今まで見たことがない商品こそ、起業の醍醐味!!

_MG_9825

女性起業家育成スクールでも
個別コンサルティングでも

生徒さんには自分の商品作りに一生懸命取り組んでいただきます

いつからか私のところには自分の商品を作りたい人が集まるようになりました
そうそう私オリジナル商品の開発が得意なんです

オリジナルの自分だけのサービスを作りたい
これってかなり難易度が高いことに挑戦しています

用意された商品を売るのではなく
開発から自分でやる

そのため生徒さんはうんうん唸りながら講義やコンサルティングを受けています

コンセプトを決めるだけで一苦労

あまりにも大変なので
こんなに答えがわからない自分は大丈夫なのか?という気持ちになってくるのですが

大変でいいのです
みんな大変なことに挑戦してますから大変なのが正解なのです!笑

商品という形に落とし込むのは本当に大変です

考えるべきことがたくさんありますし
いいと思ったことがやってみたら全然だった

ということもよくあります

オリジナル商品を作るために必要なのは
自分のやりたいことを貫く強さを持つことと

自分のやっていきたい方法を疑うこと

え、どっちなのよ?!
となりますが、どっちも必要なのです

効果を検証するために自分のやり方を疑うことって絶対に必要です

やりたいことを自信をもって突き通すためにも必要なのです

お客様に効果を出せるかどうか?を疑えれば
必ずいい商品は出来上がります

商品として成り立たないのはお客様に対しての効果が見えてこない時だけ
それ以外なら商品化したらいいんじゃない?となります

(これが私のコンサルティングの一番の特徴です)

今までに見たことがないような商品でも
効果が出せるなら私はOKだと思います

でもそんな風に思える人は少なくて

「こんなんやっている人いないしな」とか
「それ誰が買うのって言われるし」とか

うじうじして動けなくなってしまう(めんどくさい)

でもね、私は思うのです

こんなんやっている人がいないから
自分で作らないといけないのでしょう?

これぞ起業の醍醐味!!

既にある商品で満足しているなら、
それを商品にしたらいい

でもそうではなく、自分で作りたい

そうならまだ見たことないものを生み出すということなのです

自分のやりたいことが難しそうなときに
挑戦しなくていいように他人からの影響を言い訳にしますよね

でもそれ、私には通用しません

やるか、やらないか
本人次第なのをよくわかっていますから

別にやらなくてもいいし強制もしないけれど
うじうじしてても時間が経つだけだからやってみたら?と言うのです

私のところに来るくらいの人だから、きっとできると思うのです

私のしつこい質問にきちんと向き合うくらい真面目なんだから大丈夫だと信じているのです

挑戦してみたらいいじゃない?
挑戦するリスクって何だろうね?

自分軸、他人軸どっちでもいいけどやらないと現実は変わらない
これだけは間違いありませんね

やった人
決めた人

その人たちの現実だけは確実に前に進みます

もちろんやめるという決断でも前にも進んでますよ

何もしないでうじうじ悩み続けるという選択は
一番しない方がいいことです

だってそれじゃ何も変わらないからさ!

悩んでいるということは変えたい何かがあるということだからね!
そこから目をそらしちゃダメですよ

無料メールセミナーで起業・副業の準備をしましょ!

ご提供中のメニュー