コンサルに提案された商品を売りたいと思えないとき、どうする?

IMG_20181105_161703_689

起業前のまだ商品がない人
もしくは新しい商品開発へのヒントが欲しい人

起業前の人(起業をするか悩んでいる人)と起業を決めた人に教えることは違います

起業を考えている、起業前の女性から

コンサルタントに提案された商品がどうもしっくりこなかった…という相談を受けることがあります
これ、アルアルですね
最近多いみたいですね

この質問をされたときにいつも同じことをお答えするのですが

売りたくないものは売らなくていいです
なんでしっくり来てないもののために頑張らねばならぬのだ
起業ってすっごく大変なんです
その代わりやりがいがものすごく大きい
確かに”お金を稼ぐこと”を目標にするならば
すぐに売り上げの立つものや
とにかく売りやすそうなものを商品化すればいいと思います
そう思うけれど
残念ながら私とは考え方が合わないです!笑
お金を欲しがる人ってお客様を無視しますから
そういう人はちょっと…

(お客様のために働くのではなく自分のために働くのでいい仕事をしないという意味です)

たぶんなんとなくもやもやしてしまうのは
「それは違うよね?」と感じている自分がいるからだと思います
私自身もお客様にきちんと成果を出せないものを売りたくないし
自分が楽しくないならやりたくないです
せっかく起業するんだもの
お金もそうだけれど
やりがいも感じたいじゃないですか
だからモヤモヤするくらいならやらんでよい!です
コンサルタントを変えるか
自分の本能に従うか
どちらかの行動をとったらいいと思います
この本能に従うというのが苦手な人が多いんですよね!!
現役会社員の方は頭を抱えて無言になってしまうことが多いです
そんな難しいことじゃないのよ?
普段考えて生活していないから見えなくなっているだけです
自分が心から売りたい!と思える商品と出会うためにも
ここは必須です
コンサルタントの言うことだけが正解ではありません
コンサルタントはあなたの人生に責任を取ってくれません
もちろん私も取ることはできません
出来るだけ、努力はしますが取ることはできないのです
私はあなたの人生を生きることはできないわけですから
だから自分で決める
これから起業して経営者となるならば決断力は必須の能力です
出だしから迷っているようでは始まらないし
変な起業コンサルやセミナーのカモになるだけです
経営者になるんですよ~!
しっかりしましょう!
あなたは自分で決められるし、決めるべきです
迷っているうちは覚悟が足りない証拠!
まだ起業には早いかもしれないですね
自分が心から売りたい!これをやっていきたい!というものに出会っている人って
そんなことで迷わないのです
「このコンサルタント、大丈夫か?」
「全然話聞いてくれないし、私のことを考えていないな」
「押しつけだな」
となるんです
コンサルタントも自分で選べます
大事な時間とお金、無駄にしないようにしてくださいね
経営者として後悔がない選択をしていきましょう!

\ご提供中のメニュー/

IMG_20181105_161703_689