”すごい人”になりたいだけの人は無責任である

16-07-31-10-46-02-073_deco

他人に評価されたいと思っている自分に気付いて!

他人の評価を気にしないことってとても難しいことですよね

私は私です
と言いきれる人ってあまりいません

しかも
私は私です!を極めるあまりに協調性がなくなるのも何だか違いますね

ここのバランスは本当に難しい

間違えると自己中な人になりかねないし
浮世離れした不思議な人にもなりかねない

浮いた存在にはなりたくない…

他の人とうまくバランスを取りながら
他人の評価を気にしないで生きる

という高度なことはどうやったら出来るのでしょうか?

一番初めにお伝えしたいのは

他人の評価を気にしないことと
客観視することはちょっと違います

私は他人の評価は気にしませんが
客観視はものすごく重視しています

自分がどう見えているか?ですね
どう見えているか?を考えた上で自分に合ったものを選んでいます

うーむちょっと伝えるのが難しいぞ!

シンプルにいきましょう

ものすごくシンプルに言うと
自分らしく生きています

世間一般で良いと評価されることよりも
自分にとって大事なものを重視して生きているのです

自分らしさというものは他人との比較で生まれます
比較する対象があるから個性になるのです

だから自分らしさを知っている人は客観視がとても上手

センスがいい人も客観視が上手です

客観視をしてそれぞれの違いを理解し、

多くの人がいいね!すごいね!というものを選ぶのではなく
自分がいいね!すごいね!と思うものを選ぶ

自分らしく生きている人はこれを自然にやっているのです
これ女性のためのマネジメントスクールBS SMARTで学べるようになれるカリキュラムを作っております)

例えば

本を出したい・テレビに出たい
有名になりたい・すごいと思われたい

という気持ちは私にはありません

会社員だったら

大企業で働きたい・出世したい
弁護士や医者などステータスのある職業につきたい

という気持ちになるんだと思いますが

それもありません

どれも自分らしくないからです

本を出している自分
大企業で働いている自分

が不釣り合いだと卑下しているわけではないのです(ここ重要!)

他人に評価されたいなら

きっと本を出した方がわかりやすくすごい!と思われるだろうし
有名になった方がすごい!と言ってくれる方が増えるでしょう

でも私はそれはいらないです^^

若い頃は大企業で出世したい!という気持ちがあったんです
就活生の頃とかは特にそうでした

でも今は全く思いません

〇〇になりたい!
〇〇をやってみたい!

という気持ちってとっても大事なものだと思うんですが

それよりも大事なのは「動機」だと思います

なぜそれをやりたいのか?ですね

私は本を出したくないわけではなくて
自分には本を出す実力なんてないと卑下しているわけでもなくて

今、本を出す理由がないのです

本にして伝えたいこと・伝えられることがありません
ブログやメルマガだけで満足しております

なので本を出したいとは思わない

でも

これを書きたいんだ!本にしてたくさんの人に届けたいんだ!という気持ちが湧いて来たら

「本を出す」ことを目標にして動き始めると思います

そこに頑張る理由が出来るからです

ただ本を出したい!とは思わないけど
これを書きたい!と思えるものが出来たら誰よりも行動します

有名になりたい!もそうですね
有名になった先に成し遂げたい何かがあれば私もなりたい!と思うんだと思います

例えばたくさんの寄付を呼び掛けたい
一人でも多くの人に活動を知ってほしい

テレビのこの番組でそれを伝えたい!とかね

このくらい明確な動機があれば私はいくらでも動きます

でも今の私にはない…
だからオファーが来てもやらない

もし、テレビに出たい!となった時に
オファーがズレていたらこれまたやらない

自分のしたいことと違うからです

この辺の融通が利く人の方が多分ビジネス拡大には向いています!
(私頑固だから向いていないのよ!笑)

自分の目標を成し遂げるための手段としてならやりたいと思うけど

ただ有名になりたい!という人って芯がないと思うんですよね

本を出した後に何をしたいのか
有名になった後に何をしたいのか

そっちの方が重要だと思うのです

私が就活生の頃
大企業で働きたい!と思った理由は自分勝手の極みでしたw

安定・ステータス

それが欲しかったんです
働くことの楽しさを知らなかったのでそれ以外に何を求めればいいかもわからなかった!

これだと大企業に入れたとしても文句ばっかり言うことになる

文句ばっかりの人生はつまらないです

これは自分の経験からも間違いありません

人生を思いっきり楽しむためには
自分らしさを貫くことが重要!

自分がいいと思えることを選ぶ

ただそれだけのことなのに
どうしても人って他人の評価に流されてしまいがち

本当はいいと思っていなくても他人に合わせてしまいがち

もちろんKYになってほしいわけではありません

それはただの迷惑な人ですからね

KYにならないために必要なのが客観視なのです

今、自分はどう見えているのか?

本物のKYな人ってマイルールを押し付ける傾向があるんです
自分のルールしかない

でも相手には相手のルールがあって
自分には自分のルールがある

それを尊重しあうのは最低限出来なきゃいけないこと!

KYになりたくないなあと思える人はKYにはならないので大丈夫です^^

自分がどう見えているか?を冷静に判断できるようになりましょう

そしてその自分が自分にとってどうなのか?
そこを判断ポイントにしていきましょう

もう一つ、少しやっかいな例にも触れておきます

お客様の求めることを一生懸命やり過ぎちゃうのも
他人からの評価を重視している証拠だったりします

過剰なサービスをしてしまうのは
自分の設定した商品に自信がないから

自信があったらそこがブレないのに
お客様に合わせて変えちゃおうかな~となるのは自信のない証拠です

自分にとって本当に必要な意見かどうか?の選定をしない人がとっても多いですが

それは

求められているという勘違いと
求められていることをやっておけば評価されるという勘違いです

それ、違いますからね

ただ単に都合のいい女になってるだけですから

お客様のニーズはしっかりと受け取りますが
その後に客観視をするのです

それで必要ないと思ったら他人の評価を気にせずに採用しない!

これが出来ないんですよね…

切り捨てるという気持ちになってしまうのでしょうか?

いえいえ、サービスの質をお客様にゆだねている状態の方が危険です
無責任すぎるもの!

プロとしての目線で必要なものとそうでないものをしっかり判断することが
お客様のためになるのです

都合のいい女
ついつい尽くす女

になっている方、本当に要注意です!!!

他人に評価されたい
必要とされたいという気持ちに気付いて!!

自分らしく生きることって
自分にとってそれは違いますときちんと伝えられることだと思いま

起業してサービスを提供している人ならば
うちはこうですから!と言えること

というかそうでないと責任取れないです!
だってやってほしいって言ったじゃん~なんてお客様には絶対に言えません

自己責任の世界でこそ、
自分らしさを貫く強さが必要になるのです

他人に評価されるのはどっち?ではなくて
自分にとって必要なものは何?と問いかける癖をつけましょうね^

別にすごい人にならなくても
あなたのそばにずっといてくれる人はいます

そういう人を大切にしていかないとね!

他人からの評価ばかり気にしている人って

自分のことを無条件に受け入れてくれる人のことを
大切にしていないんですよね…

愛想をつかされる前に
自分のことを本当に大切にしてくれる存在に気付きましょうね!

そうすれば他人からの評価ってあまり気にならなくなります

ちょっと難しい話になるのですが
ビジネスでは他人の心の流れを読むことも必要になってくるんです

読むだけで影響はされない
という客観視の力の最上級を使うんです
(私が得意なやつです)

でもこれは上級者向けなので新事業のマネジメントスクールでお伝えしようと思います^^
(もちろんグルコン生には適宜伝えていきますよ^^)

まずは自分らしくを貫けるようになること!

そのために自分が本当に欲しているものを知ること!

これが出来ないと薄っぺらい人間になってしまうので頑張りましょう~\(^^)/

次回は今日の続編です!
自分らしさに自信を持てないのは良さをきちんとわかっていないから♡

みんな自信がないだけなのよ~

その辺を書いていきますね!

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\好きを仕事にする各種プロを目指す/

16-07-31-10-46-02-073_deco