”怪しくない”という保証をするのは難しい!!

jennifer-grube-jT5ewoPA-RA-unsplash

”怪しくない”というキーワードを私のメルマガではよく見る気がしますね

怪しい人ってたくさんいるんだな~
自分は同じになりたくないな~

という私の本音が駄々洩れなせいで
登場率が高いキーワードなのだと思います

自分は怪しいものではありません

という保証ってどうやってしますか?

首からカードを下げていても
誰も信用してくれませんよね?(逆に怪しい?)

そう、私達って個人になったときに
自分自身は大丈夫な人ですよ~という社会的保証がなかなかできないものなのです

もっと言ってしまうと

この人に仕事を頼んでしっかり成果を出してくれるか?の保証も難しい

個人事業主になるとすぐにぶつかる壁ですよね

能力があっても仕事が来るわけじゃないのです
大事な仕事であればあるほど、信頼できる人(会社)に依頼します

これが会社同士なら
会社に依頼するわけなので個人の能力だけで判断されるわけではないです

もし使えない担当者にあたったら

担当替えを依頼するし
あまりにもひどいと上司が呼ばれます

評価が下がるのは会社で

個人の評価は会社を辞めてしまえば
外の人にはわからないし、バレないものなんですよね

会社員の人は
会社の実績を使って仕事をしています

会社が用意してくれた土台があって
活躍するための舞台が与えられて
会社名という保証も付与されています

社会的地位も自然と与えられているんです

起業して独立したらなーんにもなくなります

社会的地位も…なくなります
クレジットカード、賃貸、住宅ローン等の契約審査が厳しくなります

それは保証が出来ないから仕方ないことなのです

いやー会社員って本当に恵まれていますよね

個人事業主は信頼を獲得するのがとても難しいです

活動を積み重ねて信頼を得ていくしかない
だからやっぱり必然的に時間がかかります

自分は大丈夫な人ですよ~という保証も
実績の積み重ねがないと相手は信じてくれません

数年間活動して
最近やっと色んなお仕事をやらせていただけるようになりましたが

どこに行っても聞かれるのは

「どのくらいやられているんですか?」
「どんな実績があるんですか?」

この2つです

私、出来ます!!と宣言するだけじゃ仕事ってもらえないんです

出来るのかもしれないけれど
得体の知れない人にお金を払いたくないものです

単純に怖いから

なので私たちはコツコツと実績を積んで
自分のやりたい事に向かって頑張っていくしかありません

最初からやりたい仕事は出来ません
(私もまだ全然出来ていません、まだまだ頑張らないといけません)

やってやって積み重ねた先に薄ーく見えるようになってくる程度です笑

しかも向かう先が本当にあってるのか?という不安も出てきます

会社ではある程度出世ルートが決まっていて
業務内容も想像が出来て

今後の方向性は経営陣が決めてくれます

個人で働く場合はこれを全部決めて開拓して構築していきます

…個人で働くって本当に大変なんですよ

求められる能力の幅が広いんです
経営スキル、必須!

「割に合う、合わない」という話を私は良くするのですが

自分のやりたいと思っている仕事ができるようになるまでの期間
私はこれがやりたかったんだ~楽しい~となれるまでの期間

は人にもよりますが
目標が高ければ高いほど長くなります

どのくらいでそこに行けるのか?
それまでにどのくらい動かないといけないのか?
どんな実績を積んでいけばたどり着けるのか?

その辺を考えることができないと割に合うかどうかの判断ができません

やってみた結果、違った―となる人の大半が
見切り発車で動き始めています

見切り発車とか勢いとかダメよ…仕事なんだから

勢いが必要な時もあるけれど
それは多分ここじゃない

自分に必要だとわかっているのに勇気が出ないでいるものに飛び込むときに必要なものです

もう、このままじゃダメだ!

ダメな理由もなんとなくわかっているんだ!
認めていないだけでわかっているんだ!

という時に勢いを使ってくださいね

何でもそうですが
なんとなく~でうまくいくことって価値のないものです

そういうものを私は「再現性がない」と表現するのですが
判断した根拠のないものには価値がないんです

フワフワ~な内容のものは大体これです

再現性のないものは信頼されません
社会的評価は得られません

だって「なんとなく」だから

それ、商談の場で言えますか?

「イイ感じですね」という会話をしてしまう女性が多いですが
その会話をしているうちは信頼は獲得できません

怪しくないという保証も
信頼できると思ってもらえるかどうかも

実は同じで

考えて動いてコツコツ実績を積み重ねて
再現性のある内容を構築できるかどうか?です

会社はこれをやっているから
人が入れ替わっても回るようになっているのです

再現性という言葉がちょっと難しくて拒否感があるよ~という人は

どういう条件で何をしたらこういう結果になると予測できてそれを指導できるかどうか?
で考えてみてください

あれこれもちょっと難しいかな?

めちゃくちゃ簡単に言うと
「再現できるかどうか?」です

再現できない人は信頼されない
根拠がないから怪しい、任せられない

そうなってしまうのです

個人で頑張りたい人も
会社員で取引先や社内の人から信頼を得たい人も

ここを意識するとぐっと変わりますよ

何が変わるって”言葉の説得力”が変わるのです

意識し始めるだけで変わります

よく言うのですが
見るか見ないか?見ようとするかしないか?の差です

皆さんは出来ないのではなく、サボっているだけです

特に私のメルマガを好んでいる人は絶対にそう!
私が書く記事が好きな人は出来ますよ

そういう人しか読まない様に書いていますからね
そろそろダメだ…となったときは勢いを使って会いに来てください!笑

あービジネスの話は本当に楽しい!

こんな話をもっと聞きたい、学びたい~という方は
イベントや講座にお越しくださいね♡

起業して自分らしく働きたい▶女性起業家育成スクール
学び、成長したい▶女性のためのマネジメントスクール BE SMART
経営者向けコンサルティングを受けたい▶ブランド化戦略コンサルティング

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら