんな場所に自分が身を置いているのか?
自分の周りにいる人はどんな人なのか?
どんな人にアピールしていかないといけないのか?

そこを考えた上で
記事を書いていくのです

そしてその記事を喜んでくれる人を集めていく

すごく簡単なことだけれど
皆さん全然出来ていないんですよね

集客が出来ない~と悩むのではなくて
もう少し建設的に考えていきましょうね

集客が出来ないのには理由があります
集客は色んな要素がきちんとかみ合ってないとうまくいきません

前回は自分が書いている記事の内容を振り返ってみてねとお伝えしましたが
今日は自分の情報をキャッチしている人はどんな人なんだろう?をよく観察してみてください

その市場で売れるのか?
大概の人が売れない市場で勝負しています

認知の広め方を間違っているから
市場も間違えてしまうのですよ~

集客は難しいものだとしっかり理解して
一つ一つ丁寧に課題を抽出していきましょう

ただ書く
ただ拡散する

その状態では集客は出来ません

ツールをしっかり活用できるように
記事の中身・市場・認知これらをまずは確認してくださいね

ちょっと難しかったかな?

ここまで読んで頭がパンクしそうな方はぜひ頼ってください笑
コンサルタントとしてしっかり課題解決に向き合わせていただきまっす\(^^)/

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\継続できるビジネスを構築したくなったら頼ってくださいね/

\好きを仕事にする各種プロを目指す/

IMG_1212