たくさんの人に嫌われるような活動はしてはいけない

o0698096013463308206

人気者に見えているけど実は嫌われている人も多い!

今日のタイトルちょっと攻撃的ですよね?笑

何書くのー?大丈夫ー?なんて言葉が聞こえてきそうですが
大丈夫です!

SNS起業界の女性起業家(私も含め)は
ブログやFacebookなどのSNSを通じて認知活動や集客活動をしていますが

その中にはかなり怪しいものも多いです

どの時代にも怪しいビジネスは存在するのですが
悪徳なものは今までは見えないところで繫栄していました
なんでそんなのに引っかかっちゃうの?!みたいなビジネスはたくさんありますよね

ネズミ講なんて言葉は昔からあるけれど
普通に生活している人はその言葉を聞くだけで嫌悪感を示すし

騙される人は結構限られていたんです
しかし最近は
その怪しいビジネスの集客をWEBで全世界に公開しながら行っていたりします
こうなってくると少し状況も変わってくる
私が目の当たりにしてきた不思議な現象の一つですが

「え、あのビジネスはちょっと怪しくない?」

と感じる物がブランド化されて売られていて
そこにたくさんの人が集まっている…

それがSNS起業界では当たり前で
その商品を買うことが一個のステータスだったりしている
一目見たらわかるくらいおかしいんです
落ち着いて平常心で見たら絶対におかしいの!

でも多くの人が「素敵!さすが!」って群がっているとそれが正解のような気がして
自分の違和感を飲み込んでしまう人が意外と多いみたいですね

 

私は自分の直観を信じているので

「気持ち悪!」とか
「うさんくさ!」という

一番最初に感じた感情を絶対に尊重しています
そのおかげでブレないでいられるのですが

SNSって不思議なもので
毎日毎日見せつけられるとそれが正解なんだって信じていくんですよね

自分がうまくいっていないと余計に不安になって
出来てない自分がだめなんだって思ってしまうんだと数人の生徒さんが告白してくれました

これを聞いたときに
怪しいと感じているものを買っちゃう人の心理もちょっとわかりましたw

みんな不安を利用されているんだよね

考え方や価値観の正解はいくつもあると思うけれど
少なくとも”怪しい”物は正解ではないと思います

今まで見えないところで行われていた悪徳ビジネスが
私たちの身近なところに出てきた

しかもWEBで上手に集客している

その影響力を見て
おかしいなと思っていた人たちもだんだん染まっていく…

今のSNS起業界は私からするとそんな感じ!

広告代理店にいたとき
WEBは本当に無法地帯だなと感じていました

表現の自由度が半端ない
規制もしにくい

無法地帯のWEBでもやっていいこととやってはいけないことがある

けど今は個人の倫理観や道徳観に頼っている状態ですよね

TVや雑誌では最初に本当に大丈夫な情報かを一応審査しています

どんな商品でも広告が出せるわけでもないし
広告の表現もかなり厳しくチェックされます

そう、私たちが与えられている情報って結構精査されていたんですよ

だから消費者って実は守られていたんです

ある程度精査された情報を与えられていたせいか
与えられた情報を疑うという習慣があまりありませんよね

そんなにおかしいものが堂々と売られていると思わないのかもしれない

平和でいい国です、本当に

でもそのせいで
騙されちゃったり
自分がおかしいのかと思ってしまう人が出てくるのかもしれない

正直WEBの情報の信憑性ってかなり低いです

そのWEB界で有名になった人が
他の世界でも通用するかというと…

相当きちんとした人や商品じゃないと無理だと思うな

私たちのいるSNS起業界は”アメブロ価格”という言葉があるくらい
世の中とは何かが大きくズレています

人気が出て一般社会に出たとき
初めて真価が問われることになるのですが

普通の感覚の人は価格や人気度が価値に見合っていないと嫌悪感を示すと思います

どんな人でも納得させられる実力がないとダメ

この世界では人気者に見えても
もっと広い世界の人からは認めてもらえないくらいの実力だと

認知が広がれば広がるほど自分の首を絞めることになります

その人の本当の実力をたくさんの人がジャッジするわけですからね
実力がないまま人気が出るのは怖いことだと思います

前に出れば出るだけ叩かれるわけですから
有名になるって怖いことだと私は思うんです

先日こんな記事を書きましたが↓
メディアに出る・企業の仕事を請け負う時に注意してほしいこと

ない実力は出ないんです
きちんと実力を整えなきゃダメなんです

整ってない状態で出たら叩かれますよ
(それも結構辛辣に!)

 

この狭い世界でだけ評価される商品作りは
ビジネスが拡大すればするほどアンチが増えていくことになります

多くの人に嫌われたくて有名になりたい人なんていないと思います

何のために有名になりたいのか?をきちんと考えていくと
やっぱり経験をしっかり積むことが大切ですよね

そして誇張し過ぎないことも同じくらい大切
(盛る癖がある人、要注意ですよ)

有名になるということはたくさんの人から評価される立場になるということ

全員の人に好かれることはもちろん無理ですが
最低限の実力がある人にはしっかり味方が増えていきます

SNSを使った起業でも”普通”で大丈夫です

目立たなきゃとか
いい感じに見せなきゃとか

そういう変な力みはいりません
別になりたくないものにはならなくて大丈夫

10年後それが自分の実績として堂々を発表できるのか?を判断基準にするといいかもしれません

そうすればきっとしっかりと判断できると思います^^
自分を信じていきましょうね!

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\継続できるビジネスを構築したくなったら頼ってくださいね/

o0698096013463308206