あーこれはもう嫌だな、をちゃんと見極める!自己満で終わらない判断の仕方

nicolette-meade-1158215-unsplash

先週と今週は
平日に毎日メルマガを配信するという暴挙?に挑戦していました

さすがにちょっと(いやいや大分!)疲れました

お陰で、出来ないことはないということがわかりました
やろうと工夫したら、出来ることって本当にたくさんありますね

もちろん他にも色々収穫があったので
今後に活かしたいと思います

やる前から大変なのはわかっただろうに
なぜやるのか?というと

ちゃんと”アリナシ”を見極めて、「もうやらない!!」と決めるためにやります

こんなにやったのに効果が出ないなら
他の方がいい!

嫌だ!!

と感じるならスパッと辞められるでしょう?

なので私はどんなことも徹底的にやり切るようにしています

これは続ける価値があるものだ
これは価値がないな

その判断をするために色々テストを行うのです

2019年はそういったテストを沢山し続けています

もちろんこれはただの感情論ではなくて
やる価値があることなのかどうなのか?を見極めるために

目的を定めて徹底的にやるのです

起業した女性へのコンサルティングをしていると

「これってあってますか?売上が出ないのでやめたいのですが」と、よく相談されます

必要なものに時間とお金を使わない、というのはとても大事なことです

が!!!

大概の場合は”判断するためのデータが不足していて、何とも言えないレベル”のことが多いです

良いとも悪いとも判断できない状態だと選択を間違えます(怖)
間違えたら負のループに突入!

転がり落ちていきます(怖)

なんとなくやってみた
うまくいかなかった

これは合ってますか?

というこの一連の流れは…無駄ですね

無駄というか自滅への一歩を踏み出している(怖)

失敗はデータになりますが
それは目的を持って動いた場合のみ、です

なんとなくやったものはデータにすらなりません

数が足りないものもデータになりません

だから無駄
それならやってないのと同じ!

私はあまりにも少ないデータから判断するのは怖いです

多くの女性起業家が一定数をやり切るまで粘れずに
答えを欲しがります

自分の中での「頑張った」という曖昧な指標で判断しているのです

自分が頑張ったかどうかなんて
仕事ではどうでもいいんですけどね(すいません!)

それは自分でアピールするものではなく、周りから認められるものです

問われるのは必要なことをやったかやってないか、だけです

対してやってないのに頑張ったアピールされるのは困ります(すいません!)

やったつもりになって真剣に悩まれるのも困ります(すいません!

客観的に見てどうでしょう

その人、成果出ます?

どうでもいいから
もっと必死になれよ!もっとやれよ!と思いませんか?

他人に対して思うことは自分に対しても同じです

客観的に自分を見てみることの必要性を強く感じますね^^

2019年もまもなく終わります

私は今、来年に向けて色んなテストを行っています
これからどうしていくべきなのか?を決めるためのテストです

どうしていくべきか悩むからこそ、動いて結果を見てみる
動かないでいる人は適切な答えをいつまでも見つけられません

より良くしていきたいならば、
「徹底的にやってみて、数字で判断する」

この習慣をつけるようにしましょう

これは起業する、しない関係なくやった方がいいことです^^♡

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら