何も解決する気がないどうしましょう症候群になってない?

alexandra-kirr-Q_MYbs7KdcU-unsplash

今日の内容は今どうしたらいいかわからない問題を抱えている方を
グサッとえぐってしまうかもしれません

でもとっても大事なことですので
課題解決を目指している方にはぜひ読んでいただきたいです^^

私が会社員だった時
何を相談しても「どうしましょう?」と返事をする上司がいました

私はこれがとーーーーーーーーーっても嫌でした

困っているから相談したのに
自分より強めに「どうしましょう」と悩みをぶつけてくる…

秘技どうしましょう返し!爆

頼れるはずの上司に相談しても
ちっとも解決策が出てこないし、ますます気分が落ちていきました

若い頃の私の黒い感情が簡単に想像できますよね?笑
どうしましょうしか言わない上司のもとで働くのは本当に嫌で仕方なかったです

「この人は解決させる気がないんだな」と思わざるを得ませんでした

悩みを抱えている時にして欲しいのは
どうしましょうと一緒に悩んでくれることではなく、

”解決策を考えること”ですよね

どうしましょうどうしましょうと言い合うだけで何も進まない
何の中身もない打ち合わせが私が一番嫌いです

なぜならそれはする必要がない打ち合わせだから!

なぜそこまではっきりと言い切れるかと言うと
本当に解決したい人はどうしましょうを連呼しないからです

何をするべきなのかを考えます

どうしましょうではなくて
次に何をするのか
何から進めていくのかを考えるのです

実は課題解決に必要なのは
「解決する」という気持ちです

解決するために動ける人は
必ず今よりも解決に近付きます

どうしましょうを連呼する人は
その場から動く気がない人なのです

感情に浸っているだけではやる気があるとは言えません

みんな不安だし
みんなわからないことだらけです

それでもそれをどうにかするために必死に考えて動く

動くのをやめた人から
課題解決から遠のいていきます

逃げているので解決するわけがないのです

でもどうしましょうって悩んでいる本人はどうにかしようと頑張っているつもりなんですよね

でもそれは「つもり」でしかない
不安な気持ちをぶつける女性が男性にイラつかれる理由はこれです

だから何なんだ?
だからどうしたいの?
だから何をするの?

そんな風にパートナーや男性上司に言われたことがある人は

感情だけをぶつけてしまって
前に進める気がないと判断された証拠です

どうしましょうだけ言っていても変わらないから
本当に変える気があるならその先を提示しろと言われているのです

仕事で成果を出す気があるなら次の手を考えるしかない
現実を変えたいなら動くしかない

どうしましょうどうしましょうと言っていても現実は変わらないのは誰にでもわかることです

どうしましょうと言って考えているふり
自分が大変だというアピールをしたいだけ

結局は自分保身のための行動でしかありません

だからやる気がないんだなと判断するのです
実際に私がどうしましょう上司と一緒に働いていた時に何をしたかというと

「あーこの人は頼れないな」
「この人はいつもこうやってどうしましょうどうしましょうしか言わないな」
「結局何もしないな」

と判断して自分でどうにかする方法を模索していました

有難いことに他に頼れる先輩がいたので
現実的なアドバイスをくれる人に相談するようになりました

結局どうしましょう上司のもとから人はどんどん離れていきました

本気で解決したいと思っている人ほど見切りをつけるのが速かったです

こうやってやる気がある人は前にどんどん進み
解決する気がない人はずっと同じ場所で停滞し続けるのでしょうね

どうしましょうどうしましょうがずっと続く会議というのは
その場にいる全員のやる気がないという会議です

だからやる意味がない

起きてしまったトラブルへの対応
これからやりていきたい未知なことへの挑戦は

当たり前ですが頭を使って動いていかないと解決しません

より良くもなりません
どうしましょうじゃ何も変わりません

どうしましょうどうしましょうと焦りや不安をぶちまけるだけの行為は人を不快にさせるだけです

その人が本当にやる気があるのかどうかがはっきりわかる瞬間だなと思います
私に相談をした際に

「えーそれどうしようね?」
「わかんないなあ困ったね」
「どうする?」

だけ言われたら相談相手はますます不安になることでしょう

だから絶対に言いません
私はどうにかなると信じて動きます

どうしましょうばかり言っている人って
自分の判断に自信がないんだと思いますが

自分で考えて動かしていないから元気が出ないし落ち込むのです
成功体験が積めないわけですから自信がつくわけがありません

自分で考えて動くってすごくシンプルなことですが
出来る人は少ないですね^^

これから生き残っていくのは自分で考えられる人です

どうしよう…と言いたくなったら
「何とかなる」と言い換えるようにしてください

本当に大概のことはなんとかなりますから!

どうしましょう症候群になってめんどくさい女認定されないようにしましょうね^^
ちなみにどうしましょう症候群は感情に振り回されている典型です

感情に振り回されるって
本当にいいことがないですね~

自分の感情とうまく付き合う方法を見つけていきましょう!

女性のためのメンタルマネジメントは
女性のためのマネジメントスクールBE SMARTで学ぶことが出来ますよん♡!

体験セミナーはこちら
女性のためのマネジメントスクールBE SMARTはこちら

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら