お金儲けのための商品だとお客様は変われない

15-11-16-10-27-57-409_deco

本気でお客様を変える気がある人って実は少ないんだよね

数回に分けて「ちゃんとする」をテーマに書いています
この「ちゃんとする」シリーズあと数回続きます

少し前に女性起業家育成グループコンサル生の
池ももこさんが企業とのコンサルティング契約を結びました!というご報告をさせていただきました

活動を始めて1年ちょっとでここまで来るのは結構すごいことなのですが
他にも快進撃が続いています

まだ公開できないものもいくつかあり
同時並行で色んなことが動いています

全てSNSでの発信を見て色んなお仕事が舞い込んできています

特に池ももこさんのすごいところはHPがないところ!
(アナログな彼女はゆっくり時間をかけてHP構築中です)

これは望ましいことではないけれど
(本当はちゃんとしたものがあった方がいいからね)

アメブロとFacebook、InstagramというSNSのみでここまで来ています

アメブロでも怪しくない人もいる

怪しくない人なら普通にお仕事のお声がかかります
やっぱり「ちゃんとする」って大事ですよね~

ブログをみて「うわーこの人なに?怪しい!」と思われるのって切ないじゃないですか

自ら怪しい人に成り下がる必要なんてないのにな
心からそう思います

SNS起業界底上げのためにも「ちゃんとする」シリーズをきっちり仕上げて書いていきます

 

前置きが長くなりましたが本題に入っていきましょう

「本気でお客様を変える気がある人って実は少ない」

そんなことってあるの~?
と思う方もいるかもしれません

あります、あります
全然あります

このSNS起業界では結構あります

皆さんは商品設計をするときに何を一番重視していますか?

…考えました?

どんな答えが出たでしょうか?

私は”お客様が得られる効果”を一番重視しています

女性起業家育成グループコンサルでは具体的な商品設計について学んでいただくのですが
今のところ受講生の100%が商品を作り直しています

うちの生徒さんたちはすごく真面目だし、真剣に仕事をしている人ばかりですが
それでも作り直しになります

お客様のことを考えていないわけではありません

きちんと考えているけれど
考えるポイントがズレているんです

 

商品を作る際に”お客様の得られる効果”を無視するとどうなるのか?を書いていきましょう

同業者の仕事を見て

「うわ!あれじゃあまり効果出ないのになんで?」
と思ったことはありませんか?

そうそう他人のことならよくわかるのです

私の場合は女性起業家向けのコンサルティングをしている方の仕事を見ているとよくわかります

少し前、SNS起業界は空前の7桁ブームでした
いかに早く月商7桁を達成するか?
そこに多くの女性起業家が夢中になっていました

(もしかしたら今も夢中な方がいるかもしれませんね)

でもこれ、おかしいと思った方もいたはずです

この頃からSNS起業界には”高額商品”という言葉が頻発するようになりました

文字通り高額な商品です
例えば2万円の商品なら7桁にするために50個売らなきゃいけない

でもそれは大変だから30万の商品を4個売るビジネスモデルが流行ったのです
間違えた、今も流行ってるかな

さあここで考えましょう
なぜ高額商品でなきゃいけないのか?

高額商品が売れたときに一番喜ぶのは誰なのか?

高額商品が売れて月商が大幅に上がった→商品提供者が嬉しい
商品提供者の月商が大幅に上がった実績が出来た→起業コンサルが嬉しい

そう、最終的に一番喜ぶのは起業コンサルだったりするのです

生徒さんの売上が上がりました!は大きな成果ですからね^^
私も生徒さんの仕事が増えたり売り上げが増えるのは本当にうれしい

でも大事なのはその商品にその金額の価値があるかどうか?です

2万円の商品を作ることよりも
30万円の商品を作ることの方が圧倒的に難しい

そして責任の重さも違います
気軽に売っていい商品だと私は思いません

でもみんな足並みそろえて”高額商品”を作って売っています

お客様、置いてけぼりになっていませんか?

月商を達成するための売上ありきの商品設定なんです

これはさー苦しくなるよね

落ち着いて考えて?
おかしいよ?

起業コンサルは月商7桁を達成させるためのコンサルティングをします
生徒は月商7桁を達成したいのでここは利害が一致しているのです

では生徒さんのお客様はどうでしょう?

月商7桁を達成するための商品を買いたいわけじゃなく、自分に効果が出る商品を買いたいのです
当たり前のことなのにみんなわからなくなっているよね

前回書いた通り、こういうのって嫌われます

強力なアンチを生みます
最初は華々しくデビューしたけれどその後続かない…そんな風になってくるのです

今、うまくいかなくなってきた女性起業家がたくさん出てきていますよね

お客様を変えるのが目的ではなく
自分の売上が目的になっている

ちょっとSNS起業のコンサルは極端ですけどね

でもそこに憧れている人が多いのも事実
そこに乗っかってみて後悔している人がいるのも事実

怒っている人がいるのも事実

最初の起業コンサルがお客様の得られる効果から商品作りをさせていたらこんなことにはならないのです

目先の自分の実績を作るための商品でしかないから
少し時間がたつとボロが出る

ボロが出るということはいい商品ではないんです
(ここについてはちゃんとするシリーズの最後で書きますね)

お客様に出してあげられる効果から値段やメニュー構成が決まっていきます

自分の都合ばかりの商品設計をしていませんか?

この話を自分の職業に置き換えてみてください

それ、ちょっとないんじゃない?と感じる同業者がいるはずです

お客様を本気で変えるということは
お客様と本気で向き合うということです

目先の効果を出すことではありません
根本解決を目指すことです

根本解決をしないとお客様はまた迷子に戻るんです

あなたの商品はお客様の根本から変えられる商品でしょうか?
売上を重視した設計になっていませんか?
集客人数を優先した設計になっていませんか?
自分のための商品になっていませんか?

そういう商品出なきゃいけないという思い込みはありませんか?

本当に不思議なことに月商7桁ブームの時は7桁を出さなきゃ一人前じゃないみたいな空気が流れていました
他がそうだから自分もそうでなきゃいけないということはありません

起業ブームになってから”自分のため”の商品設計をする人が増えました

先ほどの起業コンサルもそうだし
そのコンサルを受けて商品設計をする人も自分のために商品を作っています

お客様は自分を輝かせるためのパトロンではありません

そこを勘違いせずに効果に見合った商品価格をつけ商品設計をしていきましょう

愛される女性起業家は自分だけが幸せではいけないのです
自分の周りに集まってくる人も幸せにしていかなきゃいけない

それがプロというものですよ^^

グルコン生は稼ぐための商品設計をしていた訳ではありませんでした
それでもお客様のための商品設計にはなっていませんでした

固定概念のこうでなきゃ!に縛られていたり
同業者と比べていたり
苦手意識があることを無意識に避けていたり
必要な情報開示ができていなかったり

少し違う角度のお客様目線が出来ていませんでした

本当にお客様に効果が出せる方法は?をしっかり考えていきましょう
まずはそれだけを考えることに集中しましょう

お客様が出してほしいのは効果ですからね!

 

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\継続できるビジネスを構築したくなったら頼ってくださいね/

15-11-16-10-27-57-409_deco