たくさん”稼ぐ”ことはいやらしいことなのか?

19_01_29_prof7147

今日は珍しく”稼ぐ”ということについて書いていきます

仕事を頑張りたい!と思っていても
稼ぐことに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

変な話ですよね
お金を稼ぐために仕事をしているのに

なんとなく後ろめたい気持ちになる女性も結構います

本当はお金を受け取ることが怖いのかもしれません
(これやめないと稼げるようにならないから要注意)

“稼ぐ”ことはいやらしいことなのか?

私の答えはもちろんNOです

稼いでいいです
頑張った分の評価として受け取っていいものです

私はお金に対して特別な感情は持っていません
綺麗とも汚いとも思っていません

人間が使うツール(道具)のひとつです

稼げば自分のために使える道具が増えるな~
正しく使えば人生が豊かになるな~

という考え方です

だからやりたいことがある人にはあればあるだけいいものだと思うし

別に困っていない人なら
たくさんあっても使わなきゃ意味のないものだから

最低限だけあればいいと思います

私のために必要なら稼ぐし
必要ないなら稼がなくてもいいと思っているかな

だから皆さんも自分の欲しい金額だけ稼げばいいと思います

それが100万でも10万でもどっちでもいいです
欲しい金額が稼げているいるかどうか?が大事ですね

なんでお金の話をするといやらしく感じるのか?なんですが

すごく正直に言うと
いやらしくみえる人といやらしくみえない人がいるはずです

私は稼いでいる人が好きです
でも全員を好きかと言われたら好きじゃない人もいます

好きになれないお金の稼ぎ方をしている人のことは好きにはなれません

いやらしさってそういうところに出るんだと思います

もちろんこれは個人の価値観によって違います
どんな稼ぎ方をするか?も自由です

だから自分が嫌だなと思う稼ぎ方をしなければいいだけです

“稼ぐ”ことがいやらしいんじゃなくて
いやらしい人がいやらしいだけ

私達は労働や成果の対価としてお金をいただいています
だから働いた分・成果を出した分のお金をいただくのは当たり前のこと

これが”稼ぐ”ということですよね

“稼ぐ”ことは当たり前のこと

そこに搾取思考が働いたときに一気にいやらしくなる

過剰な値段を平気でもらっている人
お客様の成果に目を向けなくなった人
とにかくお金にだけこだわる人

そういう人はいやらしく感じる人が多いのではないかな?

だってバランスが悪いから
そのバランス感覚を見失わなければいくら稼いでもいいんじゃないかと思います

私は稼ぎますよ
まだまだやりたいことがあるから

きちんと働いていれば稼げて当たり前です
気持ちよく稼ぐ女性起業家が増えますように!

無料メールセミナーで起業・副業の準備をしましょ!

ご提供中のメニュー