SNSでの”カリスマ”女性起業家にならないと決めた理由

IMG_20151123_160322

”カリスマ”を手放して失ったもの・得られたもの

※2017年1月にメルマガで発行したものです

このテーマは去年の3月、4月に私が書いた記事の続編です

過去の記事は↓
【稼いだからこそみえた世界】自分に必要なのはお金じゃなかった
【稼いだから見えた世界】あなたも幸せになりなよって余計なお世話かも

皆さん売れっ子になりたいですよね?
たぶんこれから過去の私と同じように悩む人が出てくると思うので赤裸々に書いていきます^^

よく「有名になりたくないんですか?」と聞かれることがあります

別になりたくないです
(この理由は次の記事で)

でも仕事はしたいので必要な人に自分の存在を知ってもらわなきゃとは思っています
つまり認知は広めたいよってこと

私より数か月前にデビューした人達が
今ものすごく人気の女性起業家さんになっています

デビューして数か月であっという間に認知され、活動の幅を広げていて影響力も物凄く大きい

実はデビューしたての私も結構勢いがありました
所謂”売れっ子”

セミナーは満席続きだし
どこかに出かければ「いつもブログ読んでます~!」と声をかけていただくことが多かったです

同じ時期にデビューした女性起業家さんたちに比べると
急激に人気が出た一人です

ということは…

私も今かなりの影響力を持っている女性起業家さんたちと同じようになれる可能性があったわけです

”売れっ子”→”カリスマ”へ

売れっ子は結構たくさんいますが
カリスマになれる人は本当に一握りです

多分、私はなれたんじゃないかなあと思います

自分でもそう思うくらい、あの頃の私の勢いはすごかった!笑
(本当よ?おじさんが話す武勇伝みたいに聞こえちゃうけど本当よ?)

でもそちらに進むことにとても違和感があったんです

キャリアウーマンの悩みにもよくありますが
理想のロールモデルがない状態

私がなりたいと思うカリスマの女性起業家が一人もいなかったんです

SNS起業の成功者の象徴って何でしょう?

ブランドものを身につけること?
海外旅行に行くこと?
それとも週休5日?
パーティーを開くこと?
ラウンジでお茶すること?

大人数のセミナーを開くこと?
お金をたくさん稼ぐこと?
本を出版すること?
素敵ですねってたくさんの人に言われること?

ブログやFacebookで流れてくる情報はこんなものばかり

私ね、どれも羨ましくない…笑

お世辞でも素敵ですねって言いたくないレベルで羨ましくないのが本音なの

ブランドものも買いたいけどそんなにたくさん欲しいわけじゃないし
似合ってないと嫌

海外旅行も彼と一緒に年に一回いければ十分

お金はあったら困らないけれど
計画的に増やして貯蓄もきちんとしたいタイプ

無駄なものには使いたくない
働くことも大好き

ものすごーく違和感があったんです

なんて言えばいいんだろう?
SNSでの成功者はそうであるべきみたいな風潮に…!!

でもこんなことに縛られるのって本当にもったいないよね
自分の人生なんだからなりたいようになればいいんです

そう、そうは思っていても

カリスマになっちゃった方が楽なんじゃないかっていう自分もいました

 

だからずーーっとモヤモヤしてたけど
ブログに書いたりは出来なかった
空気を読んだ結果、書いちゃいけない気がしていましたw

でもね…やっぱり人はなりたいものにしかなれないのよ

私の目標って何だろう?と考えたときに

あんな風になるくらいなら会社員に戻ってもいいかなって思ったんです
その方が私らしくいられるなって

私は普通でいたいし

ドレスよりもオシャレな服を着ていたいし
パーティーよりも銀座や青山を好きな人とフラフラ散歩していたい
ブランド物も必要なだけセンス良く取り入れたいし
プチプラだって好き
旅行は大切な人と思い出作りのためにいきたいし
ご飯食べるときは写真よりも先に一口目を食べちゃいたい

焼き鳥屋さんも行くし餃子だってラーメンだって食べたい
何よりも自炊が好き
家が好き

どう頑張ってもこれが私
自分が心地いいのがこれ

全然カリスマ向きじゃない!笑

なんかセンスいいよね、あの人
というのが理想なんです

わかりやすい感じの金持ちな生活じゃなくて

センスいい感じの生活がしたい
それは自分が一番よくわかっている…

でも手に入る目前にある売上を投げ捨てるのはやっぱり怖いんだよね
私も怖かったなー
そんな自分がすごく愚かで小さくて嫌だった

モヤモヤなんて言葉では足りないくらいの自己嫌悪!

こうなってしまうのは視野の狭さが原因

私たちはSNS起業というとても狭い世界にいて
毎日ブログやFacebookを眺めているうちにその世界が自分の全てのような気持ちになってしまう

そこでお金を稼いでいると特にね

でも本当はものすごくちっぽけな世界でしかない
なんていうか小学校の1学年みたいな規模感

わかるかなw

視野を広く持たないとどんどん思い込みが強くなって偏りの強い思考に陥ってしまう

広い世界に目を向けたとき
なんて小さいビジネスのことで私は悩んでいたんだろうと愕然としました

このSNS起業の世界でカリスマになることにどんな価値があるのか?と

ここから半年間くらいの売上のために
私という人間を偽るのは損じゃない?
(私てんびん座なので損得勘定で物事を考えがちですw)

こうして私は目先の手に入るであろう売上を手放しました

別にこれで私から離れていく人はどうせ合わない人だから仕方ない

そんな風に割り切って考えました
これ、ものすごく勇気がいることです

だって書かなかったらもっとたくさんのお金が稼げたかもしれないんだから

他にも色々手放しましたよ
アメブロのPV数(これ手放したのにまた戻ってきたという奇跡)
本の出版
憧れの存在・象徴
こうやって書き出してみると大して失ってないんですよね

やっぱり大きかったのは売上かな?

目の前の売上を手放して…その代わりに得られたものは?

人としての信頼
本音が言い合える相手
安定的な売り上げ
安定した生活
愛犬
働く楽しさ
縛られず自分を表現することの楽しさ

たぶん他にももっといっぱいある!
私を好きだと言ってくれる人が増えました

ちゃんと”能登すみれ”という人と会話をしてくれる人ばかりになりました

それまでは

「私もすみれさんみたいになりたいんです」
「私もキラキラしたいんです」
「どうやったら痩せられますか?」

とか
いやそれ聞かれてもどう答えたらいいの?みたいな質問をしてくる人が多かった
まるで憧れている芸能人にするような質問をされてたのかな

すごく困ったんですよね…

もっと答えがいのある質問をしてほしいって思ってた

成果を出してあげたいのに
成果を出す気がない人が集まってきちゃう

取りあえず会いに来る人、ただ会いに来る人

そういう人もいたんですよね

質問にも答えたいけれど内容がトンチンカンだと
お金いただいているのに
成果に紐づけてあげられない

これ、結構ストレスでした

向き合いたいのに向き合う気がない人が来ちゃう

向き合わせてももらえない
(相手はきっと満足なんだと思うんですけどね)

これじゃあ胸を張って仕事してるって言えない…
仕事のためにSNSを使っているのにおかしな話ですよね!

働くだけ人気は出るのに自信を失っていくという悪循環

でも今はしっかり目標を持った人たちが集まってくる
中身のあるやり取りができて
自然と信頼感が生まれて

お互いがお互いのいいところを尊重しあって
苦手なところを捕捉しあって
仲間?ビジネスパートナー?友達?

どれでもないけれど
とにかく信頼していると言える人が増えました

これをどんどん大きくしていくのが私の理想なんだな

カリスマ感より安心感の方が私にはしっくりくる

カリスマに向かう道を選んでいたらきっと少し進んだところで終わりが見えていたと思う
でも今はずーっと果てしない道が目の前に見える

少しずつ太くなっていくのも見えるし
分岐していくのも見えます

今後私が努力して手に入れていくものは
この道の先に絶対にある

そういう確信をもって活動することが出来る

この気付きは本当に大きかった

今あなたがなりたいと思っているものは
とりあえずの欲求を満たすものではないですか?

人生は長く続くもの
仕事も長く続けていくもの

目先のものに囚われると
もっと先にあるものを手に入れるのが遅れることになります

視野を広く
今の自分、なりたい自分をきちんと明確にしてくことが大切ですね^^

次回は私がカリスマを選ばなかった理由をもっと深く掘り下げていきます

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\継続できるビジネスを構築したくなったら頼ってくださいね/

IMG_20151123_160322