人をワクワクさせる!それがブランディングだ

o1080060714723832930

東京駅構内のシャッターです
駅のホームを降りて改札に向かう途中にこのシャッターはあります

新改札とすごいトイレが出来るらしいです

このシャッターすごくいいですよね
何がいいってよくわからないけどワクワクするじゃないですか

単純に「お?どんな風になるんだ?」と興味が湧きます

これが普通の真っ白なシャッターだったらどんな印象を与えるでしょうか?

駅構内に突如現れる真っ白なシャッターは
圧迫感や殺伐とした印象を与えます

シャッターがある状態とない状態
どちらが心地よいか?を考えるとその答えは後者ですよね

ない方が、いい

けれどシャッターをしないといけない

そんな中でお客様に与える印象を変える
むしろ興味を持ってもらう材料にする

いいですね~
考えただけで楽しい!

ただ単に美しい絵をシャッターに描くだけでも素敵ですが
「どんなものが出来るのか?」と妄想を駆り立てるキャッチコピーとデザインが効いてます

随所に工夫を感じるブランディングです

また、このブランディング手法は余裕の表れでもありますね~

よそではやらない
そんな事にお金を使わない部分に

アイデアとデザインを施すのは
色んな意味での余裕を表しています

そこまで配慮する精神的余裕
そこにお金をかけられる経済的余裕

そんなものを感じ取れるので
おおお!となるのです

いやーやっぱりブランディングっていいですね♡

良いブランディングは人の心を豊かにしますが
豊かにするために、色んな工夫がなされています

他の人のことを一生懸命考えることが出来る人が
良いブランディングを施せる人なので

こういったワクワクするようなブランディング施策を考える人の脳みその中を覗いてみたいぞ♡と思った出来事でした

私もこういう仕事をしたいな~!
頑張ろう♡

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら