オリジナル商品を開発するなら基本を無視してはいけない

スクリーンショット 2017-05-08 17.24.37

基本ができていないからオリジナルが作れない

前回の記事
やっぱり基本や土台が大事なんですよ!となりましたが

じゃあどう大事なのか?を書いていきますね^^

女性起業家のコンサルティングを日々行っているわけですが
その中で皆さんが最も頭を悩ませるのが商品設計です

(私がここに特に厳しいせいかもしれませんw)
既にあるものを売る

のと

自分らしさを盛り込んだ商品を売ること

もしくは
自分のオリジナル商品を売ること
は全然違います
何が違うって責任の重さが全然違います

どちらがいい悪いではなく、全然違うものなのです

オリジナル商品を開発するときに一番重要なのは

基本的な考え方や理論からずれないことです
「原理原則」が大事ということ

なぜそれがそうなっているのか
全てを説明できないと商品として一本の筋が通らなくなります

筋が通ってないと私の眉間に皺が寄ります笑

だって理論上ですら筋が通っていないなら
現実でお客様に効果を出すのは無理ですから

理論上成り立っても
うまくいかないのが現実でしょう?

だから最低限理論での筋は通す
そして現実に起きた予期せぬ問題には自分のスキルで対応していく

これが正しい形だと思います

基本がわかっていない人は応用力もないですから
自分のスキルでトラブルに対応するということも出来ません

あれ?
そうなってくると基本がわかっていない人は
決まっている商品ですらうまく売れないということ…?

ええ、その通りです(一人ノリ突込み)

セールスがうまいかどうかって
説得力があるかどうかも関係してきますよね

お客様を圧倒して売るのではなく(いるよね、圧や勢いで売る人)
お客様に納得していただいて買っていただくことが出来る人は
説明が上手です

説明と提案が上手な人は仕事ができる人だと思います

どちらも土台の部分がしっかりあるからこそできることですね

知識が浅い人って

なぜその行動をしているのか?
なぜそんな風に言われているのか?

まで考えられていません

表面的にわかっているように見えても
テキストをスラスラ読めても
形式的にメニュー提供が出来ていても

原理原則を理解していることにはなりません

深く突っ込むと答えられないなら理解できていません

与えられた物以上のことを自分で知ろうとしないから
差がついてしまうのです

何かを生み出す人というのは
原理原則ときちんと向き合っています

表面上に出ているものだけではなく
なぜそれが出てきているのか?を考えます

私の場合は逆に
この原理原則にしか興味がありません

アレンジをするにしてもここをきちんと押さえないと
最低限の効果が保証されないからです

なんとなく~で商品を作る人がいますが
それでどうやって効果を謳うのか本当に謎です

ビジネスに関しても
何に関しても

原理原則を押さえれば色んなことが出来るようになります

本当に何でも原理原則が大事なのです

色んな商品の開発をしていますが
必ず原理原則を学んでから開発に取り組むようにしています

たくさんのことを学ぶよりも
土台をしっかり学ぶのです

そこから知識を増やす方が効率的(私にとっては、です)

例えば私が代表を務めている一般社団法人WOMAN TO WORK協会の認定講座 栄養学ダイエット®を作る際には
まず人間の体の仕組みから勉強を始めました

細胞の成り立ちを一番最初に学びました
なぜなら人間は細胞の集まりだから
細胞について学んだ後
植物と動物の違いも学び
細胞分裂について学び

生命が増える方法について再度勉強しなおしました

そこから人間の血管や臓器、骨、筋肉…
と徐々に展開していきます

体を変化させたいなら
体のことを知らないのはあり得ないでしょう?

だからダイエットには関係なさそうな細胞分裂のことなんかも勉強しました
そして栄養学以外も勉強しています

栄養学ダイエットを教えるから栄養学だけ知っておけばオッケーというわけではないんですよね

最近は味を感じるための化学式の勉強をしています

ナトリウムイオンが反応して~とか
カリウムが~とか

そんな地味な勉強をしています

勉強には終わりがありませんし
興味にも終わりがありません

もっともっと知らないといけないことがあるし
知っておくべきなのです

そうでないと生徒さんの質問に十分に答えられませんし
予期せぬトラブルへの対応も出来ません

認定講師の長澤ともこさんも体マニアです♡笑

色んなことをわかってるから作れるメニューなんです

基本的な知識がないまま商品設計をすると
筋が通らない部分が出てきます

それだと長く売ることは出来ないし

拡大すればするだけあやふやなものが世に出るということになってしまいます

しかしながら筋が通ってないことにすら気付いていない人が多いのです
それってかなり危険だと思いませんか?
(そこに気付かせるのもコンサルタントの仕事です)

オリジナル商品を作ること自体はそんなに難しくないのです

自分自身が作れるレベルかどうか?の方が私は大事だと思います!!

原理原則がきちんと理解できて入れば
商品の横展開も簡単です

やっぱり原理原則が大事
基本が大事
土台が大事

基本がわかっていない人は絶対にどこかでつまづきます
最悪トラブルを起こします

今まで色んな方のコンサルティングをしてきましたが
「なんでそうなるの?」に明確に答えられる人は一握りでした

理由が答えられないってかなり危険です
納得できるくらいの答えを返せないなら売ってはいけません

これだけやれば完璧!なんてものはありません

どれだけ学んでも足りない
そういう意識で取り組まないと本当に危険です

どこを突っ込まれてもきちんと説明できる
その状態でオリジナル商品を作ってください

説明できないものは商品化しちゃダメ・売っちゃダメ
出来る範囲を見定めるというのも大事なことですよ^^

私が商品設計を簡単にさせないのにはきちんと理由があります

売ってからのトラブルを防ぐためにも
自分の負える責任をしっかり考えましょうね!

\ご提供中のメニュー/

スクリーンショット 2017-05-08 17.24.37