選ばれる商品には必ずオリジナル性がある

スクリーンショット 2017-07-24 17.56.49

選ばれる理由は自分でつくる!オリジナルな商品のすごさ

前回の続編ですね^^

前回数名の生徒さんをご紹介したのですが
他の生徒さんからも

「そう言えば私のところにも地方からお客様が来ています」

と連絡をいただきました

そうそう、私のところでは”オリジナル”を考えさせるので
嫌でも個性的な商品に仕上がっていきます

私との付き合いが長くなればなるほどそうなっていきます

これってなかなか難しいことなのです

だから地方からもお客様が集まってるよ~という人は
もっと自分の商品に自信を持って磨き上げるといいですよ^^

オリジナル商品を作りたい!
選ばれる商品を作りたい!

そう考える人ってとても多いと思います

同業者が多ければ多いほど差別化の方法を考えるから!

他と同じだと
立地や金額、経歴での勝負になりがち

それだとパワーがない個人事業主は不利になります

そこで何を勘違いしたか

めっちゃくちゃ安い金額設定にしてしまったり
(あるある…)

下手に出すぎてお客様に合わせ過ぎた商品になっていたりするので
メニュー数がやたら増えだしたりしたら要注意です

それ、ただ単にわかりにくくなってますからね
(あるある…)

前回の記事でも読んでね!とお伝えしましたが
これが本当に大事なのです

お客様のニーズを正しく判断出来ていない女性起業家が多い!
http://www.notosumire.com/kiji-97/

お客様が喜ぶことを全部やっておけば間違いない
そう思っているならそれは間違いです

選ばれる商品ではなく”選ばれるのに必死な商品”

ちょっとランクが下がったのがわかるでしょうか…?

お客様のことを考えるのはもちろん私たちの仕事ですが
お客様の求めること全てに応えるのはちょっと違います

では選ばれる商品を持っている人はどうしているのでしょうか?

それは…

自分で選ばれる理由を決めているのです

簡単に言うとコンセプトを明確化しています

私はこれです
私の商品はこれですからね
これをやりますからね

それがものすごくしっかりと伝わっている

だから、選ばれる

コンセプトを明確にするということは
活動全てに一本筋を通すことに繋がります

ブログを書くにしても
商品の内容にしても
新しく取り入れる知識にしても

全て一本の筋が通っている

それを極めるんだ!という気持ちが伝わるし
専門性も伝わる

あ、ここはこだわっているんだな

とわかればお客様が選ぶ理由になるのです

こうやって聞くと簡単でしょう??
でもこれがなかなか出来ない!

みんなすぐブレてしまう…
ブレちゃうと選ばれなくなります

だってなんの人だかわからなくなるでしょう?

そもそも何を言ってるかわからないコンセプトを掲げてる方がSNSには多くいますが論外です)

いつも変人になっていいんだよ~と生徒さんには言うのですが
極めている人って個性的な人が多いのです

そういう人って
あ、この人はブレないなと一発で伝わります

世界観がはっきりとあるからです

そこまでいける人が極端に少ない!

みんな途中で逃げちゃうからです

お客様が求めているからちょっとくらいいいよね
こっちの方が売れそうだし流れに乗っておこうかな

そういう甘さがあると選ばれる理由はどんどんなくなっていきます

自分の行動が選ばれない理由を生み出しているのです

「だからあなたは何の人なの?」
「あなたの良さは何なの?」

これ、うちの生徒さんたちは私からめちゃくちゃ問い詰められます

それでも答えってなかなか出てこないんです

自分の想いを押し通すための強さが身についたら
この辺の問題は一気に解決します

他人への遠慮や
降りかかる責任への恐怖が邪魔をしていることが多いのですが

それじゃ選ばれないです

どこにいても誰に対しても
私はこれでいくんです!と自分で決めちゃう

決めてやり切る!

これだけ出来ればオリジナルな商品は簡単にできます

さあ、皆様覚悟はどうでしょうか?

他人に左右されない自分になって来たら
選ばれる人になる日も近いかもしれませんね^^

\ご提供中のメニュー/

スクリーンショット 2017-07-24 17.56.49