スキルと知識だけじゃ人は集まらない

filip-urban--ZG3DlZAjY8-unsplash

集客は私達にとって、永遠のテーマですよね

お客様が来ないと仕事ができない
つまり、お金が稼げない

人を集めたいという感情は個人事業主、経営者の方はもれなく持っているものだと思います

今日は集客において間違えてしまいやすいポイントについて書いていきます

ぜひ保存していただいて
苦しくなった時に読み返してください

苦しくなった時
苦し紛れの行動をすると

そこからダダダダっと崩れ落ちていきます

苦し紛れの行動に逃げない
変な正当化をしない

という心の強さが必要になります

苦し紛れの行動こそが
変なコンサルやセミナーのカモになる原因です

良いですか
うまくいかない時こそ、精神的な強さが求められます

苦しくなった時こそ、この記事を読み返してくださいね

すごいことができれば人が集まってくる
素晴らしいスペックであれば選ばれるという勘違いをする人がいますが

残念ながらそうではありません

人が集まらない時に

技術が足りないからだ!
お店の場所が悪いからだ!

と考え、お金を投資しようと考える方が多いですが

ちょっと待ってくださいね

それ、本当ですか??

うちの会社、どうですか?
何が足りませんか?もっと足した方がいいものはありますか?

という質問をいただくことも多いのですが

何かを足す前に、考えないといけないのは
「お客様が集まらない本当の理由」です

足りないものに目を向けて
それを原因にしてしまうのはとても簡単です

でもそれをやってしまうと
根本課題の解決にはなりません

設備投資などは目に見えやすいため、達成感も得られやすいですが
その達成感よりも必要なのは売り上げに反映できたかどうか?です

本当に必要なものならば投資することは
間違いではありませんが

本来は必要のないものに投資をした場合は
当たり前ですが追加投資が無駄になる可能性が高いです

”お客様を正しく見る事”

講座やコンサルティングではこれをいつも口酸っぱくお伝えしていますが

この基本ができない
お客様に目を向けていないと

全てが空回りとなり

無駄な頑張りとして終わります

やってる感は出ますけど
結果に結びつかないなら意味ないですよね

サークル活動じゃないわけですから

投資した分、回収することを考えないといけない
そこから次の利益に繋げていかないといけない

なので何を追加するべきなのか?の判断は極めて慎重に行うべきです

ここでポイントになるのが

「自分の抱えている劣等感を理由にしない事」

はい、めっちゃくちゃ大事なことを書いています!!

メモメモ!!

この間違いをやりがちです

〇〇だから人が集まらないの部分が
ご自身の感情論の場合、うまくいきません

なぜならそれはお客様ではなく、意識が自分に向いているから

自分はとっても気になっているけれど
お客様はそこを全く気にしていない場合

盛大な空回りです

「そこじゃない」という話なのです

この「そこじゃない」は客観的に見ているとすぐに気が付けますが
自分のこととなるとなかなか見えなくなります

考えたくないのです

大概の課題は見たくない部分にあるものですからね…

そういう課題発見をしてもらうためにコンサルタントを使ってくださいね~
本質的な部分の課題を見抜けないと前には進みません

世界であなたしかできないことならば
他に代役がいないのでお客様が集まりますが

多くの場合は同業他社がいて、その中でどう選ばれるかを考えていかなければなりません

差別化を考えることはとても重要ですが

誰よりも多いスキルと知識を身につけようとする行為は本当に正しいのか?
どこよりも便利な環境を整えたらお客様は本当に快適なのか?

は疑わないといけません

一番のスキルでなくても
一番の環境を提供していなくても

行列が出来ているお店はたくさんあります

なぜ、自分のところはそうならないのか?を考えないといけません

わかりやすい魅力、お金を払ったら手に入れられる魅力に逃げてしまいがちですが
考えるべきことはそうじゃないということです

これ日本ではよくあることなんですよ

家電の進化が凄すぎて使いこなせないぐらいになっちゃってるこの現状がまさにこれで

機能追加したら使う人が喜んでくれるんじゃないか?
たくさん売れるんじゃないか?

という開発者側の思い込みによって商品開発がなされた結果です

技術がすごいのは素晴らしいことですが
すごいものを作ったら売れるわけじゃないのよね

ここがビジネスの難しいところ!

お客様は自分にマッチしたもの
自分の欲を満たしてくれるものを選んでいます

だからお客様を見ないといけないんです

お客様が何を求めているか?という視点が抜けていると
どんなにスキルや知識があっても選ばれません

素晴らしい機能であっても選ばれません

自分より能力やスペックが低いのになぜあそこに人が集まるんだろう?

と思ってる方がいるならば、考え方を改めてください

あなたよりも評価されている部分があるから、選ばれています

選ぶ理由はお客様によって違います
だからお客様を観察して欲しいのです!!

スキルや知識はたくさんあるけれど
お客さんがいない人はたくさんいます

スキルや知識はイマイチでもお客さんがたくさんいる人もいます

不思議ですね~

しっかり観察して考えてみましょう!

是非この記事を読んで
お客様への向き合い方を振り返ってみてください

頑張ってるのにお客様がつかないという人は
感情論ではなく客観的に何が足りないのか?を改めて考えてみましょう

ブログの書き方を変えたり
集客方法を変えたり
正しいやり方を教われば

人が来ると思ってる人が多いですが
正しいことを学んでも選ばれない人は選ばれません

仕事の基本は自分中心ではなく
お客様中心で世の中を見ることです

これができてない女性が多いです

自分中心で物事を見ていないか?
これを疑えないと正しい改善方法は見つけることができません

では人が何に集まってくるかというと
最終的にはその人や会社の「想い」や「信念」に集まってきます

この辺を次の記事で書いていきますね!

起業して自分らしく働きたい▶女性起業家育成スクール
学び、成長したい▶女性のためのマネジメントスクール BE SMART
経営者向けコンサルティングを受けたい▶ブランド化戦略コンサルティング

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら