出来るようになるまで待ってほしい、はちょっと違う

19_01_29_prof7040

まだ私には無理です
もう少し待ってもらえませんか?

というお願いを女性に良くされるのですが…

これ↑は言ってはいけないことだと私は新卒の時に学びました

そもそも、
確実に出来るようになってから挑戦できる仕事なんてないです

そんなもんないです
甘えるなって話ですもの

やるしかないんです

お客様に品質の低いサービスを提供するのは絶対にダメなので
努力して間に合わせるしかありません

これ、普通ですよね

他の人が
「私にはまだできないです…もじもじ」としていたら

「いや、やって?やる努力をして?仕事だよ?!」と思いませんか?

私は思います

めんどくせーな、仕事増やすなよ!と思います

だってその会話が無駄
労力が無駄
時間とエネルギー返してほしい

出来ないとか知らない
お客様に関係ない

お金をいただいているなら、
しっかりとモノにしてプロとしてのサービスを提供するだけです

出来ないとか言ってはいけない
やれるようにするしかない

あなたがどう思うか?は仕事には関係ないです

自分がお客様の立場だった場合それで許せますか?

 

もうね、私たちは「出来ません」が通用する年齢でもないです
そんな事言ってもちっとも可愛くもない

むしろ痛々しい

30越えたら大体どこでも中堅の扱いを受けます
若い人たちの手本となるように期待されます

そういうもんです
そういうもんなんです

「出来ません~」じゃないです

その姿を客観視してみて?震えますよ(´・ω・`)!

出来ないではなくて、やる気がないんですよね
上にいる人はしっかりそう判断しています

自分に都合のいいように出来ないことにしてもそれは社会からは許されません

誤魔化せると思わない方がいいです
世の中はそんなに甘くありません

黙ってさっさとやるが正解!

それが一番美しい!

 

出来るようになるまで待ってほしいは極めて自分本位な考え方です

言われて待っていて損失が出た場合、自分が補償するなら言ってもよい言葉です
損失を補償できない人には言う権利がないということです

それが発言に対する責任ってものですよ

 

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら