そんな状態でお客様からお金もらってるの?

19_01_29_prof7152

先日女性起業家育成スクールの商品設計を見た生徒さんから

「商品設計を舐めてました…私ったら必要なことをなんも考えてませんでした!」

と告白していただきました

そうなんです
皆さんどうしても「商品が売れない」ことに意識が行きがちですが

そもそも自分が売ってる商品ってどうなのよ?という部分を考えなきゃダメです

私のところに来る生徒さんは全員商品を作り直しています

プロとして活動出来る実力があっても
売れる状態の商品にまで仕上げられてないのです

おいおい、その状態じゃまだ早いんじゃないの?と私も思うし
本人も「すいませんまだ全然無理でした!」となるので

そこから必死に商品という形になるように作り上げていくんです

商品作りを舐めてましたと気付けることが大事ですね

私達女性の起業が趣味だと思われてしまうのは
この辺の詰めが甘いからだと思っています

(もちろん男性にも甘い人はいるけど)

そんな状態でお客様からお金もらってるの?
そんな状態のものにお金を払っちゃってるの?

言い換えたら

え、お仕事舐めてるの?

と思われるということです

自分の仕事に自信や誇り・こだわりがある人は
そんな状態のものに嫌悪感を覚えます

ちゃんと仕事しろよ!っていうあれですね

自宅サロンで月数万円を稼ぎたい
副業でお小遣い程度の収入が欲しい

その規模でもちゃんとしている人は商品をしっかり作り込んでいます

しかしその逆で
割と稼いでても「それって…」という状態の人もいます

稼いでいるなら問題ないんじゃないの??となりますが
それは少し短絡的な考え方です

商品をきちんと作り込んでいる人は

何かのタイミングで
ちょっと拡大しようかなとなったときに拡大できます

でもなんとなく勢いで商品を売っている人、
惰性的に商品を売っている人は

計画的な活動は出来ません
運任せになってしまいます

それって…仕事と言えますか?笑

運任せにして行き詰ってしまう人は
商品自体が問題なことが多いです…

つまりスタートからつまづいている状態です

(それを良しとしている自分が問題なのよ、気付いて!)

皆さん結構安易に商品を作ってリリースしていますが
考えなきゃいけないことは個人事業主でも企業でも変わりません

市場調査
品質管理・運営
からのPR方法

などなどを全部自分でやるんだときちんと理解しましょうね

「これ売れそー♡」で商品作る人、多いですよね?

え、なんでそう思うの?
と聞かれてきちんと答えられる人はどれくらいいますか?

感覚派の方が多いと思いますが
ビジネスには感覚と理論の両方が必要だと思っています

感覚だけで済ましているから「趣味」だなんて言われてしまうんです

根拠のない感覚だけで生きていると運任せになります
考えることから逃げた自分のせいです

お仕事としてやっていきたいならば
しっかりとやるべきことをやってその根拠なども考えていきましょう!

商品設計やビジネス展開の考え方は動画セミナーで学べます
初心者向けに作られているので難しい言葉などは出てきませんのでご安心ください

商品コンセプトから行動計画までこれ一本で必要なことが学べます

<カリキュラム>
①商品コンセプトの設定
②ビジネス規模とビジネスモデルの設定
③マーケットリサーチ
④ブランディングとPR方法
⑤投資する・した金額の回収計画と販売計画の作成
⑥短期の目標設定と行動計画の作成

【起業前の方向け・動画セミナー】起業・副業準備 一日集中講座

無料メールセミナーで起業・副業の準備をしましょ!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら