商品開発がうまくいかないのはアレもコレもやりたがっているから

IMG_20181104_224450_149

商品開発をする際にやりたいことを全部詰め込みたい!はダメです

これからオリジナル商品を作り上げていく時の注意点を書いていきますよ~!!
(メモの準備を!)

オリジナル商品を作るにあたって一番大事なことは
お客様にどんな成果を出せるかです

だからまずは出せる成果を決めて
そこからビジネスとして継続できる形になるように色んな条件当てはめていく

お客様に成果が出ないものはそもそも商品にならないので
まずはそこからスタートして考えていくことが大事になります
(自分のやりたいことをお客様に押し付けないでね)

そこでありがちな間違いがこれ(です赤字に注目)↓↓

私がこういうの作りたいんですー!!

コラージュをもっともっと生かしたいんですー!!

ただ作って楽しかった!ってものではないんですー!!

って延々と思って、話して、
でも最後まで形にならなかったものを

(習ったもの、経験したもの、反応あったものは全部入れたかったんですよね、、ダメなんだけど)

とてもシンプルにわかりやすく

楽しくて簡単に
でもしっかりと行動に移せる !

という私にとってはミラクルなメニューが完成してしまいました!

本文はこちら→【ロゴも完成!❤️】”わたしライフプランニング”

入れたいものがたくさんありすぎて何がしたいのかがぼやけている状態でした
だから商品にまとまりがなく、形にならなかったのです

何でもかんでもやりたいことを詰め込むのはNGです!

それってただの良さそうなものの寄せ集めでしかない

その寄せ集めで本当にお客様に成果が出せる??
私が聞きたいのはここです

寄せ集めしたら強くなるんじゃないです
ぼやけるだけでっす!!

成果を出すために必要なものだけでいいんです
自分のやりたいことを押し付けないでくださいね~!

押し付けちゃうとお客様に成果が出せず
全部自分に跳ね返ってきます

あれもこれも!
じゃなくて
これには○○は必要!と言い切れるものだけ!

これで商品を作っていってくださいね

ブランディング的にもいらないものを捨てて洗練させることにつながります
なんだかやぽったい商品にしないためにもいるものだけにしてそこを深めていくことがとても重要になります

そうやってできた商品はPRもとってもしやすいのです

やはりビジネスは繋がっていますね
一番最初の商品開発に躓くとそこから全ての展開がズレていきます

どのような拡大のさせ方をしたいか?まで考えて商品開発をしていきましょうね!

\ご提供中のメニュー/

IMG_20181104_224450_149