出来ないことは断る勇気を持とう

DSC05793

活動の幅を広げたい!
と思っていたところに自分では想像もしないようなオファーが舞い込んだ

さて、あなたならどうしますか??

自分だけでの活動に行き詰まりを感じ始める人もいますよね

もっと上に行きたい
もっとできることを増やしたい

でも自分一人だとここからどうしていいかわからない

すごくわかります、私も同じように悩みますし
自分ってすごく非力だな~としょっちゅう感じています

そんな時に自分が想像もしていないところから
新しいオファーがやってきたりします

ものすっごくありがたい話ですよね

でもいただいたお話を受ける前に冷静になりましょう(舞い上がらないでね)

オファーが自分の出来ることの範囲内なら即受けてもOK
ちょっと頑張れば出来そうな範囲なら十分検討した上で答えを出しましょう

でもちょっと今の自分では難しそう…となった場合は
安請け合いをしないでください

確かに大きく変化させることができるチャンスかもしれません

そのチャンスを活かせるのは
求められたことをきちんとこなせた人とそれ以上のものを提供できた人だけです

そうではなかった場合、
つまりオファーしてくださった方をがっかりさせてしまった場合

チャンスどころかピンチになってしまいます

出来ます!といって仕事を受けた以上は
プロとしてのクオリティを出していかないといけない

当たり前ですね

それが出来なかった場合は信頼を失うことになります

私達みたいな働き方は信頼を失ったら最後です…
個人事業主は信用が命ですよ

それはとてもじゃないけれど自分にはできない!
と思ったらどんなにおいしいお話でもきちんと断りましょう

専門外なオファーなら絶対に受けてはいけません

ガツガツすることって確かに大事だったりしますが
出来ないことをハッタリでどうにかするというのだけは絶対にダメです

自分がそれをやられたときに
どんな気持ちになるか?を考えることが出来ない人は

必ずどこかで躓くのではないでしょうか

急激にジャンプしようとする人は質をおざなりにしがちです

ジャンプしたあと急降下しないように
土台作りをしっかりしましょうね

最初は悔しい想いをすることの方が多いです
でもそこは乗り越えていくしかないんだと思います

行き急がないで着実にやっていきましょう

無料メールセミナーで起業・副業の準備をしましょ!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら