女性の起業がうまくいかない理由

windows-2EwyKv4-03k-unsplash

最近は女性の起業に対する見解を求められることがとても多く
何度もこの話題に触れます

相手は40代の中堅どころの仕事が出来そうな男性の方ばかりだったのですが

私の考えはどうやら結構斬新だった?らしく
色んな所で驚かれました

これまで1,000人以上の女性の起業支援に関わってきましたが

多くの女性の起業がうまくいかない理由は
「経営者としてのものの考え方が出来ない」からです

いきなり結論を述べてしまってごめんなさいね
でも結論を先に述べるのがビジネスでの鉄則なのでこのまま続けますよ~

起業するってかなりハードルの高いことなのですが
そこがすっぽり抜けている女性が多いです

これを売りたい
起業したい

という自分中心の動機での起業だと

起業に必要な経営者の能力まで意識がいきません

売る方法や起業する方法にばかり意識がいき、
ノウハウから入っていきます

一番必要なのは経営者としてのものの考え方なのに!!!

はっきり言って「そこじゃない」というところで
ずーっと悩んでいる人が多いです

なんでそうなってしまうのかの答えがここにあるのです
これまでもしつこく書いてきていますが

起業をするということは
事業主になるということです

事業主ってどういうことかわかりますか?

個人事業主になるのはすごく簡単ですが
個人事業主になると
平社員の仕事から経営者の仕事まで全部自分でやるということです

だから経営者の視点で物事を考えていく必要があります

経営者の役割をしながら
雑務まで全部自分でこなすのが個人事業主です(文字にすると辛い!笑)

会社という組織なら
平社員から順に経験し、管理職になり、経営層に近付いていきますが

起業をしたらいきなり経営者です
トップ中のトップになれてしまうんです

これが起業の醍醐味ですが
「私はトップである」という認識を持って活動している人はどれくらいいますか?

そもそもその準備ができてから起業をしていますか?
自分で考えて決めて動かして責任を取るのが個人事業主という働き方です

法人化して人を雇ったら
考えて決めて、動かすところは他人に任せて、起きたトラブルの責任を取るのが仕事になります

事業主になるって
経営者になるということです

だから経営的視点や考え方、動き方が出来ないと起業はうまくいかないんです

そんなところですか?!と驚かれたのですが

「自分で責任を取る」というスタンスの女性は極めて少ないし
どこか他人任せな人が多いんですよね…

頑張れないとか
気分が乗らないとか

そんなことを言えてしまうのもそもそものスタンスがおかしいからだと思います

そんな経営者、どうですか?

「気分が乗らないから進まないの~」と社長に言われてごらんなさいな!
引くわ!爆
どんだけ無責任やねんってどん引きするわ!

他人に対してはそう思うけれど
果たして自分に対してはどうでしょうね?

自分に対しての厳しさが足りない女性が多いと感じています

もちろん、男性にも出来ない人はいて
そういう人はやっぱりうまくいかないのです

私は起業してから会社の有難味をものすごく感じました

仕事を与えてくれること
責任を取ってくれる人がいること

守られていたと感じますし
楽が出来ていたとも感じます

起業してからの仕事と会社員での仕事は全く質が異なるものでした
起業ではプレーヤーになるだけじゃだめなんです

技術があるだけじゃ起業はうまくいかないというのはそういう意味です
経営的視点は細かい作業が出来るかどうかとは全く別のスキルとなります

エクセルやパワーポイントが使えるかとか
そういう話ではありません

全く別軸で育てていくものなのです

ではどうやって育てるのかというと
そういう意識を持てるかどうか?それだけです

これ会社員でも同じですよ
仕事が出来る人は視点が高いのです

物事の全体像の把握が得意な人は仕事が出来ます
目の前のことに囚われる視野の狭い人はいつまで経っても経営的視点は身につきません

そこじゃないというところにずーっとこだわっていて
大きな変化は生み出せません

起業するということは経営者になることなので

平社員に求められるもの
課長や部長などの管理職に求められるものではなく

経営者としての仕事が求められます

個人事業主として一人でやっていくなら
組織におけるすべての役割を一人でこなすことが求められます

そこまでいけてますか?
そもそもそういう認識で動けていますか?

スキルがあるから、だけでは起業はうまくいきません
ノウハウを知ってもうまくいきません
経営者としての素質が問われるのが起業活動なのです

そんな大げさな!と思った人は
考えが甘いです

とにかく経営者であるという自覚を持つところからスタートします

当たり前のことですが出来ていない人が多いです

甘えたことを言いたくなったら
それ、社長のセリフとしてアリ?と自分に聞いてみてください

絶対に「ない」という答えになるはずですよ笑

つまりはそういうことです!

仕事を自分で生み出すことのは本当に大変なことです
私は簡単だとは絶対に言いません

自分も苦労をしてきているので簡単だなんて言えません
苦労をしてでもやりたいことを貫くのが起業なんです

何度も出来なくてどうしようもない自分を突き付けられます
だから本当に好きな事じゃないと続けられないんです

これから起業を目指す方は
経営者としての視点を意識するようにしてください

もう起業してるよ~という方も
意識することで見える世界が変わっていくと思います

稼げる金額が変わりますよ!

そして会社での出世を目指す人も
経営的視点を意識することで仕事の見え方が変わります

経営的視点は起業に限らず
仕事を頑張りたい人全員に必要なスキルなんです

視点を高くすることで
得られる成果が変わります
欲しい現実を手に入れていく人の視点は高いということです

仕事が出来るようになりたいなら視点を上げろ!
これがこれから私が広めていきたい考え方となります

女性の起業支援も
女性活躍の考え方も

ここを中心にしていくことで全て解決すると思うんですよね~

視点を上げると
自分がこだわっていたことがとっても小さくて意味のないことだったことに気がつくんです

私も自分の小ささを目の当たりにしました

それと同時に会社員時代の自分の仕事の成果が大したものじゃないことも目の当たりにしました

でも不思議と冷静になれたんです
そして感謝の感情も生まれました

ああ、だからうまくいかなかったのね
あんなにも疲れていたのはレベルの低いことに必死になっていたからなのねと気が付いたら

視界がとても開けたんです
視点が低くて見えないでいたものが見えるようになるとそこから一気に変わります

女性は客観視や俯瞰がものすごく苦手です

主観で物事を捉えていると
視野はものすごく狭くなります

つまり、自分で自分を苦しめちゃうということ

仕事で成果を出したいなら
客観視と俯瞰は出来ないといけません

経営者の視点は高いと言いましたが
俯瞰してものを見ているからです

全体像をとらえるために、必要な能力なのです

全体像をとらえた上で必要なノウハウを探すんですよ~
これが出来ていないとノウハウを選び間違えます

視点が低いと色々間違えて
しなくていい苦労をするんです

よく認定講師に
言われたことの意味を理解できるのが数カ月後だと言われるのですが
(数年後に腹落ちするというケースもよくあります)

そうなる原因も視点低さにあります
大事なのはそこじゃなくてこっちだよ~

と高い視点で伝えても
視点が低いと受け入れられないのです

質のいいアドバイスを捨てることになります

…ちーん

はい、ちーんとなりますよね!

だから視点を上げましょう!
上げるために高い視点の人との交流を増やしてください!

それが一番簡単な方法です
見ているものが違うと考えていることも全然違います

先ずその違いを体験することが重要です!

似た者同士でつるまずに、
違う視点の人との交流も大切にしてくださいね

ついついグループを作りがちな女性の世界ですが
それが一番視野を狭めます

ぜひ色んな可能性を柔軟に受け入れられる人になってください
意識するだけで変わっていきますよ^^

起業して自分らしく働きたい▶女性起業家育成スクール
学び、成長したい▶女性のためのマネジメントスクール BE SMART
経営者向けコンサルティングを受けたい▶ブランド化戦略コンサルティング

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら