怪しい起業塾・コンサルタントの見抜き方

averie-woodard-111825-unsplash

外に出て!
既に出来てる人から学んで!

とお伝えしましたが

次に悩むのは「どこに行くか?」ですよね

行く場所を間違えると大変です!

あっという間に怪しい女性起業家の仲間入りをしてしまいます

行く場所を探すときに気を付けて欲しいのは
そこにいる自分を大切な人に見られても平気かどうか?です

「ちょっと大丈夫なの?」と思われるような場所はNG

自分の旦那さんが参加していても心配しないような場所を選ぶのが一番間違いないです!

そう考えると
ほとんどないんですよね~

それでこのWTW協会を作ったんです

まともで
ちょうどいい学べる場や所属できる場を作りたくて!

そういう場を探している方は
WTW協会のものに参加してみてくださいね!

”普通の”人が集まっています

会社員が出来なくて起業した
みたいなタイプはWTW協会ではやっていけないので

そこはご安心ください^^

私が考える怪しい起業塾・コンサルタントの一例をあげておきますね

自分が起業初期に最も抵抗があったのがこれです↓↓

登録しなきゃサービスの概要が見えない
金額がわからない

これ…怖くないですか??

何その秘密の情報感

そういうのって大概怪しいじゃないですか…

私はそういう常識で育ったから
怖くて仕方ない!
内容によって異なるから話を聞いて見積します
ならわかるんです

これは全然怖くない

金額が決まっているのに出さないというのは・・・

どういうことでしょうね?

何を狙ってそうしているのでしょうか?

出さない側の人の立場で考えてみたらわかるんじゃないかな!

この手法がダメとは言っていません

どんな風に集客しても
どんな風にお金を稼いでも

いいんです

法に触れていないのであれば自由ですから!

私は怖いけどね!笑

この怖さの理由は
倫理観にあるんだろうと思います

「なんでそんなことするんだ?」と違和感を覚えたらなら近付かないこと

近付くと自分も同類になってしまいますからね!

以前いらしたんですよ

「あのグループはちょっとおかしいと思うのですが、イベントに誘われたので行ってきます」とおっしゃっって
そのままそちらに吸収された方が…

きっと最初から本当はそっちに行きたかったんだと思います

だから全然ダメではないです

引きとめもしません

自由ですから!

けれど倫理観と戦ってそうじゃないものを最初は選んだのに
結局負けちゃうのか

とは思いました

その方は結局活動をやめちゃいましたよ

怪しいと感じた手法を自分自身が再現してやるのは心苦しかったのでしょう・・・

悲しいけれど
それが本人の選んだ道ならば私からは何も言えません

ちょっとしんみりした感じになりましたが
今日はこの辺で!

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら