注意するのも指導をするのもめんどくさい

能登すみれプロフィール (2)

私、よく怖いと言われるのですが
それってたぶんズバズバと改善して欲しいところを指摘するからなんですよね

私は結構はっきり言います

「それ、ずっと言われてるけどまだできていないよ」
「自分が変えないと現状は変わらないよ」
「単純にそのやり方は間違っているよ」
「それはあなたには合わないよ」

こんな風に言います

「そのレベルでは商品にならないよ」
も言うことが多いかな?

でもよく考えて?

これってめっちゃ普通のことじゃない??

 

仕事だし
出来てないとダメなことだし
成果を出すために必要なことだし

普通のことなんですよ
「そのレベルでは商品にならないよ」は指摘されたら恥ずかしいレベルです

よくそんなもの出してきたね!と言われているわけですから

 

で、この普通なことを指摘し続けるのも

はっきり言ってめんどくさいです

 

やる側になったらわかることですが

「なんでわからないんだろう?」
「必要な事を言ったのにひどい!って言われたらどうしたらいいんだろう」
「あ、嫌ってことはやる気がないんだな」
「いつになったら出来るようになるんだろう」
「やるやるって全然やらないな」

とものすごくイヤな気持ちになります

自分がやるよりも理解に時間がかかるし
こっちがいじめてるみたいな雰囲気になることもあります

わからない人、気付けない人のレベルまで視点を下げて

わかるまで、気付けるまで言い続ける
ものすごく、めんどくさいんですよ

 

人を育成したことがある人はわかりますよね

でもそれをやるのが人材育成なのです

言われた側はそんな事想像もしないから
「ひどい!」とか「怖い!」とか簡単に言えちゃうのね

これがまさに視点の高さの違いです
きじ

でもでもちょっと待って?

自分のことじゃなくて他人のことなら

やっておかないとだめだわ
そりゃそうした方がいいわ

と思うレベルのことなのに

指摘された!!ひどい!!とか
怖い!!と思ってしまうのはなんでなんでしょうね?

指摘する側から言わせてもらうと
仕事とプライベートは別だし
仕事のために言ってるんですよね
それを人格を否定された!となってしまうのは
仕事での人間関係と友人関係や家族関係がぐちゃぐちゃになっている証拠かな
仕事だと言いたくない人にも指導しないといけませんから
(好きじゃない人にもエネルギーを使わないといけないってこと)
でもまあ、アレですよ
いつも書いていますが
友人関係、家族関係で指摘してくれる人も
その人のことを考えて言ってくれているのに
ひどい!となるのは
ダメですね
単純に幼すぎてかっこ悪いかな
なぜ言われているのかをよく考えもせずにひどい!と騒ぐ人は
幼いなという印象を受けますもんね
「大人になれよ、三井…」by眼鏡君(スラムダンク)
そういうこと!はい!

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら