東京でロックダウンが起こったら、どうなる?

jeremy-perkins-275780

休暇をいただいてハワイに行っておりました!

今回はアメリカ人の友人のウエディングのためにハワイに行ったのですが
滞在中にコロナウイルスパニックが起こり、

スーパーのトイレットペーパーが売り切れ
ワイキキのハイブランドショップが締まり、アラモアナ内お店が締まり
各種ツアーが中止になり
レストランがテイクアウトオンリーになり
公園やビーチが立ち入り禁止になり

旅行客は30日間来ないでね、と言われたかと思えば
来ても14日間隔離しますよと言われ

最終的には外出禁止令が出ました(ロックダウン)

滞在中、毎日状況が変わり
これがアメリカなのか…と肌で実感しました

なかなか、すごかったです

何がすごいって
私達が滞在している間に失業者が沢山出たんだろうなということです

観光業で成り立っているハワイです
観光に関係する仕事についている人がとても多いですよね

一番身近に感じたのは
レストランでサーブをしてくれる方たちです

明日からお店の営業形式がテイクアウトだけになる状態だった時
レストランの責任者の方はこうおっしゃっていました

「明日から自宅待機で」と伝えて、”とりあえず”切っていません
明日からは電話番がいればよくなるので社員でお店を回します

サーブをする必要が無くなったので
サーブをする人は必要ないということですね

そこからあっという間に観光客が来なくなることが決定
そして、そのままロックダウンに突入

とりあえず、テイクアウトだけになると言われていたところから
ものの数日で事態が急変しました

4月30日までのロックダウンを言われ、あなたが経営者ならどうしますか?

4月30日まで我慢しても
その後、観光客が戻ってくるのはもっと先です

海外旅行の準備は数ヶ月前から行いますよね?

ということは「もう大丈夫!」となっても数ヶ月は戻ってこないし
もう戻ってこない人も沢山いる

元の通りに戻すのは容易ではないことが想像できます

これまで考えていた計画は全てひっくり返り、
新しく作り直していかないといけない

仕事がなければ利益が出ないから人を雇用する余裕はなくなります

アメリカは日本と違い「明日から来なくていい」と簡単に切ることが出来ます
払えるものが無くなれば人は雇用しません

ハワイではまず観光業に関わる人にわかりやすいダメージが出ます
その後、その他の業種にもダメージが出ます

何故なら、お金を払う人が減るからです
収入が途絶えたら人はお金を使えなくなります

様々な業種でお客様が減る
その結果、とんでもない不景気が訪れるのです

とんでもなく恐ろしいことを私は今書いています
もし東京でロックダウンが起こったら、どうなるのでしょうか?

どんな影響が出るのか?
どんな仕事がなくなるのか?
そこから派生してどんなことが起こっていくのか?

想像をしないといけません

ここで一つ注意点があります

それは
「”自分で”考えること」です

不安に駆られてネットで情報をあさり始めると悪循環となります
ネットには正解なんてありませんからね!

ネットは無責任な場所です
良いですか、こういう時に無責任な人の発言に振り回されてはいけません

不必要な混乱を招きます

どのような情報も
「どの立ち位置の人の発信で誰のための発言なのか?発信者は責任を取る立場にいるのか?」を考えましょう←ものすごく大事なことを書いています

自分の頭で想像し、どんな対策が必要かを考えましょう
そしてそれを粛々と実行しましょう

日本はアメリカと違い、即解雇なんてことは起こりませんが
それは「明日」ではないだけです

「数ヶ月後」には仕事がなくなるかもしれません

数カ月後に仕事がなくなった時、どうにか出来る自分なのかどうか?

これは突貫工事でどうにかなるものではありません
これまでが評価されるということになります

これまでなんとなく…で生きてきたツケはこういう緊急事態で露呈してしまいます

今回のコロナパニックにより、
働き方全体が変わっていく流れが急激に速まりました

私達は対応していかないといけません

これはパニックになれと言っているのではありません

これまでが通用しなくなるということは
これまでの常識を見直さないといけない時だということです

目を逸らさずに
都合よく捉えずに

自分が後回しにしてきたものに真摯に取り組みましょう

自分で考え、未来に効く選択をして、自分で未来を切り拓いていきましょう

正規雇用ではない方、派遣という雇用形態は真っ先に削減される対象となります

正社員でも生産性の悪い部署にいる方、お金を生まない業務、システム導入をしたら必要なくなる業務に携わっている方
ロックダウンとなった場合、自分の居場所はありますか?

その他にも色んな業種のニーズが無くなる可能性があります

新しい生活スタイルとなった時、
ニーズを生み出せる人でしょうか?

ニーズとは価値です

価値を生み出さないとお金を払ってもらえません

本当に厳しくなったら価値を生み出さない人を雇用する余裕がなくなります
コロナショックにより、
本質的なことが問われる時代が意外と早く訪れるようですね

さあ、どうする??
どう対応していく??

今のままで対応できる??

対応できないと生活が出来なくなるかもしれません

自分で考える
自分でどうにかする力

課題解決能力です

私がこれまでずっと伝えてきたことです

自分で自分の未来を切り拓いていく力を身につけないといけません

まずは皆さん、自分で考えてみましょう
自分の頭で考えることが一番大切です

誰かに助けてもらえると思わないことです

東京でロックダウンが起こったら
その影響は日本中に広がります

そうならないことが一番ですが、
ロックダウンとなる可能性があるということを考えて今から出来ることをすぐに始めましょう

(トイレットペーパー買い占めろと言いうことではないですからね!)
(そんな目先のことをやっている場合じゃないぞ!)

その他世界各国の不景気も自分たちに関係があるものです
国が違うから関係ない、なんてことはありません

経済は色んな国同士が繋がって成り立っていますからね

近いうちに世界的な不景気が来ます
その時にあなたは必要とされる人でしょうか?

「自分はどんな価値が提供できる人なのか」

この問いは本当に嫌なものですよね
会社員時代の私が突き付けられたら発狂したくて堪らないと思います

「そんな事考えたくない!」と逃げたくなりますが
もうね、逃げてはいられないのです

逃げられない状況がやってきます

成果を出す人が評価される社会になります

日本の人事評価制度は長い間成果報酬型に移行できずにいましたが
一気に進むかもしれません

仕事がなくなって収入が減って
生活が出来なくなってもいいのか?

を考えてくださいね

不安になってパニックになってほしいのではありません
こういう時に落ち着いて判断が出来る人になって欲しいのです

さあ、今こそ未来に効く選択を!
動きましょう!

逃げずに未来の自分のために必要な行動を選びましょう

ちょっと難易度が高くて憂鬱になるものに挑戦し
確実なレベルアップをしないといけません

自分を成長させてくれる場を選びましょう!

私の配信するメッセージは
実際に自分が当事者になったときにその価値がわかるとよく言われるのですが

今回の記事は当事者になる前に活用していただきたいです
当事者になった時じゃ…遅すぎます

自分事化が大事です

自分の価値は自分で高めることが出来ます
むしろ、自分でしか高めることが出来ません

あなたの人生です

本当は出来るのにサボっていた人はさっさと動き出しましょう
Shine up loungeと講座で待っていますね!

会員制自己研鑽ラウンジ Shine up lounge
女性のためのマネジメントスクール BE SMART

※この記事はメルマガにて配信されたものです
メルマガではWEB上に公開していない記事も配信しています

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら