お客様の言っていることをやるだけではプロとして不十分

16-07-01-21-42-40-713_deco

人気のある人・仕事ができる人は他人の期待には応えない

お客様の期待に応えること
これって仕事をする上で当たり前?

最初に整理しておきたいのは
期待に応えることと成果を出すことはちょっと違うという点です

私達は成果を出さないといけません
これは個人事業主も会社員も同じだと思います

では期待に応えるとは何でしょうか?

これはですね~

お客様がイメージしているやってほしいことをそのまんまやる

だと思うんです

お客様がイメージしたことをやっておけば
もちろんお客様は満足すると思います

でもね…仕事の出来る人・人気が出る人はちょっと違うのです

簡単に言うと
もっともっと上をいきます

お客様が想像もしなかったような方法を提案をしたり
今までとは全く違う成果の出し方をやって見せたりします

うわ!この人!やるう!!

と思わせられる人が本当に仕事の出来る人だと思うのです

そんなの思いつかなかった!と言われる位の仕事が出来る人
出来ればそうなりたいですよね^^

ではそういう人にはどうやったらなれるのかというと…
実はこれが簡単なのです

期待に応えない
それだけ

お客様がイメージできてしまうレベルの期待には応えない

もっともっと上をいく

あれ?一気にハードルが上がったかしら??笑

でもこれ皆さんできますよ?
きちんと積み重ねて仕事をしてきたプロならできます
(プロとしての実力がない人は論外です)

そもそもお仕事を頼まれる側のプロと
お仕事を頼む側のお客様にはものすごく大きな力の差があります

お客様が出来ないことをプロに依頼するわけです

なのでそもそもお客様が知らないことをたくさん知っているし
お客様が経験できないこともたくさんしてきているはずなのです

だからお客様のイメージを越えることってそんなに難しくないのです

なのに
なぜかお客様がやってほしいことに応えようとしてしまう人が多いですね~

それは素人さんが知っている中で考えてきたものに応えようとしているということ
こういう風に書くと恥ずかしいことをしていると気付きませんか?

私達はそこよりももっとレベルの高いことを提案していかないといけないのです
だってプロなんだもの!
(お客様をディスるのは違いますよ!失礼のないように提案してください)

それなのに~それなのに~
お客様が喜ぶから!とお客様に寄せていってしまう
(これやっている人多いです)

過去にも何度書いてきていますが
お客様よりも私たちの方が適切な判断が出来ないといけません

なのでお客様に判断を任せることは間違っているのです

お客様の期待に100%応える方法を探すのではなく
お客様の求める成果を120%で出す方法を考えるべきなのです

だからお客様の「〇〇やってほしい!」は鵜呑みにしなくていいのです

いただいた要望は受け取って
「なぜそれを求めているのか?」を考えることが重要ですよ~

これが出来ないと
お客様が求めているものをやっている!という勘違いを起こします

そして自分の良さが全く反映されないサービスを提供することになるのです
本当に気を付けて下さい

そして念のため書きますが、今私は少し難しいことをお伝えしています!笑

初期の方は理解できないと思います
なので保存しておいてください

ではわかりやすく具体例を挙げていきましょう

2年ほど前だったかな
女性の起業ブームが始まったばかりの頃

「動画の配信はないんですか?」
とたくさんの方から言われたことがありました

動画があったら嬉しい!と本当にたくさんの方から言われたのです
さて皆さんならここでどうしますか?

動画かあ!
そんなに求められているならやろうかな?

となりますか??

動画も始めたら今とは違う客層をゲットできるかもしれない!
そう思いますか?

…私はそうはならなかったのです

なぜならなかったのかというとこんな風に思ったから↓

・私のことを本当に好きな人は動画を求めているわけではないと判断した
・私の良さは動画では出ないと思った
・動画を頑張る必要性が見いだせなかった

お客様が求めていることに応えるならば
すぐにでも動画を撮って配信するのがベストですよね

でもそれは違うと感じたのでやりませんでした
やったら客層は広がったと思います
それでもやらなかった

それはなぜでしょうか?
ここで大切なのは客層の分析です

前回の記事
自分の要望を遠慮なしに言う
こちらの都合(経費や開催までの苦労)を考えずにリクエストする
自分がこだわっているところではないところをやたらほめてくれる(しかし自分のこだわりには触れてくれない)
無駄にテンションが高い←

こういう人は自分のことを本当に必要してくれているお客様じゃないですよとお伝えしましたね

まさにこれなのです!!

・自分の要望を遠慮なしに言う

昔から読んでくださっている方はご存知かと思いますが
私は自分の見た目にコンプレックスがあり、動画内の動いている自分を見るのがあまり得意ではありません

丁度動画をリクエストされた頃にも「やりたくない」という発信をしていたのです

なぜ、苦手だと言っているのにリクエストするのだろう?と純粋に不思議でした
(乗り越えろということ?笑)

・こちらの都合(経費や開催までの苦労)を考えずにリクエストする

こちらも当てはまりますよね
動画を撮る・編集する・管理する・動画の内容を考える
そういう手間が追加されます

当時の私もものすごく忙しかったのになあ
もっと働けと言われている気持ちになりましたw

そのことを伝えたときにある方から
「なら数千円の費用をとればいいじゃないですか!払っても見ますよ~!」

と言われたんです

なぜ、それをあなたに決められないといけないのか?
お金をいただくことは責任が伴います

これは完全に無責任な人の発言なのです

払いますよ~とは言っているものの、
〇〇円の売り上げを保証してくれているわけでもないし
責任を取ってくれるわけでもありません

自分の都合ばかり押し付けてきているのがわかります

・自分がこだわっているところではないところをやたらほめてくれる(しかし自分のこだわりには触れてくれない)

残念ながらこれも当てはまりました
私は当時もブログ・メルマガにてたくさんの情報を提供していました

こんなにたくさん出しているのに、なぜ動画が必要なんだろう?
純粋にそう思ったのです

なので聞いてみました

「長い文章は読むのが大変だから、聞いて学びたいんです」
…さて、私の良さって何だと思いますか?

この長い文章だよ!!!爆
意識して工夫して書いているのは文章だよ~!!!

ここまでくると馬鹿にしてくれてありがとうという気持ちすら沸いてきました

しかしながら動画をリクエストしてくださったその人は
私のことを好きだとおっしゃいます

私から学びたいとも言ってくださいます

さてあなたならどうしますか?

そして残念ながら最後の項目も当てはまったのです

・無駄にテンションが高い←

動画を渋る私に動画をリクエストしてくださる方はこう言いました

「あの人気起業家さんもやってるし!」
「すみれさんならいけますよ!」

おいおい、私を何だと思っているのだ?
人気起業家になりたい人だと思っているのか??
え、そういう目で見ているのね??

あ、だからそんなにぐいぐいテンション高めに来るのね?
私の良さ、ちっとも見る気ないよね?←これこれ!ここ、ここ!!

こうやって私の動画配信は消えてなくなりました

私のところに来て下さる方って
私の文章が好きだと言ってくださる方ばかりなのです

文章だからこそ伝わっていることがたくさんあると思っています

文章でファンを作ること
動画でファンを作ること

この二つは全くもって違うものです

全然違うの
もたらす成果が違うんです

どちらの方が自分の良さが出るのか?
どちらの方が自分を本当に必要としてくれているお客様の成長を促せるのか?

考えるのはこれだけ

私の生徒さんたちは

私がそれなりの苦労をして
生み出していることを理解してくださっています

自分がやろうとしてもできませんとまで言ってくださる方もいます

そうなのです
私の良さはここなのです

他の人が出来なくて
他の人の想像を簡単に超えていけるのは文章なのです
(もちろんコンサル技術も自信ありますが今回はおいて置く)

安易に動画を配信していたら
その辺の人気女性起業家という扱いになってしまう

そういう風にはなりたくないのです
だってそれだとブームで終わるでしょう??

実際に起業ブームも終わったと言われ
動画ブームもかなり前に終わりました…

自分にしか出来ないことを磨き上げていかないと
長く活躍できる人にはならないのです

先ほどの私の例を読むと

「なんだこの人は!」

と思ったと思います
よくそんな失礼なことが言えるなあと思いましたよね?

でも本人はそんな自覚はないのです
むしろあったら買うのに・あったら見るのにと思って言ってくださっているのです

そこに悪意はないのです
悪意はないけど、
私のことは考えていない

そういう状態なんですね~

皆さんもお客様に同じような扱いをされていることって多いのですよ
だってお客様は悪気なく言っているのですから

そこで自分がどう判断するか?で決まるのです
こっちがどうするのか?を決められるんだから

お客様の要望に全て応えるのではなく
プロとしてベストを出せる方法を選んでいくことが大切です

私が動画に手を出していたら
全てが中途半端になっていたと思います

なんだか想像がつくでしょう?
動画の画面にいる中途半端な私が!

そこ頑張らなくてもいいのでは?と正直思うでしょう?笑

でもこれ皆さんやってますよ?
バサッと切り捨てることが出来ずにやっちゃってます!
やっちゃってる人が多いのでこうして書いているのですから!

求められてもきちんとした成果が出せないものはやらなくていいもの
求められている理由によっては全く応えなくていいもの

そういう考え方があることを知っておいてください

そして本気で頑張りたいなら、これらをきっちり見極めてください

求められて自分が得意ゾーンのものなら相手の想像を超えていくこと

そうしていくと
他の人では真似できない仕事ができる人になっていきます^^

プロではない人が想像できる範囲って本当に狭いんです

それに応えるだけではプロとは言えません
ちょっと上手な素人さんレベル

自分がプロとしての仕事が出来ているか?
プロとしての判断を尊重できているか?

この辺をしっかり振り返ってみましょうね^^
もし自分ではうまく判断できないなと感じたら

自分より成果を出しているプロの先輩や
きちんと客観視をしてくれるコンサルに頼りましょう!

お客様とは違う視点のアドバイスをくれると思いますよ♡
ここ本当に大事なのでもう少し掘り下げていきます

次の記事もお楽しみに♡

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\好きを仕事にする各種プロを目指す/

16-07-01-21-42-40-713_deco