会社員が起業する前にチェックする7つのこと 女性の起業を応援します

_MG_9691

会社の就業規則と税金のお話

会社員の女性皆様にお願いしていることなのですが
起業・副業を考え始めたらすぐに就業規則の確認をお願い致します!

明確に禁止をしている会社と
何にも書いていない会社と
こんな感じならOKと書いてある会社と…

会社によって様々です

今、副業OKの流れが進んでいますが、まだまだ浸透してはいません

明確にNGとなっている会社で活動がバレた場合
クビにはならないにしろ何かしらの処分が下るか、活動停止に追い込まれるか…

せっかく頑張ったのにブレーキがかかるのはもったいないです
また社会人としてルールは守らねばなりません

内緒で活動するのは結構心苦しいです
今後を決めるためにもまずは就業規則の確認をお願いしますね!

派遣・契約社員の方はこの辺は自由だと思いますので思いっきり好きにやっちゃってください笑

ちなみに私は会社を辞めて派遣社員をしながら活動する予定でした

派遣会社に登録に行く前に売り上げが出たので今こうやって完全独立をしております
本当にどうなるかわからないものですね^^

副業OKの流れが加速するといいんですけどねえ!
会社で働きながら副業の準備をするのは何とも言えない罪悪感がありました笑

堂々と活動出来る時代が来るんだあとなんだかしんみりしちゃいます
時代は追い風ですが
まずは今の自分の会社はOKなのかどうかをしっかり確認してくださいね!

もう一つ忘れてはいけないのが収入申告の部分ですね

個人事業で出た利益分は各自確定申告を行うこととなります
(しない人がいますが納税は国民の義務です)

苦手意識を持つ方が多いですがやってみて慣れるのが一番速いです
そんなに難しくないし、今は便利なサービスも充実しています

みんなやっていることなので
あなたも出来ます

納税は国民の義務ですから
誰でも手続きが出来るようになっています

しっかり調べておいてくださいね!

わからないまま、放置をしないこと
ルールを守ろうとする意識は経営者にとって必須項目です

起業すると自分が組織の一番上となるわけですから
「それは違うよ」と指摘してくれる人がいなくなります
(会社員との圧倒的な違いはここ!)

全てが自分の裁量となり、自由になりますが
それは間違った道にも自分の意識次第でどんどん進めてしまうということ!

「これは大丈夫かな?」
「わからないから勉強しよう」

という気持ちにならない人はとても危険です

まずは今日すぐに自分の会社の就業規則や
起業に関して必要な手続き、確定申告などについて調べてみましょう

調べてもわからない場合は先輩やプロに相談しましょう

起業後は
自分から情報を取りに行かないと何にも入って来なくなります

これってどうなのかな?と疑問を持てない人は
知らない間に法律を犯してしまう可能性もあります

知らなくてもやっていることが違法行為だったら
必要な裁きを受けることになります

知らなかった!じゃ、すみません
全部自分に跳ね返ってきます

自分から知ろうとする、調べようとする癖をつけていきましょう
それが自分を守ることに繋がっていきます

これ、他人のことならわかりますよね?

他人のことならわかるけど
自分のことだとズルをしてしまいそうになる…のが人間です

でもそれでは危ないんだなあ!
調べてもいない人のことを応援できますか?

出来ませんね♡

「そんなんで大丈夫なの?」と聞きたくなりますよね^^

では早速調べましょう

調べるのは簡単です
やるかやらないか、その差が大きいのですよ

起業ってとっても簡単なものだと勘違いをしている人が多いですが
成功率5%と言われているのですよ

ちゃっとやってちゃちゃっと成功♡なんてものはありません
ちゃちゃっと成功している人は裏でしっかりやることをやっています

誰よりもやっているからこそ、5%は入れるのです

私はぜひ皆さんに5%に入る生き残る女性起業家になっていただきたいのです

せっかく時間とお金を使ってやるんですから
成功させないと自分がかわいそうだと思いませんか?

成功させるためにも一つ一つ丁寧に正確に
無駄なくテキパキと進めていきましょう

時間とお金は使うのは簡単なんですよね~

でもそれをやる人は絶対に成功しない
出された課題を一つ一つこなしていきましょう

やりたいことがわからないなら焦らない

さて少しずつ難易度を上げていきますよ~

起業・副業を考えているけれどまだやりたいことがよくわからなくて…

どうやって商品を決めたらいいですか?
どんな商品なら売れますか?

このような質問をたくさんいただきます

気持ちはとーってもわかるのですが
やりたいことがわからないならまずはやりたいことと出会いましょう!

私もそうでしたが
会社員って会社に与えられた仕事をやるしかないじゃないですか

会社が決めた目標に対してどんな成果が出せるか?が求められるのが会社員です

会社の商品をめっちゃくちゃ愛していてもうこれ以外ない!!
というレベルまでいける人ってすごく少ないと思うんです

仕事だからと割り切って取り組んでいる部分が大いにありますよね
(これは悪いことではありませんし、会社員として必要なスキルです)

でもその繰り返しのせいで
自分のしたいことがわからなくなってしまっているんです

時間的拘束があるのが当たり前
限られた時間と与えられたお給料の中の暮らし

当たり前と言っちゃ当たり前なのですが
確実に感度は鈍っています

私も会社員時代は相当鈍っていました

器用貧乏とは私のこと!くらいになんでもこなしていましたが

熱中できるものがなくて
何かにはまっている人を見ると羨ましかったものです

今私は自分の仕事に熱中しています
それは自分の仕事がとてもとても好きだから!

何を商品にしたらいいか?ではなく
売りたいものを商品にしています

残念ながらこれなら売れる!という保証が出来るものってないのです

「売るか売らないか」が正しいので商品が売れるかどうかは自分次第!

売れそうな商品を全く売れない人もいますし
えーそれ売れるの?!という商品を上手に売る方もいらっしゃいます

その人が売る努力をするかしないか?がその差を生みます

だから「これを絶対に売りたい!」と努力できるものを商品にするのがおすすめなのです

お金のために副業を探しているならば
一番確実なのはアルバイトです

やった分だけもらえるものが一番簡単で手っ取り早いですから!

でも副業にやりがいを求めていて
会社とは違う何かを求めているなら

やりたいと心から思えるものを仕事にしてほしいです

会社員時代も一生懸命働いていましたが
今の方が何倍も熱心です

この充実感は
やりたいことを一生懸命やっているから生まれていると確信しています

起業のコンサルティングをしていて
「なんとなく良さそうなのでこれにしました」という女性も多いのですが

そういう方たちは割と早い段階で活動をやめてしまいます

数十万払って資格をとって
色んなセミナーに行ってもやめてしまう

やりたいことではないから、続かないのです
せっかくだからやりたいことと出会ってください

個人でお仕事をするということは想像以上に大変です
大変さを乗り越えられるかどうかって自分の気持ち次第なんです

相当お金が好きな方や地位や権力に価値を感じる方でなければ

好きじゃないもののためには頑張れないので
やりたいという気持ちが湧き上がらないと活動量が増えません

やりたいものがわからないけれど…
起業・副業に興味を持っちゃった!という方は

ちょっと危ないので
起業する前に自分のキャリアと向き合ってください

なぜ起業なのか?の部分がはっきりしたら
自分が売るべき商品も見えてくると思います

会社員で成果を出すことと
起業して個人で成果を出すことは全く持って違います

会社の仕事がそこそこできるから起業イケる!ではないです

間違っても起業塾や起業コンサルタントに踊らされて起業しないようにしてくださいね

それが一番失敗する起業・副業の始め方です笑
さてそれでは今日は自分の本当にやりたいことについて考えてみましょう

何で私はこれをやりたいのかな?
自分に聞いてみてくださいね^^

自分自身のやりたいこととしっかり向き合いましょう
ここね、一番大事なところなんですよ

「何でやりたいのか?」

これがはっきりしている人は辛いことがあっても頑張り続けることが出来ます

曖昧な人はすぐ諦めちゃう
それでは形にならないのですよ

諦めるならまだいいけれど
自分に都合よく解釈してとんでもない方向に向かっていく人も多いです

変な通信教材売りだしたり、ネットワークビジネスに手を出したり
出来もしないセミナー講師になったり

本当色んな所に向かっていきます

明らかに怪しいものに惹かれてどっぷり染まっていきます(怖)

そういう人って結局お金になれば何でもいいということなんでしょうけれど

それなら起業じゃなくて
アルバイトやパートをした方が社会的信用を失わずに済みます

社会的信用を失うって人生において一番怖いことです

この辺は大人ならわかりますね♡
私が問うことには必ず意味があります

自分の人生を無駄にしないように
丁寧に向き合っていただけると嬉しいです
 

起業後、どれくらいで利益が出るの?

ではお金のお話をしますね
ビジネスをしていく上でお金のことは避けては通れません

オープンに話すのが苦手…という女性も多いですが
起業するというのは事業主になるということ

つまりあなたが経営者です

使うお金、入ってくるお金に対して
どれくらい意識を持てるか?が利益が出るかどうかの大きなポイントとなります

よくある起業塾のPRでは
これだけ売り上げが出ました!というものが多いですが

実際に起業するならそこだけに踊らされてはいけません

その人たちはどうやってその売り上げを出したのか?
継続できるものなのか?
利益率はどれくらいなのか?

大事なのは外に出していない情報です

冷静に、分析して本当なのかどうか?を疑う癖を持ってくださいね

美味しい話には…というのを忘れて
浮かれてしまうと起業は失敗します

私は声を大にして言います

起業は簡単じゃないし、頑張るのは当たり前です
簡単だったらなぜみんなそれをやらないのか

起業の成功率は5%なんてデータも出ているくらいです

やるなら気合いを入れてやらないと
思ったような結果が出ないのは会社の仕事と同じですね!

そして5%ですからね
他の人と同じことをしてたら5%には入れません

学んだことをやるのは普通、
そこから何をどう工夫するか?が大事になります

会社員の方は言われたことをやるのは得意です
そこから先ができるかどうか?が大きな境目になってきます

利益化を目指しましょう!とお伝えすると
結構な割合で「ううう…」という顔をする女性が多いですが

利益が出ないと大変なだけで使えるお金が増えないということ!
ただ働きどころかむしろマイナス

それは絶対に嫌ですよね!笑

実際にコンサルティングをしていて
起業後すぐに利益が出る方は少ないです

すぐに売れる状態の商品があるかないか?
それを欲しがっている見込み客は集められているか?

この辺の準備が出来ているかどうかが
利益が出るまでの速さを決める大きなポイントとなります!

なのでここまでは絶対に起業前に取り組んでください!

終わる前に会社を辞めちゃったりしないでくださいね

私は起業して一ヶ月目から利益が出ていました
それが可能だったのは上記の2つを事前にやっていたからです

これを起業してからやる…のだと利益が出るまでに結構時間がかかります

商品を作るのにかかるのは大体3ヶ月から半年
見込み客の獲得も3カ月ほどかかるのが一般的です
(これは必死にやった場合です)

この間に商品開発や集客のためのセミナーにいったり
コンサルタントをつけたりする方も多いので

利益どころか最初はマイナスのスタートになることも…
皆さん出来るだけ早く利益を出したいと思いますので

すぐに売れる状態の商品がある
見込み客の獲得を始めている

この状態で起業するのがおすすめです
それまでは起業準備の時間となります

準備期間にどこまでできるか?が利益化の鍵を握ります

準備をしっかりしてから起業しましょう

間違っても売るものがない状態で起業をしないでくださいね

気持ちを煽って会社を先にやめさせてしまう起業塾もありますが
冷静に、お願いします

冷静な人しか結果は出せません
では今日は「起業後どれくらいで利益が出そうか?」を自分で予測をしてみましょう

現状を考えながら厳しめの判断でお願いします
ここで夢のようなプランを立てないように!
それ絶対に現実にならないですからね!

「妄想プランはダメ、絶対」

冷静に、厳しめに
他人の話だと思ってチェックをしてみてください

利益が出ないなら意味がないし
誰からも仕事と認めてもらえません

利益を意識しながら準備を進めてください
意識しないと稼げません

厳しいことを言いますが

こうなりたいな~とワクワク妄想する時間よりも
現実と向き合う時間の方が大切ですよ

だってあなたは経営者になるわけですからね♡

誰よりも自分に厳しく、お願い致します!
 

本当に使える資格や講座の見極め方

利益を出せる仕事をしたいなら本当に稼げるものか見極めてくださいね!
という話を書いていきます
(めちゃくちゃ大事です!)

会社員時代に副業について検索した際に
たくさん情報が出てきたのですが

その中で「これは…うまいこと書いてあるけれど絶対に稼げないなあ」と感じたものがいくつもありました

起業をしてどれくらいの収入を望むか?は人それぞれですが
自分が選んだ方法が望んだ金額を得られるような働き方かどうか?のチェックを最初にしてくださいね

たまに絶対にそれは無理だよ?というような状況で苦しんでいる方がいらっしゃいます

お金を出して学んだからそれを仕事にしないといけないという思い込み
これがいいと教わったからやらないといけないという思い込み

このどちらも本当に利益を出したい人なら絶対にやってはいけない間違いです

必ず“自分で”考えて判断してください

大概のことは自分が考えようとしようとすればおかしいと気が付けます
資格を取得後は仕事になると思い込んでいる人が多いですが…

とっただけで結局仕事にはなりませんでした…という相談もとっても多いのです

これは仕事になるかどうかの見極めが足りなかった証拠
仕事にしたくて資格を選んでいるならば

同業者の先輩たちはどうやって稼いでいるか?
稼げない業界ならどんな手を打っていくのか?

そこまで考えないとうまくはいきません
私自身も会社員時代に手軽に取れそうな資格に手を出したことがあります

とりあえずとっとくのは損じゃないかな?という…
アルアルな理由でよく精査もせずに資格に手を出しました

結果、全然使えませんでした
(こうやってネタになっているからまだましかな?)

簡単に取れた資格だったので
それだけじゃ仕事ができるレベルじゃないし、ちょっと詳しくなっただけ

あーこれは何の意味もなかったなと確信したのです
簡単にとった資格で仕事をしている人に依頼したいですか?

私なら嫌だなあ
ということはダメってことなんです

それだけじゃ仕事になるわけがない
稼げるわけが、ないのです

楽をしようとした自分に恥ずかしくなりながら
同じ過ちを繰り返さないと決めました

私の場合は数万円の投資で気がつくことができました

これが100万、200万を投資したあとだったら…と思うと震えます
ではどうしたら本当に使える資格や講座を見つけられるのか?

ここがなかなか難しいのですが
高ければいい資格かと言うとそうではありません

100万円近い講座よりも十数万の講座の方が実践的で使える内容だった

という経験をした方の話も聞いたことがありますし、
よくあることなんじゃないかなと思います

高いからいいものなんだろうという決めつけをしてしまうのは分かりますが
実はそうとは限らないというのを覚えといてくださいね
(もちろん値段に見合っているものもたくさんありますよ)

値段が高いこと
サポートが充実しているように見えること
ホームページが整っていること

これらは実は学べる内容の質にはあまり比例しません

じゃあ何が大事かと言うと
作っている人たちがどれくらい本気で人を育てる気があるかどうかだけなんです

お金になる講座を作りたい人なのか
人を育てたい講座なのかで内容は変わります

私は認定講座や認定資格を作る側なのでこの基準は間違いありません

人を育てる事ってものすごく大変です
知識や経験があるだけでは人を育てることはできません

時間も手間もものすごくかかりますし
自分以外の誰かのことをフォローするというのはそれなりに労力がかかります

それをやってくれそうな先生と出会えるかどうか
そこが大事だと思います

確かにお仕事なので利益を出すというのは悪いことではないですが

利益を出すことを優先しているところの資格は
割と広く浅く、それっぽい内容が詰め込まれてることが多いのかなと思います

もちろん広い知識も大事ですが
そこから先、どれだけ深い知識を身につけていけるかが仕事にできるかどうかの境目になります

プロと”ちょっと詳しい人”は違いますからね

本当のプロになれる資格や講座を選ばないと
デビュー後にご自身が苦労することになります

資格を取得しただけでは本物のプロじゃないですからね!
お客様に価値を提供できるスキルやホスピタリティがある人が本物のプロです

自分の都合で起業したくて
手っ取り早く資格を取った人のことではありません

技術習得や知識習得はどれだけよい先生や師匠と出会えるかが勝負!

教えてくれる人によって学べる内容も変わるし
そこからの伸び率も確実に変わっていきます

簡単にプロになれることを優先する人の選ぶ先生や師匠は同じような思考を持っている人なので
広く浅くの知識をたくさんの人に広めるやり方をしています

一人一人を深く深く育てたい
という先生はどんなことを考えて働いているか

どんな風に講座を作っているか

そこを考えることができると良い講座や資格と出会えるのではないでしょうか

今は講師にも簡単になれてしまう時代です
講師だからきっと大丈夫!と安心しないで自分で見極めて投資を行ってくださいね^^

これは資格選びにかかわらず
コンサルタント選びや講座選びでも同じになってきます

私達はずーっと学び続けて成長していかなければなりません
そうでないと生き残ってはいけないのです

なので本当に価値のあるものを選べる人になっていく必要があります

提供者側の意図を見極めて
自分に合っているかどうか?を考えていきましょう

投資した分は回収することを頭に入れながら
学ぶべきものを選ぶ事も重要です

投資した分を回収して
はやく利益を出すためにも事前準備をしっかり行いましょう

今日は「自分が学んだ(学ぼうとしている)スキルでプロとして活動していけるレベルか?」
「そこで学んだ人たちは稼げているか?」を考えてみましょう

厳しめに、お願いします
稼ぎたいならば現実を見ないといけません

プロになれるレベルのスキルが身につく講座は少ないです
厳しく、深く学べる場所を選んでください

この確認はプロになってお客様に提供しちゃってからだと遅いのです
お客様を舐めている状態の人は必ずトラブルになります

舐めているって…と思うかもしれませんが
自分に甘い人はお客様のことを軽く扱っているということです

それは舐めているということです
今すぐ、やってくださいね!

自分自身のスキルはプロとしてやっていけるものでしたか?
また学びを深めようとしているものの質はいかがだったでしょうか?

どこに身を置いて学ぶか?はとても大切です

学びが終わった後も継続的にお付き合いを続けられる関係の場所を選ぶのが理想的です

「人として」の部分が合わない人から学ぶと後々苦労します
先生の人柄(人間性かな)もしっかりチェックしてくださいね

その姿が自分の将来の姿に繋がっていきます
 

開業届を出すタイミングはいつ?

起業前の女性からたくさん質問をいただく、
開業届を出すタイミングについて書いていきます

個人事業主として活動をする際に出すべき書類が開業届になります

手続き自体はとっても簡単!
書類を一枚記入して税務署に提出するだけ

想像以上にあっけない手続きです
難しいと思っている方がいたら安心してください

めちゃくちゃ簡単ですし
税務署の方が書き方も教えてくれます!笑

出すぞ!と決めたら税務署に行くかネットで調べればすぐにお手続きが出来ます

では開業届を出さないと個人事業主として働けないのか?というとそうではありません

出すべき、という表現をしましたが
出さなくても働けますし、お金を稼ぐこともできます

国民の義務は納税なので
確定申告をして納税をしていただければ開業届を出さなくても大丈夫です

出さなくても働けますし、お金を稼ぐこともできます
(確定申告はしてくださいね、納税は国民の義務ですから)

開業届を出さなくても何かの罰則があるわけではありません

が、事業主として活動するなら常識的な人ならば、出します

開業届を出していないということは信頼が得られません

出した方が圧倒的に活動しやすいし、節税対策が可能になります
出していないと出来ないことというのが結構あるんです~

なので私は「出した方が絶対にいいよ!」とお伝えしています

事業主になったんだという一つのけじめになります
では大事になってくるのが出すタイミングですよね

急いで出す人もいるのですが
「何をするのか定まってから出す」で大丈夫です

つまり起業準備が終わってから出せば大丈夫!
お金を稼げる状態になったら出すと覚えておくのがいいかな?

皆さんできるだけ節税したいと思うので
お金を稼ぐぞー!やるぞーというタイミングになったら開業届を出しましょう!

会社員をしながら起業準備をする方も多いと思います
会社員と個人事業主は全然違います

今日から事業主になるんだ!という気合いを入れるためにも
開業届を出しに行くことをおすすめします

簡単な手続きでも私は結構気合いが入りました^^

デビューしてからはとってもきつい戦いが始まります
開業後すぐには稼げないよ~とチェック項目③で
内容の精査をしないと稼げないよ~とチェック項目④で書きましたが

何がどう難しくなるのかを次の項で書きますね!

では「開業届の出し方と出すメリット」を知らべて、
「いつ開業届を出すか?」という目標も決めましょう!

チェック項目①で開業届について調べている人は
出す日を決めるだけになりますので簡単ですね^^

いつにするか決める時はとってもワクワクして
実際に出す時が来ると緊張します

起業ってこのワクワク→調べて準備する→緊張の本番の繰り返しです

活動を続けて成長をしていくと
ワクワクするものの規模が大きくなっていきます

そしていつの間にか私のように会社を作ってしまったり
色んな人に届けたいぞ!と大きく露出していくことを模索し始めたりします

だんだん、成長に合わせて意識が向くようになっていきます

その時のレベルに合わせたワクワクを持って
1つずつクリアして成長していきましょう♡
 

会社員と個人事業主の仕事の違い

いよいよ「起業前にチェックする7つのこと」もあと二つとなりました

どうでしょう、少しずつ現実的になってきていますでしょうか?
では少し耳が痛いお話をさせていただきます

このメールセミナーは会社員女性に向け、配信していますが
なぜわざわざ会社員女性に絞ったのかというと…

会社員の仕事の仕方と個人事業主の仕事の仕方は全く違うものだからです!

優秀な会社員が優秀な女性起業家になれるか?というと
ちょっと違うんです…

求められる能力が違うから、このような差が生まれます

会社員生活が長くなればなるほど
個人で働くための力が弱まっていきます

勘違いしないでいただきたいのは
会社員はスキルが低い!と言いたいのではありません

経験値もビジネススキルも低くありませんし
むしろ仕事の規模は圧倒的に大きいです

それなのに、起業・副業となるとうまくいかなくなることが多いのです

なぜなら
こうあるべき・これくらいは出来てないとだめ・これはやらない方がいい
に縛られやすいから

ルールを守ることが得意な分、
ルールから外れることやルールを作ることが実は苦手なのです

常識的過ぎてつまらないアイディアしか出てこなくなる
答えがないことへの取り組みが極端に苦手

頭が凝り固まっている状態なんですね~

ビジネススキルが高く、常識的で優秀な会社員の方が
起業となるとどうしていいかわからない・・・となることが多いですよ~!

何もないところから1を作る
これが本当に難しくて

1から2
2から10の方が何倍も楽だったりします

会社という組織はよくできていて
お金を生み出すための仕組みができていれば

動かす人が変わっても形になっていきますよね?

仕組みを構築してもらえているから
人が変わっても回るようになっているのです

その仕組みを作った人って本当にすごいなあと思いませんか?

起業して個人で働くということは
その仕組みを作り、仕事を生み出す人になるということ!

経営者ってそういうことです

商品を形にする大変さ
それを自分で売る大変さ
売上を持続させる大変さ

個人での活動を始めるとこれらをすぐに実感するようになるのですが
上記以外にも経理作業、事務作業も全て自分でやらないといけない

起業するということは会社という機能を全て自分でやるということです

トータル的なビジネススキルが求められるだけでなく
経営者としてのリーダーシップも求められます
(たとえ個人事業主だったとしても求められます)

…本当に会社って有難いです
仕組みだけでなく、会社員は会社の名前を借りて仕事をしていますね

○○株式会社の△△さん
として接してもらえますが会社というバックがなくなった時
相手にしてくれる人は急にいなくなります

今まで会社があったから仕事が出来たんだな
会社があったから売り上げが出ていたんだな
会社があったから色んな方が自分の話を聞いてくれたんだな

そんな有難味をものすごく感じるようになります

会社員でいる時はあまり実感がないどころか
なんでなんだ?!もっとこうしてよ!と考えてしまいがちですが
(過去の私も思ってました~)

会社に所属しているだけで相当サポートはされているのです!

また、挑戦できる仕事の規模も変わります

資金調達を行わない場合は扱える金額が小さくなります

身銭を切ってどこまでできるか?と言われたら
その範囲の狭さに愕然とするんですよね

いいものを作りたいと思ったらお金がかかるんです

PRをするにもシステムを作るにも商品開発をするにもHPを作るにも
お金がかかります

商品開発に使える金額によって扱える商品の品質にも差が出ますよね

資金力というお金のありがたさ、私自身も身に染みて感じています
会社は仕事をするためのお膳立てを全てしてくれています

起業したらそれを自分で試行錯誤しながら作っていくことになります

販路の拡大ももちろん自分で

経理も自分
細かい書類の作成も全部自分

HPを作るのも更新するのも自分
プレスリリースも自分

イベントの企画をするのも自分
商品のファンを集めるのも自分
商品の改善を行うのも自分

全部自分!

いやーもう本当に大変です

時間もお金も全然足りないけれど
なんでもかんでも外注するほどの余裕はないですしね…

出来ることから片付けて
そして慣れていくしかないです

慣れて慣れて
慣れた頃に拡大出来ていたら人に任せたり外注したりして

やっと形が出来ていきます

これを会社は作ってくれていて
しかも会社の名前で仕事が取れて…

私達の個人名にお金を払ってくれる人なんてなかなかいないんですよ

もう、本当に自分の価値ってなんなんだろう?
そんな気持ちになります!笑

個人事業主と会社員の仕事の仕方は全然違います
スイッチを切り替えないとうまくいきません

会社で仕事が出来たからと言って
個人事業主でやっていけるかというとそれは全然別のお話

個人事業主は
全てを自分で行っていくので

オールマイティな対応力と
経営スキルが必要になります

チェック項目③で

すぐに売れる状態の商品があるかないか?
それを欲しがっている見込み客は集められているか?

が大事だとお伝えしましたが

これは最低限のスタートライン!

実際に動かしていく際には
形にしていく実行力が必要になっていきます

会社の商品を売るのと
自分の商品を自分で売るのは違います

この辺の違いは動き出したらすぐにわかると思いますよ^^
会社の仕事と同じようなスタンスでは起業はうまくいきません

受け身や順応する働き方では
仕事が増えず、働くことすら出来ません…

そう!
個人事業主は仕事を取って来れないと働くことすらできないのです
(頼まれたらいくらでも働くのに!と思っている女性起業家さん、たくさんいますよね?)

自ら仕事を取りに行く姿勢を持ち、
全てのことを自分事化して考えられないと成果は出ません

結構めんどくさいし
大変です

好きな事じゃないとなかなか頑張り続けることは難しいと思います
やるべきことと出来るようにならないといけないことがたくさんあります

フワフワした気持ちで起業すると
やるべきことにも出来るようになるべきことにも気が付けず

成長しないまま、時間だけが過ぎていきます

もちろん経験値も上がりません

やるべきことがたくさんあるからこそ
出来るようにならないといけないことがたくさんあるからこそ

目的意識を持って動いていくことが大事になるのです

頭フル回転させないと稼げませんよ~!!

経営者として
自分のビジネスの全体像をつかんでください

それが出来ないと絶対に成功しません!

しつこく何度も書きますが
起業するということは会社員から経営者になるということです

まずは「自分がやろうとしているビジネスの全体像の把握」をしていきましょう
自分のやろうとしていることを一つの会社だと考えていきます

会社にある必要な部署を書き出して、その部署がやっている役割も記入しましょう

会社には色んな役割を持った部署がありますよね
それを全部自分一人でやるのです

書いてみると色々やることがあるなあと気付けるとともに
会社の分業制の仕組みにも意識がいくと思います

皆さんが会社員としてやってきている仕事は分業された一部分のみです

これからは全て出来るようにならないといけません
出来る方が自分のためなのです

ビジネススキル上げていきましょう!

自分の事業を会社として書き出すと
今いる会社のことも冷静に見れるようになったりします

ああ、有難い環境なんだなあという意識が芽生えてきた方も多いはずです
では今度は皆さんの番ですね!

たくさんの人に価値を提供できる経営者になることが出来るかどうか?
法人化する、しないに関わらず
価値を提供できる人になっていかないといけません

かっこいい経営者になりたいですね~♡
頑張りましょう!
 

何よりも大事なことは…?

ちょっと予想してた内容よりも厳しかったよ~という方も多いかもしれません

キラキラワクワクするような内容のものが
世の中にはたくさん溢れていますが

それで5%の中に入れますか?

入れませんね

本当は皆さんわかっています
頑張らないと、ダメなんです

ワクワクだけでやっていけるならみんなやってます

美味しい話はありません

真面目にコツコツ積み上げてきたものだけが信用できるし
信用されます

これ本当
嘘言わないっす

今日は起業・副業を目指すなら絶対に覚えておいて欲しいことをお伝え致します

女性起業家にとって何よりも大事なのは
“自分で決めて動けるかどうか”です

今この記事を読んでいるあなたは
いつから起業・副業に興味を持ち始めましたか?

昨日?
一ヶ月前?

それとも一年前?
三年以上前?
ではもう一つ質問をします

いつ、起業しますか?
「うっ」

となった方、「うっ」となった理由を考えましょうね!笑

どのタイミングから始めるかは本人の自由ですが
気になっている状態のままずーっと放置してしまっている人は要注意!

今起業をしない理由は明確ですか?

なんとなく始められていません
ずーっとどうしようか悩んでいます

という方もたくさんいると思います

私の講座には2年前から読んでました!という方や
3年以上前から読者でした!という方がよくいらっしゃいます

別に2年間起業をしていなくてもいいのですが
その理由が明確でないなら…

ずっと夢見たままで終わる可能性がありますよ!
女性起業家にコンサルティングを行っていると

皆さん
「あれもやりたい♡これもやりたい♡ワクワク♡楽しみ!」
とたくさんの夢を語ってくださいます

しかし
で、いつから始めるの?と質問すると急に元気がなくなってしまう…笑

すごく楽しそうに話していても
そこから動かない人はたくさんいます

夢を見ている時は楽しいけれど
それを実現するのは苦しいことだと察しているから動かないんだと私は確信しています

で、いつから始めるの?

と聞かれて「すぐやります!」と答える女性は本当に少数です

ここで「すぐやります!」と答えられない女性は大概起業をしません
もしくはサークル活動レベルで終わっています

本当は私に聞かれなくても動いていなきゃいけないんですよ!

聞かれなきゃ出来ないのは問題だし
聞かれても動けないのは…もうやる気がないと判断するしかありません

もちろん準備が不足している状態で今すぐ動け!なんてことは言いませんが

何がどれだけ不足しているか?すら明確でなくて
なんとなく動けていないだけなら

そのまま起業しない方はいいかもしれない…

厳しいことを言いますが

チェック項目⑥でお伝えしたように個人事業主は
自分で仕事を取って来ないと働くことが出来ません

じゃあどうやって仕事を取ってくるか?というと
自分で決めて動かしていくしかないんです

正解なんて誰にも分らないから
うまくいくかどうかわからない状態のままトライすることが出来ないと

何にも始まらないんです
自分で、決めることが大事だとわざわざ書いたのは

コンサルタントに言われたから、講師に言われたからやる
という方がとっても多いから!

それは…本当に危険

言ったことをとにかくやれ!というコンサルタントもいるようですが
それって「考えない人」を作るということ

起業してて自分で考えられないって致命的です

事業主ですからねえ…

誰が責任を取るんだろう?
全部自分が責任を取るんですよ

コンサルタントは責任を取ってくれませんよ

自分で考えないと、トラブルが起きたときに後悔します

自分で考えて決めて動かさないと
失敗したときに何も活かせませんよ!

絶対だめだめ!
それ洗脳!

「本当に?」と疑えない人は仕事できません!
(これは会社の仕事でも同じ!)

自分の事業なんだから
他人任せにせずに自分で考える!

○○さんが言ったからやったのにとか
流されてやってしまいましたとか

明確な理由を持たずになんとなく…ではなく、

「こういう理由だからやる」と決める
そしてそれを実行していく

私は一週間くらいで副業を始めることを決めました

一週間リサーチをして
やってみる価値があると思ったから始めることが出来ました

起業・副業を始めようかモヤモヤしている方は
徹底的なリサーチはしていますか?

リサーチはお金を使わずにすぐできます
これこそやる気次第

いつかやりたいは一生来ません

出来る時が来たら…も来ない来ない
来たとしてもまた状況が変わっているから準備のし直しです

世の中の流れはとっても早いです

自分だけがゆっくりしていることに気が付けない人は
いつまでも準備が終わらずに時を逃し続けます
(ビジネスではタイミングを読むというスキルも必要です)

決断力と実行力は持っていますか?

動けないと何も始まらないし
何も変わりません

動けるようになってきたら
行動の質を高めることにも意識を向けないといけません

勢いだけ立派でも結果は出ませんからね^^

自分で決めて動いていくこと
動き始めたら行動の質を高めるためにビジネスを学ぶこと

この二つを意識して身につけていきましょう
起業するなら強くないとやっていけませんよ

会社のように守ってくれません

でもその分たくさんのものが得られます
やるぞ!という気持ちが湧いたとき、それを逃さないようにしてくださいね

このやるぞ!という決断が出来ない人は間違いなく起業は向いていません
プレ起業スクールの動画セミナーのタイトルにもしていますが

利益とやりがいどっちも手に入れる!
そんな女性起業家が増えていくことを楽しみにしています

私の記事は少し辛口ですが
必要なことは伝えるべきだと考えています

どんな情報が信用できるのか?を判断するのも自分自身です

溢れている情報の取捨選択もしっかり行っていってくださいね^^

やる気があるならきっとできる!
自分を信じて、現実を変えていきましょう

では「どうするのか?やりたいのか?」をもう一度自分に聞いてみて
どんな経営者になるのか宣言をしてみてください

そして何か一つ身近な目標(やること)を決めてみましょう

とっても簡単ですが
今日までの宿題で躓いているとうまく宣言できないかもしれません

なぜ宣言できないのか?は自分が一番よくわかっているはずです

逃げずに向き合っていきましょうね♡
逃げたら変われないですよ♡

タイミングを逃す人は絶対に成功しません
逃すかどうかは自分次第です

”決めて動く”これが本当に大事ですよ!

次の記事では
【失敗しないサロンの始め方 - 成功へ導く7つのステップ -】をお届けします

準備が甘いと利益は出ません
起業前に起業後の動きをイメージすることはとても重要です!

どのサービスにも通ずることを書いていきますので
「サロンをオープンするなら…」と仮定して読んでみてくださいね^^

どんな情報も
「自分ならどうする?」と考えながら読んだ時に初めて学びになります

インプットの仕方を間違えないようにしてくださいね!

商品が”売れる”ために必要なステップを公開中

セルフブランディングで自分らしく働く!

お困りのことがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ

講演・研修・講座についてのお問合せはこちら
それ以外のお問合せはこちら