お前の起業は趣味だろう?なんて言わせない!

01

毎日毎日頑張って活動しているんだから
もっと周りの人に認められたいと考える女性起業家は多いと思います

起業をしたものの周りの人からいまいち理解してもらえていない…
家族が協力的とは言えない…

「お前の起業は趣味だろう?」
「暇つぶしでしょ?」
「そんなことしてないできちん仕事をしなよ!」

こんな風に言われたことはありませんか?

「旦那が理解してくれないんです。だからあまり時間が割けないんです」
「友人が練習に付き合ってくれないんです」

というご相談を良くいただきますが

そう言われてしまうのは
自分自身の中に甘えがあるからですよ

私は起業したときに
絶対に舐められないようにするぞ!と決めました

お前のは趣味だろう?なんて絶対に言わせない!
言わせないためにしっかりやるべきことをやろうと決めました

仕事として真面目にやっている
それなのに趣味だと思われてしまうのは自分が悪いんですよ

そういう風に見えているということですから

足りない何かがあるということです

それは熱意かもしれないし、基本的なビジネス知識やスキルかもしれない
仕事への根本的な姿勢かもしれません

そう見えているから、言われているだけです
間違っても被害妄想を爆発させてヒステリックになってはいけません

ヒステリックになったらますます趣味だと言われるでしょうね
だってそんなんじゃ無理ですもんね

やってけないです、はい

頑張っているだけではなく、自分が出している成果としっかり向き合っていきましょう

SNS集客はどうしても携帯電話とお友達になります
ずーっと携帯を見てピコピコしている

お茶会だと言ってホテルのラウンジやカフェに出かける
ブログやFacebookで知り合った人達とばかり付き合うようになる

お前一体何してるの?
本当に大丈夫?

そう思われて当然です

 

じゃあどうやったら認めてもらえる?
どうやったら本気だと伝わる?

ここで感情的に怒り狂うのは最もダメな方法ですね

私だって色々考えてるのよ!
分かんないくせに口出ししないで!

なんて一番最悪…

考えてるかどうかより大事なものがあるでしょう
結果で示してください

 

ご自身のパートナーが同じことをしている時に認めてあげることは出来ますか?
応援は出来ますか?

出来ないならば、認めてもらうなんて無理ですよね

 

全然理解してくれないんです!という人こそ、
パートナーや友人のことを理解していません

自分も出来ないのに
理解してほしいと相手に求めるのはずるいんじゃないかな

こんなひどいことを言われた!と被害妄想を爆発させていないで「言わせない」努力をしましょう

それが出来ないなら、
趣味と言われても仕方ないと私は思います!

 

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら