実は自信がなくてPRに積極的になれない人が多い!

3

“売れない”じゃなくて”売りたくない…”んじゃないかしら

コンサルをさせていただいているときによくある話なのですが

売りたいです!!!と言ってるのに
本当は売れなくてもいいかも…と逃げ腰になっている人が多いです

逃げ腰とはどういう状態かというと

遠回しな言い方を選んでしまったり
断言できなかったり
積極的におすすめできていなかったり
謙遜しちゃったり(私の商品はそんな…まだまだですし)←これプロとしてはNG!

そんなんじゃいくら商品が良くても
能力が優れていても

売れないです!

売る努力をしても売るのが難しい時代ですよ~
そんな姿勢の人の商品は売れません

もし堂々とPR出来ない理由が

本当にもらう価値があるか心配
お客様を満足させられるか心配
適正な価格なのかどうか心配
うまくいくかどうか心配

なのであるならば
堂々とできるように準備をして整えてください

なぜ、逃げ腰になってしまうのか?
それはきちんと責任を感じることが出来ているからです

責任を感じることは重要なことです

お客様が払った金額と使った時間に対して責任を取るべきです

責任を取るためにも
しっかりと準備をしていきましょう

自信がない人は自信がつくまで繰り返し練習するなり開発を続けるなりしてください

最近は気軽に起業して
気軽にそこそこお金をとっている人が増えましたが

仕事ってそういうもんではないと思うし

私は自分も大切にしてほしいから
お客様を大切にしたい

自分のお金も丁寧に扱いたいから
お客様から頂くお金も同じように丁寧に扱います

商品価格は適正につけるべきだと思うし
自分も適正なものを選んで買える人になりたい

そのためにも常にこれでいいのかな?
満足していただけているかな?

そういうチェックはし続けるべきです

でもそれじゃいつまでも不安が消えなくてPR出来ずに商品が売れないのでは?

と心配になる方もいるかもしれませんが
そんなことはありません

その不安は”経験”が消していってくれるからです

先生に大丈夫だよって言われても
コンサルタントに大丈夫だよって言われても消えなかった不安が

お客様からの最高です!ありがとうございます!

の一言で全部吹き飛びます

自分に自信をつけてくださるのはやっぱりお客様しかいないです

この一言をいただくために
せっせと準備をして
直前まで緊張して

毎回ベストを尽くせるように全力で挑むわけです

その見返りに”自信”をもらう

”実践に勝るものなし”ですね

リアルなお客様を相手にしてみないとわからないことがたくさんあります
もしかしたらもっとできることが見つかるかもしれないです

失敗することばかり考えないで
もっと前を見てください

誰でも最初は失敗の連続です

売らないと届けられないんです
そして売らない人はいつまでも自信は持てません

たくさんの人の力になりたいなら経験できる環境つくりを自分でしていきましょうね!

\ご提供中のメニュー/

3