夢が叶う場所、私の居場所

_MG_9733

4月に入りましたね

内部のことを色々整理したら
ものすごく心地の良い空気が流れるようになりました

どんなものにも「あるべき姿」というものがあります

「あるべき姿」で在ることが出来れば楽
というのは簡単に想像できますね!

しかしながら最初からその「あるべき姿」になれるわけではなく
試行錯誤を繰り返しながら到達していくものです

私もとんでもなく試行錯誤を繰り返していますが
すこーしだけ風通しが良くなったような気がします^^

あと足りないのは私の”覚悟”なんですけど
それももう間もなく、

というか今日中には決めちゃいたいな、というところです

心地の良い陽気

心地の良い日差し
心地の良い風

心地の良い関係性

全てが揃っている今日、何を躊躇することがあるだろうか?

本当は無いんだよね
そこにあるのは躊躇していたい自分の感情だけ

だから今日、決めてまた前に進んでしまおう

軽やかにこれまでより大きな歩幅で前進していこう
私の「あるべき姿」に戻ろう

 

東京は外出自粛の日々が続いております
今週末も自宅でゆっくりしました

しかし私はこの時間が全く苦痛ではありません
むしろ、リラックス出来て居心地がいいです

意外と言われますが
外出…好きじゃないんですよね

家が大好きで許されるならば、ずっと家にいたい!!

外出よりも家にいることが好きだから、厳選した場所にだけ出掛けるのです
コロナ終息後はより厳選した生活が送れそうです

同じように「あ、別に行かなくても大丈夫だ」と気付く人も多そうだから
お客様の層や数が変わるお店も増えるかもしれません

穏やかな心で
なんの不安もない場所

そんな場所を皆さんは持っていますか?

コロナウイルスによる外出自粛生活で
私の生活はとんでもなく穏やかになりました

感情的に乱れる人と距離をとるきっかけとなり
安心できる場の構築が淡々と進んでいく…

それが私はとても心地が良く、穏やかな気持ちになるのです

きっと同じように感じている方たちによって
少しずつ消費行動や人間関係が見直されていくのではないでしょうか

コロナウイルス終息後は

穏やかな幸せを構築する人と
混乱の渦に巻き込まれる人で分かれていくでしょう

もうすでに分かれ始めていますよね

サポートしてくれ、辛い!もっとくれ!
という主張や批判ばかりをしている人よりも

今自分には何が出来るか?を考えられる人と一緒にいたい、というのが私の本音であり

自分のことばかりの人に無駄なエネルギーを使うことなく、

自力で耐え抜こう、未来を切り拓こうとしている人に
私が持っているものを提供していきたいと考えています

 

周りの混乱に乗じて
被害者のように振る舞うのはとても楽です

誰かに自分の安全や生活を保障させるのも楽です

しかしそのような気質の人と一緒にいたい人はどれくらいいるでしょうか

私はちょっとごめんです

もっとくれもっとくれと騒ぐ人は
どんなにいいものを与えてもらっても結局文句を言います

与える側の苦労なんて考えずに
自分が一番大変だと騒ぎ立てます

とんでもなく、みっともない!!!

みんな、大変だよ
何言ってんだよ

が私の本音です

そんな人たちに応える必要があるのか
その対応に疲弊している自分は美しいと言えるのか?

これまではなんとなく続けられたものも
即座に辞めたくなるくらい

コロナウイルスは色んなことに気付かせてくれますね

 

先日石井ゆかりさんという方の星占いで「夢が叶う場所」というキーワードが出てきました

そのキーワードを読んだ時に
直感的に「夢が叶う場所つまりは私の居場所だ!」と感じました

では私の居場所はどこだろう?

私はどんなところで
どんな風に生きているのだろう?

叶えたい夢ってどんなものだっけ??

と改めて考える時間を作ることが出来ました
(どんなことを考えるのか?はマネジメントスクールBE SMARTの講座で教えています)

夢の叶う場所に身を置く私は
今と何が違うのか

それは全く違う姿でした
「あるべき姿」と全く違う姿でした

なぜ「あるべき姿」から乖離してしまったのか…

それは私自身に曖昧なところがあったからでしょう

 

夢を叶えるために大事なものって沢山ありますよね

それが”打算”や”ずるさ”な人もいるでしょうが
私の場合はその真逆で”潔さ”です

”打算”で釣れる人は打算がある人だけ
”ずるさ”を許せるのはずるい人だけ

どちらも私が目指す清く正しく美しい世界には不必要なものです

私はこれまで”打算”や”ずるさ”を発揮することはしませんでしたが
”潔さ”を発揮することもありませんでした

なぜ発揮しなかったのかというと
その斬れ味の鋭さをしっかりと自覚していたからです

そしてその斬れ味はめんどくさい反感を引き寄せるのも知っていました

じゃあどうしたらいいのか?
これが激むずで私の斬れ味を鈍らせていたわけですが…

自分の成長のために欲している人だけに提供すればいい
そしてそれがどのような人なのかという線引きの仕方がようやくわかりました

沢山の人に届くように
無料(または安価)で良質なものを世の中に出す

それが一番なわけではないということですね

 

コロナウイルスは本当に沢山のものを教えてくれています

世の中は確実に変わる
この変化に気付いた人と気付いていない人との二極化なのですね

さて、あなたの居場所はどこでしょうか?

どの様に生きているのが自分らしいですか?
今の自分は美しいと胸を張れますか?

もし、胸を張れないならばその理由を考えてみましょうね

私のように「夢の叶う場所」を自分で遠ざけている可能性がありますよ

自分の居場所は自分で作るものです
夢の叶う場所にも自分でいくものです

誰かが連れて行ってくれるわけではありません

行きましょう、私達それぞれの夢の叶う場所へ!

私は行きます
そして行きたい人のサポートにだけ尽力していきます

これまで曖昧にしてきた境界線をしっかり引いて
集中するべく人に集中出来る環境を作る

私に必要なのはそれだけでした

斬れ味を隠さず、より美しく磨き上げていきますが
それは私の居場所でだけ発揮していきます
(斬れ味のいい刀で斬られたら爽やかな気持ちになるものです♡)
(楽しみですね♡)

私の美学で誰かを傷付けたいわけではありません
必要な人にだけ、届けばそれで私は大満足です^^

今後の配信は有料記事をメインにしていきます
Shine up lounge会員向けの記事も増やすのでお楽しみに♡

※メルマガにて配信した記事です

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら