起業・副業ではどのタイミングからお金をもらえるのか?

PICT_20181114_135849

これから起業や副業を始めて
自分一人で仕事をとって稼いでいくぞ!という時

お金をもらえるくらいのクオリティになっているか?と心配になりますよね

私が会社員時代に副業として活動をスタートしたとき
一番心配になったのはここでした

会社で仕事をすることと
個人事業主で仕事をすることは全然違います

スキームもないので自分で作り上げていくしかないのですが
教えてくれる先輩もいません

これでいい!と言ってくれる先輩や上司もいないのです

だから「自分は本当にお金をいただいて大丈夫なレベルなのか?」と考えていました
(この感情がない人は危険です)

自分の中ではまとまっているんだけれど
それを安心して提供できる商品という形にまで落とし込めむのが難しいですね!

どの段階からお金をいただるのか?の答えはとても簡単で
お客様に成果を出せる!と言い切れるようになったらです

自分の得意ゾーンのお客様(自分と条件が酷似している)だけではなく
色んなお客様に対応できるようになったらですよ~

お友達に好評だったからOKとかも甘いです

どんな人がお客様になってくださるかわからないので
基本的な技術はもちろん、対応力も必要になります

プロだから当たり前ですね!
自分はそのレベルまでいけているか?の客観的判断が必要となります
(ここの不安解消のために起業前にコンサルタントと使う人も多いです)

不安を消すためにも
お金をいただけるレベルのサービスにする為に何が必要か?を順に考えていきましょう

手あたり次第資格を取るのは絶対に違いますからね
自分に必要なものを見極めて学ぶべきものや習得するスキルを追加していく意識を持ってください

足りないものがないならば、
持っている技術や知識で最大限成果を出せる商品を作るだけです

シンプルにお客様に成果を出すために本当に必要なものだけを考えていきましょう

\ご提供中のメニュー/

PICT_20181114_135849