変なお客様を寄せつけないSNS・ブログブランディングとは?

01

SNSでのファン作り・集客でネックになるのが客層です
(SNS集客は気を付けないと変な人が集まりやすいですよ~)

ちょっと「ん?」と感じるようなお客様が来てるよ~という方、いませんか?

実は私は初期の頃、客層に悩んでいました
今の私からは想像もできないような状況に陥っていました

私のメニューってお申込みへのハードルが高いことで有名で
「申し込むのにめっちゃ勇気がいりました!」とよく言われるのです

きちんとやんなきゃ!という気持ちになるらしく
中途半端な気持ちでは申し込めないらしいです

…はい

私はお申し込みのハードルを意図的に上げています

その理由は変な人を寄せ付けないためです!

ハードルを上げているおかげで
生徒さんは真面目な方ばかり

失礼な態度をとる方も全くいません

では過去の私はどうだったかというと…?

もうコンサルティングについて書く機会も減るので赤裸々に行きますね^^

SNS起業の世界では売上があれば成功!みたいに判断されがちですが
私は売上だけではダメだと思っています

私の場合デビューした初月からそこそこ売り上げがあり、
3ヶ月経った頃には起業一本でいく以外の選択肢がなくなるくらい

きちんと稼げていました

金額の目標を達成していたので
問題なんて何もなさそうに見えていたと思います

急に人気出て売れちゃって
お申込みもいっぱい来てるみたいだし順調だよね!

と言っていただくことも多かったです

でもね…「これで本当にいいのかなあ?」という悩みを抱えていたのです

なぜなら
会話が通じないお客様が来ることがあったからです!爆

「この人、何言ってんだろう?」と頭に?がいっぱいなる

一生懸命理解しようと思っても全く意味が分からない
自分がおかしいのか?と思うくらい会話がかみ合わないことがありました

きっと相手も違和感を感じていたと思います…
これってお互いのために良くないですよね?

当時の私が一番困惑した相談内容は

「キラキラできれば何でもいいのでキラキラできる方法を教えてください!」でした!!!!

き、キラキラ?!
え?キラキラ?!

キラキラって何???!!!

売りたいものはないの??

「売りたいものはありません!キラキラできれば何でもやります!」

はい、もう限界!!!
全く理解できません!!!

起業の相談に来てるんですよね…?と耳を疑いました

起業のコンサルティングを受けに来て
キラキラしたいという相談をするという選択肢が私にはありません

本気ですか?と何度も聞き返しましたw←失礼

一生懸命応えたいとは思っていますが
これはちょっと…

もう二度とこの時間を過ごしたくないと思ったんです

いただいたお金への責任が果たせないから!

起業したての頃は
他にも目ん玉が飛び出るような相談をいくつかいただいていました

この人は本気でやる気あるの?というような相談も多かったです

コンサル受けた帰り際に自分の商品を私に売ろうとしてくる人もいたなあ…(遠い目)
どういうことやねん!!!

今までの私の世界にはいなかったような種類の人との接触が増えて怖かったのを覚えています

私はここでやっていくとなると染まっていくのだろうかと思ったんですよね
そしてそれがすごく嫌だった!

なのでなぜその人たちが来てしまったのか?を分析しまくりました
(代理店経験めっちゃ活きてる!!)

お客様を呼び寄せているのは自分自身ですからね!

真っ先にブログ記事を見直しましたよ~

当時の私はまだ29歳
若さもあり、ブログはちょっときゃぴきゃぴ気味♡

そして今よりも遠慮がちに書いていました

考えていることは今と変わらないのに、オブラートに包みまくっていたのです

斬れ味をブログでは封印していました
出してはいけないと思っていたのですよ~

会社員をずっとやってきていて頭が固くて
しかもSNSとは無縁だった私は

表面的に良さそうな文章を書いてしまっていたんです

そのせいで考えが合わない人を引き寄せていました

キラキラしているように見えたからキラキラする方法を聞かれたんです

私はキラキラしているように見えたくありませんw
そういうの、求めていませんw

褒められるなら
「そんなの思いつかなかった―!!!」みたいな褒められ方がいい

さすがプロですね!!と知識やテクニックで褒められたい!

じゃあ私はそれを表現できていたか??
残念ながら全くしていませんでした

若々しく楽しそうにブログを書いていましたw
毒を隠してちょっといい人で優しく書いていましたw

実際の私はトーンは低めだし、めっちゃスパっとザクっと遠慮なし

この違いをブログで出せていないから
自分とはキャラクターの違う人が来ているんだ!

そう気付いてから曖昧な表現を全てやめました

自分の思っていることを”的確に”表現できる言葉を選ぶようになりました

そう、これがすごく大事だったのです

自分の言葉にこだわることで
自分に合う、真面目なお客様ばかりが集まるようになりました

セッション系のメニューをやっている人はわかると思いますが
お客様の質によって疲労度が変わるんですよね

自分に合わないお客様ばかりだと
めっちゃくちゃ疲れます

やめたくなるくらい疲れます

これは精神衛生上、よくないです

だからこそ、長く続けたい&しっかり稼ぎたいなら
お客様の質にもこだわらないといけない

変なお客様ばっかりだなあと思いながら働いていると
自分の仕事に対する自己評価も下がっていきます

やりがいが感じられないですからね!

自分とは合わないお客様を寄せ付けないためにも
適切なブランディングをするというのを心がけて下さい

これって言わない方がいいですか?と悩むことは大概言った方がいいことです
それって遠慮しているだけだと思うから

(でも伝え方は工夫してね)
(プロはテクニックをこういう難しいところで使うのです)

私、キラキラしていません
この一行がデビュー当時の私は書けなかった

書いちゃいけない気がしていました

キラキラを求めている人がいることをなんなく感じながらも書けないでいました

結局はいい人でいたかっただけなんだと思います

言い切らない
自分の主張を抑えるということは

誰も傷つけないと思っていました

でもそれは違った

仕事にするならば
お金をいただくならば

お客様も満足できて、自分も仕事に達成感ややりがいを持っていないといけません

価値観が合わないお客様の満足度を上げることってすごく難しいです
なので価値観の合う人を集客できるように工夫していきましょう

曖昧な表現は変な人を呼び寄せます
優しいだけだとKYな人を呼び寄せます

自分が譲れないことはきちんと表現していきましょう

変な人が来てしまったときには「自分に甘さがなかったか?」を確認するといいですよ^^

きっぱり書くことって難しいけれど
お金をいただいてプロとしてやっていくわけですから

自分の考えをスパっとはっきり伝えていきましょう

その姿勢をみてお客様が集まってきますからね^^

 

私は今、たくさんの生徒さんに指導をする立場になりました

でも最初からなんでもできたわけではありません

色んな経験をして
その度に頭をひねって行動して改善を図ってきました

くだらないことにもたくさん悩んできましたよ
だからこそ今こうやって中身のある記事が書けるんです

スタートはこれから頑張る皆さんと変わらない何もできない29歳女子でした

ブログだってめちゃくちゃつまらなかった…

でも
私はこれでやっていくんだ!と気持ちを引き締めてから変わりました

どこかで甘さを捨てて凛とした態度に切り替えると
そこから色々変化していくかもしれません

いい人や中途半端な人を卒業するタイミングを逃さないようにしてくださいね!

※過去にメルマガで配信した記事です

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら