オリジナル商品は自分の良さを理解しないと作れない!

16-06-29-15-04-09-864_deco

自分の本当の良さを分かっていない人が多い

前回の記事で無意識のうちに
他人に評価されたいと思っている自分に気付いて欲しいとお伝えしました

まだまだピンと来ていない人も多いかもしれません

今書いているのは少し難しいお話なのです

人は自分がその状況になったときにやっと腹落ちするものだと思います

今はまだわからなくても
その状況になったら絶対に絶対に私が伝えていることが役に立つ日が来ます

まだいまいちピンと来てないという方は保存しておいてください!

この部分は他のコンサルさんはあまり教えないと思います
教えるのが難しい部分なのです!!

ということでメモの準備をお願いします^^笑

私の生徒さんたちは「いい人」が多いです

優しいし頑張り屋さんで真面目

すごく素敵なんですが…そういう人って実は他人からの評価に惑わされていたりします

自分が成果が出せること
自分がやりたいこと
他人が自分に求めていることでやった方がいいこと
他人が自分も求めていることでやらなくてもいいこと

この辺のバランスが取れないでもがいている人が多いです

特に3つ目と4つ目が混同してしまったいるのが多いかな?
(1・2に関しては次回触れます!)

前回も書いたように
求められたからと過剰なサービスをするのは絶対に違います

自分の極めたい・やりたいと思ったことからそれてしまうのもやっぱり違うのです

頑張ればできます
頑張れば対応できます

これらはあなたがやらなくていいことです

はい、これめちゃくちゃ大事なこと言ってますよ~

そして今「うお!」ってなった生徒さんも多いはずです

お客様から頼まれたらやってあげちゃう
どうにかして対応しようとしちゃう

こういう人多いですが、それ本当にあなたがやらないといけないこと?

それをやりたくてお仕事をしているの??

お客様を喜ばせるというのはサービスを提供する側の基本ではありますが
何でもかんでもやって喜ばせてあげる!は違うんです

こういうところで他人に流されちゃう人は本当の自分の良さを知らないんです

というかプロ意識が足りない

はっきり言っちゃうとこれです

でもこれだとあまりにもガーンとなってしまうと思うのでマイルドに書いていきます笑

(会社員の場合は別ですからね!!与えられた業務は「確実に」やってください!!)
ここの違いが分かっていなくてお客様に応え過ぎちゃう個人事業主が多いのかも)

自分の良さを分かっていないとお客様の質の違いも理解できません

どういうことかというと

自分のことを本当に必要としてくれているお客様と
ちょっと興味があってきてくれているお客様は違うよということ

本当に必要としてくれているお客様ってグイグイ来ないんです

既にそういうお客様と出会っている方はこの意味が分かると思います!

自分の要望を遠慮なしに言う
こちらの都合(経費や開催までの苦労)を考えずにリクエストする
自分がこだわっているところではないところをやたらほめてくれる(しかし自分のこだわりには触れてくれない)
無駄にテンションが高い←

こういうのはちょっと違います

テンションと熱量の違いといいましょうか?

キャーキャー騒ぐだけで
本質を評価してくれていないお客様っているんです

しかも圧倒的にそっちの方が多い!

数で判断するとこの罠にはまります

最初の頃はそのキャーキャーに惑わされるんですが
だんだん場数を踏むとわかってきます

あんなに盛り上がってリクエストしてきたのに募集したら来ない…とかはその典型です!!

今頭をぶんぶんしている人、たくさんいますよね?

キャーキャーは本当の好きとは比例しません!!!

そんなわかりやすいものに騙されないで欲しいです~
もっともっと自分を大切にしてくれているお客様に目を向けないと!!

キャーキャー浮ついたリクエストに応えるために
時間を使ってやらなくていいことをやって…

その間やらないといけないことが疎かになる

これ、アルアルなんです

そんなことしていると
本当に必要としてくれている人まで離れていきますよ

キャーキャー浮ついている人は
あっさり飽きて次に行ってしまいます

なーにやってんの!と生徒さんなら私に言われるやつです

何よりも自分のことを心から選んでくれたお客様に失礼!

前回も書きましたが
本当に大切にしないといけない人を大切に出来ていない状態です

長くお仕事を続けたいなら

自分の良さをしっかり理解し、その道を極めましょう

自分が本当に求められているもの(良さ)がわかれば迷わないんですよ

 

これって起業以外の人間関係も同じです

たくさんの人に好かれたい!と思って行動するよりも
自分の好きを極めている人の方が人間関係は円滑ですね

パートナーシップというものは本当に色んな所に影響を及ぼします

人との交わり方に課題があると
それが色んな所で良くない形で出てきてしまう

(この辺もゆくゆくは書いていきますね)

自分の人生への満足度も
他人からの評価を抜け出した後に急激にアップするものだと思いま

自分らしくないものを捨てることができると自分らしさを確立することが出来る

そうして選ばれる人になっていく
(仕事でも恋愛でも何でも!)

もちろん自分を前面に押し出すことは怖いことです
そのための強さが必要になります

色んな強さがあるけれど、この時に必要なのは筋を通す強さ…かな!

自分が得意なこと・自分が提供できる価値をしっかり把握するためにも
自分の良さを正しく知るべきだと私は思います

私はこれでいくんだって思えないのは
色んなものに流されて一つのものを極めないからです

たくさんの人に選ばれたい!も同じですね

モテたい!とかもそうです

これでいいんだ
これでいくんだと決められると

情報ってそんなにたくさん必要ないということに気が付きます
もちろんノウハウもそんなにたくさんいらないんです

そうやってだんだんと情報に踊らされない人になっていくんです

一つのことを突き進めていった先にしか見えないものがあります
腹を決めてきちんと自分のやるべきことと向き合いましょう

他人からの評価に惑わされてふらふらしちゃうのは逃げでしかありません
だからプロ意識が足りないよと書いたのです

でもこれなかなか難しいことですよね^^

私はこれでいく!と思えるまで時間も失敗も必要だと思います

だから今すぐできるようになって!とは言いませんが
腹を決めちゃった方が楽だよ~というのが私の本音です

腹を決めた人からサービスの質が変わって
お客様の質も変わって

継続・安定がイメージできるようになるのです

あっちにふらふら~
こっちにふらふら~

としているうちは継続も安定もイメージできなくて当たり前なのですよん

次回はこの話を私の具体例を出して書いていきますね!

ここは本当に難しい部分なのです

たまに私はこれでいく!の「これ」を間違えてしまう人もいます
(というかほとんどの人が間違えてる)

自分の良さを分かってないから間違えてしまうんですけどね…
”良さ”の判断の仕方にも触れていきますね^^

\ご提供中のメニュー/

16-06-29-15-04-09-864_deco