起業・副業コンサルタントを頼りすぎる、任せすぎるのは危険です!

IMG_20180924_102822_679

女性の起業・副業をしているコンサルタント本人がこんなことをいうのはおかしいかもしれませんが
コンサルタントはうまく使ってくださいね!

起業・副業を始めたくて
自分に合ったコンサルタントを探している女性も多いと思います

また、コンサルを受けるのが当たり前みたいな勘違いをしている方女性もいるかもしれませんね

コンサルタントは必要な時に頼るべきもので
絶対につけないといけないものではありません

これはどの専門家も同じですね!

自分でできることなら頼らなくてもOK
出来ないことだからお金をかけて依頼する

では今日はコンサルタントのうまい使い方について書いていきます

コンサルタントも経費です
費用対効果もしっかり考えないといけませんよ~

起業をしたい女性に対してコンサルティングをやっておりますが
前述したように最初からコンサルタントを付ける付けないはどちらでもいいと思っています

自分で考えて答えを見つけられる人には
いらないと思いますから

もし誰かにコンサルをお願いするならば
うまくそのコンサルタントを使うべきです

そうでないとお金と時間が本当にもったいない!

コンサルタントとは

うまくいっていない原因を見つける手伝いをしてくれたり
何から始めたらいい変わらなくなっているものを整理してくれたり
今の自分が知らないことや新しい考え方を教えてくれて

現状を改善して
そしてお付き合いが続けば

次のステージに連れて行ってくれる人
だと私は考えますし

それが出来るようにクライアントの状況把握を行い、
改善、拡大が出来るように先を見越した動きを提案していきます

コンサルタントを使う際は
提案の”質”を見極めてくださいね

ワクワクするだけのものより
心から納得できるものかどうか?が大事です!!

人からアドバイスをもらうと
その意見に良くも悪くも影響されてしまうのが人間です

だからこそ、
感情的なアドバイスではなく
フラットな意見を言ってくれるコンサルタントをうまく使うのです

耳の痛い事を言ってくれて
現状の改善提案をしてくれる人を選ぶべきですよ

コンサルタント=頼る人
みたいに思われがちだけど

コンサルタント=客観的意見を述べる人
という捉え方の方がうまくいくと思います

人は頑張っているうちに
自分のことが見えなくなります

なので
客観視のために使うのが上手な使い方なのです

この記事がわかりやすいですよ~↓

ついつい自分の気持ちが先走ってしまって
お客様を置いてけぼりにしてしまう

このアルアルをやらないためのコンサルタント

感情ではなくて事実を整理して
順番立てて考えていくためのコンサルタント

一歩二歩先を見てアドバイスをくれるのがコンサルタント←大事!

自分では見えないものを補ってくれるのがコンサルタントです

ノウハウを教えるのではなく
先を見て適切なアドバイスをする人!

優秀なコンサルタントをうまく使えると
あなたのビジネスはどんどん拡大するでしょうね~!

私ももっともっと提供できる価値を増やすために腕を磨きまっす

無料メールセミナーで起業・副業の準備をしましょ!

ご提供中のメニュー