商品開発に失敗すると結局最初からやり直すことになる

IMG_20181106_091257_690

商品開発に失敗すると
その後の半年は確実に迷走します

もっとひどい場合だと
1年…2年…3年経った頃に痛い目にあうなんてこともあり得ます

起業しよう!と思って商品をつくるときに

目の前のことだけじゃなくて
もっと先のことを考えて商品開発が出来る人が極端に少ないような気がしています

何年も売っていきたいならば
もっともっと先をみて商品をつくらなきゃ!

と言われたら皆さん納得しますよね?

もうすでに売りたいものが決まっている人も
これから決める人も

商品をバシッと決める前に考えておかないといけないポイントがいくつもあります

ここのポイントだけをクリアしておけば
変なトラブルに巻き込まれることなく、
その後はコツコツと成長させていくことができます

商品開発を間違えてしまうと
結局全部やり直す羽目になるんです

お客様も変わってしまうし
PRするべき内容も変わります

ブランディングの仕方も変わります

頑張って活動していたものが
全部無駄になる可能性があるのです

コツコツやっていても
方向性が違っていたらやり直しです

一番ひどい罰ゲームなんじゃないだろうか!と私は思います
時間と労力が無駄になってしまうわけですからね…

最初に楽をせずにしっかり商品開発を考えていきましょうね

ブレない商品軸があれば無駄な動きをせずに活動していくことができますし
選ばれるブランドを作っていくことが出来ます

スタートが大事です

スタートダッシュを支援するための特別なメニューもご用意しています
ぜひ頼ってくださいね!

\ご提供中のメニュー/

IMG_20181106_091257_690