本を寄せ集めただけのセミナーで出来ている気になるな

IMG_20161002_192139

知っていると出来るをごっちゃにしないで!

前回の記事
出来ているという勘違いをやめましょうという内容を書きました

今回はよりやっかいな勘違いについて書いていきます

知っていること

出来ること

この2つって全く違うものです

最近のSNS起業界でプロ意識が足りないなと感じる人はここが理解できていません

何かで学んだだけのもの

例えば
コンサルタントから教わっただけ
本を読んだだけ
講座のテキストで学んだだけ

これらは知っているだけ

その人の考えたものでも何でもなく
誰かの経験をまた聞きしただけの状態ですね

何かの講座をつくるときに
本の内容を参考にして作る方がいるのですが

それって知っているだけの情報ですよね?

色んな本を読んで色んな所の情報を寄せ集めただけの講座って結構あるのですが
(もっとひどいものだと自分が出た講座の寄集め)

それって…知っている情報を並べただけの中身が全くないものだと私は思いま

出来るとは違いますよね?
情報を知っているだけです

表面だけパクる人がとても多いですが
それだとうまくいかないのは当たり前です

本の内容を寄せ集めることって一見色んな情報が一度に知れてラッキーと思うかもしれませんが

本を書いている著者が全く同じ考えで書いていることなんてありません

人間は一人一人違いますからね
似ていることはあっても同じであることはありません

Aさんが目指している未来と
Bさんが目指している未来は完全には一致しません

それぞれが目指す未来を達成するために書いているので
きちんと深く読み込めば
AさんとBさん目指しているものが全然違うこともあり得ます

知っているだけで安易に商品を作ってしまう人は
原理や理論を深く理解していないことが多いです

本当に上っ面だけ

だから言っていることに説得力がなく、薄っぺらくなってしまうのです
これってプロとして活動するならば恥ずかしいことです

それぞれの本の中から
使えそうなキーワードやワークだけ拾って寄せ集めて…

ということをしているんだと思いますが

Aさんが作るワークはAさんの目指す未来を達成するためのもの

Bさんが作るワークも同様にBさんの目指す未来を達成するためのものです

ちょっとわかりにくいのでわかりやすくいきましょう

起業コンサルはたくさんいますが

私みたいなタイプと
売上重視!のタイプでは

目指す未来が違います

もちろん自分のお客様に考えて欲しいと思う内容も違います

私は私の目指す未来を達成するためのワークをつくります
売上重視の方は売り上げを達成するためのワークをつくります

そもそものスタートが違うのです

これを寄せ集めたら…もう何を目指しているかわからないものの出来上がり!

軸ブレブレ笑
そもそも自分で考えていないのだから軸なんてないのかもしれませんが)

それっぽい物は出来上がりますが
それを学んだからと言ってなんだというのでしょうか?

またそれっぽい人が増えるだけ…

で今のSNS起業界があるわけですね

私は全てのセミナーのワークを自分で考えています

知っているではなく”出来る”ならこれが可能なんです

本なんて読まなくても作れるんですよ
原理の部分をしっかり理解していればできるんです

プロになるハードルがとても低くなってしまっていますが

知る→活用する→当たり前にこなせるようになる→極める→出来る

です

人にコンサルティングをしたり
教えたりするのは出来るの先です

知っているだけで商品を作ってしまう人は目先のことしか考えていませんし
お客様のことを無視しているんですよね

お客様に成果を出すために必要なものは
寄せ集めた情報ではないはずです

起業コンサルがいい例ですが
起業コンサル以外も同じです!

そんな職業でもやっぱりきちんと極めていかないといけません

知識の寄せ集めで終わらないように
しっかりと自分の達成したい(お客様に達成させたい)未来を達成するための商品作りをしていきましょう

ワークなどはパクるものではないですよ
プロなら自分で考える!

それが出来ないなら出来るようになるまで頑張る^^

お金をいただくことに対する責任をしっかり考えて
活動していきましょうね

知っていると出来るの区別をしっかりお願いします!

 

\SNS起業成功度診断/

\無料メルマガでSNS起業について学べます/

\継続できるビジネスを構築したくなったら頼ってくださいね/

IMG_20161002_192139