ファンとカモリストは全然違う!

19_01_29_prof7055

起業塾や起業コンサルを見ていてすごく気持ち悪いなと感じていることの2つ目!

ファンを集めているように見せかけて
カモを集めているのがどうも…気持ち悪い!

これが悪いことというわけではなく
まるでいいことをしているかのようにきれいごとを並べているのが気持ち悪いと感じてしまいます…

それに浮かれているカモさんたちを見るのもなかなかしんどいです

「あーあ利用されてるのに浮かれてるな~」

と言えたらいいけれど
なかなか言えないですからね笑

でも本人以外は利用されていることが一目瞭然なんですよ

だから家族や友人から止めが入ったり反対にあったりする

もし今そのような状態の人は
あれ?自分は大丈夫か?と疑ってみてください

たぶん、ダメですから
周りの方が冷静です

前回も書きましたが
お客様のためと言いながら利用することしか考えていない人はたくさんいます

私は最近は全く関係ないところにいるけれど

利用されて浮かれている人を見ているのがきつくて
この業界が好きになれません

SNSを使って発信することで
チャンスをつかめるのは間違いないし

自分もそうして今があるから
これから頑張りたい人にもやったらいいよ!とおすすめしたいけれど

カモになる人を増やす手伝いをするような気がしてしまって
やったらいいよ!と言いにくいです

何を選ぶかは本人の自由と言えども
見ていて気持ちがいいものではありません

浮かれている状態って
みっともないんですよね…

「大丈夫か?」と言いたくなるご家族や友人の気持ち、わかります
「頭がおかしくなったのか?」と心配になるのもわかります

多分ちょっとおかしくなっています←おい
浮かれることで充実感を味わって何かから逃げたいんだと思います

何の意味があるんだ?と見ていてしんどいのですが
本人はなかなか気が付けません

こんなことを書く人はあんまりいないと思いますが

「しっかりして!」

本気でそう思います
SNSでそのみっともない姿を全世界に発信していることをわかっているのだろうか?

後悔する結果になる前に
正気を取り戻してください

ファンなら見ていても心配にはなりません
カモだと見ていて心配にさせます

カモになっているのか
ファンなのか

この違いを今日はしっかり考えていただきたいと思います

 

リストを集めるという考え方はビジネスでは重要です

私も生徒さんにそのようにお伝えしているし
リストの数がビジネスの大きさに直結するというのは間違いありません

お客様になる可能性がある人のリストが多ければ多いほど、
自分の商品の存在を知っている人が多いわけですから

有利なのはわかりますよね^^

しかしどのようなリストを集めるか?は売り手によって考え方が異なるなと感じます

先日ある生徒さんが

メルマガに登録したらその人のリストに加わったということはわかっていて
利用されないようにしないとと思うんですが…

ついつい読むとのめり込んでいってしまいます

とおっしゃっていました

はい、とっても危険ですね♡笑

のめり込むほど面白いメルマガならいいのですが
そんなメルマガはなかなかありません

あります?
読み続ける価値があるものって少ないですよ

そこの精査、出来ていますか?

この精査が出来ない人は
カモリストの一員となり、よくわからないまま色んな商品に手を出すこととなります

お願いだから冷静になってくださいね?

私もたくさんの方にこのメルマガを読んでいただいています

私はリストの活用があまりうまい方ではないです
営業色が強くないな~と感じている方が多いはずです

うまい使い方はわかっているのですが(会社員時代に運営していた実績があるんですよ^^)
意図的にうまくない使い方をしています

私はカモリストが欲しいわけではなく
欲しいのはファンリストです

だから単純に読んでいて面白いと思う人を増やす努力をしています

カモの人って自分で考えないで
勢いのあるものに流されます

購入する際の理由が曖昧というか…勢い任せだから行動に意味がない

…それじゃ起業は向いていません

完全に起業に憧れているだけの人の出来上がり!

私は浮かれずに自分で考える人に集まってほしいので
わざとこのような運用をしています(これがブランディングです)

そんな私がメルマガを書く上で大事にしていることがあります

商品を売るための記事ではなく
読んでくれた方にためになる記事を配信するようにしているのです

読む価値があると判断していただくために!

よく他のメルマガと違うので読み続けていますというメッセージをいただきます

メルマガはもう始めて3年以上になるのですが
当初からずっと読んでるよ~という方も少なくありません

数年にわたって読み続けていただけるその理由は
価値があるものだと判断してもらえているからだと思っています

この読む価値というところがすごく大事で
カモリストを集めている人のメルマガって自分の売りたい商品のことしか書いてないんですよね

いかに自分の商品はすごいかしか書いていない

だから商品に興味がない人には読む価値がない

読み物として成立していないんです

それが悪いというわけではないですが
残念ながらファンは出来ません

最初は何が書いてあるんだろうと登録しても
売りつけるような文章ばかり届くから読み続けられない

しかし多くのコンサルティングや講座では
売りつけるための文章の書き方を教わると思います

読み物ではなく
売るための文章だと開封率は低いし解約率も高くなります

消費者も賢くなってきているので
そういうのそろそろスルーされる時代ですけどねえ…

時代遅れというか…
あと5年後は使えないテクニックです

 

物が売れない時代と言われていますが
売れない理由は買う理由が見つけられないから

だと思うんですよね

その買う理由をどうやってお客様に伝えるか?で
売り手の色が出るなあと感じます

読んだ人にすぐ買わせようとするのがカモリストを集める人
読んだ上で納得した人にだけ購入してもらおうというのがファンリストを集める人

カモリストを集める人は
商品が売れればいいわけなので

選んだお客様がどう思うかよりも売れる文章を書きたいと考えています

さて、リピーターが多いのはどちらでしょうか?

商品の価値を伝えることはとても重要です
でも伝え方次第で集まる人が変わります

そこまで意識して書いている人は少ないかもしれませんね

本当はそういうことをコンサルタントから教えてもらうべきです

テクニックが自分の商品に合っているかどうか?まで考えないと
自分のやりたいことは実現されません

売れる文章を教えて下さいとよく言われますし、
売れる文章の書き方は実際にあります

でも売った後の責任が必ずあります

売ることだけを目的とした文章を書く人は
口コミが悪くなる可能性もしっかり考慮するべきです

とりあえずお金になればいいんだったら売るための文章を書けばいいです

そのビジネスモデルが美しいかどうか?は
その人本人の価値観によるものですからね

私が目指しているのはファンを増やすこと

これまで講座でも”ファンを作る”や”ファンを増やす”という文言をあえて使ってきました

ファンを作ることが出来るとどんないいことがあるでしょうね?
逆にカモを作ることが出来るとどうでしょうか?

自分がやりたいのはどっちでしょうか

ぜひ考えてみてください

私のメルマガを面白いと思う人は
カモリストを集めるメルマガをご自身で書くことをお勧めしません

これ何の意味があるんだろう
お金になっているけどこれでいいのかな?そういう気持ちになると思うから

ファンを増やす記事を書ける人の息は長いです

インフルエンサーと言われる人たちは
日々の発信で自分のファンを獲得しています

売るための文章を書くことでは集まらない人たちを集めているのです

人気のある人はどんな発信をしているのか観察してみてくださいね!

私のメルマガも無料で配信しているものですが
ものすごく苦労して書いています

人の心を動かすものを作るのは簡単な事ではありません

ファンを作るのは難しいけれど
難しいことだからこそ、価値があります

価値のある発信をしている人は
これからどんどんチャンスを掴んでいくと思いますよ

売れる文章を書ける人よりも
ファンを作る文章を書ける人の方が圧倒的に少ないですからね♡

長く生き残っていただくために
ぜひファンを獲得できる人になってほしいなと思います

充実すぎる無料コンテンツ♡

無料とは思えないボリューム!
なんだこれ!他とは違うぞ?ととってもご好評をいただいております♡
ちょっと辛口だけど当たってる~!

オンラインで学べる女性起業家育成スクール

好きを仕事にすることはとても難しいことです
利益を出し続けて息の長い女性起業家を目指しましょう

このスクールは女性のために開発されています
難しい言葉は使わずに説明しますので安心してくださいね♡

女性のためのマネジメントスクール

自分らしく輝きながら成果を出せる SMART WOMAN®を育成しています

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら