商品の値段はどうやって決めていく?

DSC_0979

個人事業主の値段の考え方とは?

女性起業家向けのコンサルティングでは価格設定への相談が本当に多いですね~

一体いくらが正解なんだ??と自分の価格設定に自信のない方も多いのではないかしら

商品の適正な値段というのは
活動を続けていくうちにだんだんなんとなくわかってくるようになります

お客様をきちんと見ている人なら
この価格帯がちょうどいいなという感覚が身についてくるからです

まずはそこに到達するまで活動を続けることを目標にしてくださいね^^

価格設定で一番最初に気を付けて欲しいことは
最初から高すぎる値段を付けないこと!

値段をあげること

値段を下げること

はお客様に与える印象が全く違います

安かったものをあげることは出来ますが
高かったものを下げるというのはかなりのイメージダウンです

値段は上げるにも下げるにも理由が必要ですよ!
なんとなくでつけないでね!

最初から高い金額にするのがダメなら
とりあえず安く設定すればいい??と逃げ腰になった方、要注意です

安すぎる価格設定をしてしまうと…値段に惹かれたお客様ばかりがやってくるようになります
その結果、自分が疲弊します笑

疲弊した人を何人も見てきましたので間違いありません

高すぎでもだめ
安すぎでもだめ

…ああ、もうわからない
となりますね笑

いつも女性起業家の皆さんに伝えているのは

「価格と商品の価値は比例させてね」

ということ

商品の価格は価値で決まるのです

あなたが提供するサービスにはどれくらいの価値があるのか?

そこを考える

金額だけで安い高いを判断するわけではありません
価値に対して高いか安いかを判断するのです

では商品の価値はどのように考えていくのか?

これはとっても簡単で
商品を提供した際に出せる成果を見るといいです

出せる成果=商品の価値→値段に比例

つまり出せる成果が大きければ、値段は高くてもいいのです!

ここでもう一つのポイントを考えてみましょう

その成果はどれくらい続くものなのか?
「期間」という概念ですね

例えばエステを受ける時
一回で体がスッキリしますがそれは永遠には続きません

大体3週間~1ヶ月のサイクルでエステに行くのがおすすめだと考えると
出た効果は1ヶ月しか持たないという風に考えます

ではエステの技術を学んだ場合はどうでしょうか

これは一生使えるものとなるので「期間」の概念で言うとかなりお得です

技術を身につけるための講座やスクールはまとまった金額が必要になることが多いですが
それは一生使えるものを習得できるし
お金を生み出すものになるので高くてもいいのです

お仕事にして稼げるようになった人なら
投資した分くらいすぐに回収できます

金額だけで比べると

(例)
エステ一回→1万
エステの技術講座一回→50万

と大きな差がありますが、得られる効果が違うので問題ないのです

自分の商品はどれくらいの期間、どんな効果を出せるものでしょうか?
その価値は一体いくら?

そんな風に値段について考えてみましょう!
あなたが提供できる価値に適正な値段をつけてくださいね!

良いものは高くても構いません

しかしながら
高いものだから良いものというわけでもないのが現状です

私達はサービスを提供する側として
自分で値段を決めることが出来ます

良心的な価格帯に設定するかどうかは自分で決められますし
私の価値はこれです!と言い切ることも出来ます

この辺でその人の人柄が出るな~とコンサルタントの私は思っています

金儲けのための価格設定と
良い仕事をするための価格設定は全く異なります

どっちを選ぶかは自分次第です

しかしながら
自分の能力に見合った金額を付けないとのちのちトラブルになります

お客様から返金請求が相次ぐ…なんてことにならないように
適正価格をつけていきましょうね!

間違っても売り上げたい金額に寄せた価格設定をしないこと

高額商品を作るならそれに見合った価値を提供してください
これは当たり前です

自分勝手な商品設計・価格設定はあとで痛い目を見ることになりますよん!
過去にもたくさん価格設定について書いていますので参考にしてください♡

SNS集客を目指す個人事業主が安すぎる値段をつけるデメリット
個人事業主のサービスの値段の決め方!
個人事業主の売れ続ける商品と作るための価格設定のポイント!
SNS集客で無料で提供するものとそうでないものの線引きは?

価格設定で来るお客様の層もガラッと変わります

お客様層を意識して活動できている人はどれくらいいますか?

お客様層って本当に重要で
やる気のないお客様ばかりが集まってくる環境を自分が作っていると
どんなに頑張ってもお客様に成果が出ません

成果を出す気がないお客様が来ているので成果が出ないのです
この辺の話がとっても面白いんです

商品設計と価格設定とブランディングとPRは全て繋がっています!!

全てを考えて動かないとおかしくなるのです

この辺がね、とっても面白いんです←2回目

しかしとっても難しいらしい
私はこういう小難しい部分をわかりやすく教えていく人になっていきますよん^^
全部を同時に考える方が効率的なのです

ビジネスは全部繋がっていますからね♡

\ご提供中のメニュー/

DSC_0979