”良く見せる”ことを意識したブランディングはNGです

14

ブランディングと言うと

自分をよく見せること
自分の伝えたいことをより素敵に?伝えるための手法という風に思っている方が多いですが

それを考えているだけでは見ている人に正しく伝わりません

自己ブランディングは個人事業主にとって必須ですが
やり方を間違えると変なお客さんを呼び寄せる理由になってしまいます

どんなプロモーションでも
(HP制作でもロゴでもブログでもCMでもなんでも)
自分がした発信に反応した人がお客様になるので発信の内容で集まる人が変わるのです

それを頭に置いた上で…

あなたは何を伝えなきゃいけないのか
あなたはどう見せなきゃいけないのか

これを考えていきます

考えていくんですが、
自分が伝えたいことだけを考えていても答えは出ません

それだけを考えるとむしろ間違える

これらの答えは
自分のお客様が見えてきて初めてわかることだからです

それと同時に自分のことを客観視できて初めてわかることでもあります

SNSでPRをする個人事業主が増えていますが自己ブランディング失敗しちゃっている人多いんですよね

なぜそれを書いたの?
なぜその表現なの?

の答えが明確な人って少ないです
(つまり考えられていないということです)

私の生徒さんやお客様には何度も何度もここをしつこくここを質問しますが
本当に大事だから質問していますよ~

お客様の質の変化を実感できた方からは
「こういうことかあ!!」という感想をいただきます

そう、そういうことです
発信の仕方で変わります

ブランディングの仕方次第で変わるのです

もちろん扱う商品によっても色々注意事項がありますよ
それは個別にビシバシ伝えていきます

ブランディングへの苦手意識がある人も多いですが
別に盛る必要は全くありません

いつも通りの自分で必要なことをきちんと伝えていく

これの繰り返しです
無駄に力まなければ誰にでもできますよ^^

力まない方がいいブランディングが出来たりします
ぜひご相談くださいね!

\ご提供中のメニュー/

14