お客様からお金をいただくのが怖い…これって何が悪いの?

スクリーンショット 2017-03-31 18.08.25

お金のブロック?あって当たり前です

これは先日の女性起業家育成グループコンサルで生徒さんに相談された内容です

ちなみにブログでも数回書いていますが”ブロック”という言葉は
起業してから知りました

ブログを書き始めるまで知らなかったので
最初レンガのことかと思ったのは私だけではないはずです…

もしくはLINE等の拒否の機能
今は慣れてきていますが会社員には通じないんじゃない?が本音ですよ
(つまり説明などで積極的には使うべきではないということ)

本当に最初は何を言っているのかわからない言葉が多かったです
だんだん慣れて普通に使うようになりますが
友達と話すときや企業へのご提案時などにはもちろん使いません

この辺の使い分けも結構重要ですよ

お金に対するブロック…というと

払うことに対する恐怖や
受け取ることに対する恐怖、遠慮などと考えればいいのかな?と思います

これねえ、あって当たり前ですよ

ブロック外せ外せって言うけれど
それは人から言われるものでは絶対にないと思うんですよね

自分で経験して
少しずつ慣れていくものだし
少しずつ自分の価値観を形成していくものだと思います

なので安易にブロックを外しなさい!っていう人はあまり信用していないです

払うにしても
受け取るにしても

絶対に恐怖を感じている理由が存在しているはずだから

正しいアドバイスはその理由ときちんと向き合うことだと思うんですよね

何が引っかかっているのか?
何が怖いのか?

そこをきちんと知って
その上でどうしたいか?が大事なんですよ

払うのも
受け取るのも

自分が決めて良いものですし
(誰かにとやかく言われるものじゃない)

高い買い物はドキドキするのが当たり前
損をしたくないという感情が働くのも当たり前

だから怖いんです
お客様からお金をいただくことに何も感じない人はそれもまた問題だと思いますよ

責任感の欠如です

中身のない商品を高額で売れちゃう人もいるようですが
共感は出来ないですね

いただいた金額分、働いて価値を提供するのが当たり前だからです
何かを出してお金を得る

これがビジネスの基本で
何かとお金の価値があまりにも異なっているものは問題なのです

これはもうブロックどうのこうのの話じゃないw

ビジネスをする人としてのモラルの問題かな

起業したばかりで
お客様からお金をもらうことがすごくプレッシャーですという人の方が私は正常なんじゃないかと思います

だって私自身も怖かったもの

社会人になってから色んなものを売ってきましたが
会社の商品を売ることもそこそこ怖かったけれど(金額が大きかったので)

個人事業主になってから頂く数千円の方が怖かったです

そんな時にブロックだどうだって言われても…
ただの無責任な人を増やすだけです

私は払ってきたのよ!も一緒です

はっきり言ってそんなこと関係ないし
煽るための文句でしかないと思います

お金は自分にとって本当に必要なものに使えばいいんです

金額を受け取るのが怖いのも
必ずどこかに不安な部分があるからです

金額が適正かな?と不安ならば信頼できるコンサルさんにリリース前に相談するべきだし
技術が足りないかな?と不安ならば練習をするべきです

お客様からお金をいただくことに対して
鈍感になりすぎると大きな過ちを犯しますよ

詐欺のような商品を作って訴えられないためにも
恐怖は持っていていいのです

その恐怖が自分を律してくれるから

私たちは自分で自分を律していかないといけません

安易なものに逃げないで
しっかりと理由に向き合っていきましょうね^^

払うのも受け取るのも怖い
それでいいと私は思いますよ

しっかりしたお金の稼ぎ方を教えている人は絶対にそんなこと言わないんじゃないかな

そんな無責任なこと絶対に言えないもの

信用してお付き合いできるかどうかの
一個の目安にしてみるといいかもしれないですね^^

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\継続できるビジネスを構築したくなったら頼ってくださいね/

スクリーンショット 2017-03-31 18.08.25